過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

9月定例議会終了

 26日(金)、8月28日から始まった9月定例議会は最終日を迎えました。25日〜26日は執行部からに提出議案、議案第29号平成25年度一般会計歳入歳出決算の認定から議案第50号平成26年度水道事業会計補正予算(第1号)までと追加で出された議案第51号工事請負契約の締結(小中学校エアコン設置)についての質疑、討論、採決を行った結果、全議案とも可決しました。
 追加で出された小中学校のエアコンについては、町長の公約でもあり賛否両論がありましたので詳細を申し述べます。

 当初は受験勉強の環境をよくしたいとの要望で当初は中学3年生の教室の設置とのことであったが、いろいろな意見から、財源(補助金活用)の面で小学1年生、中学3年生、特別支援学級の小中7校の25教室に設置することになった。そして、機械はGHP(プロパンガス式)機器で行うことになった。工事期間は平成27年2月27日までとなった。エアコンの稼働方式は電気式とガス式があり今回のガス式を選んだのは 光熱水費が電気式に比べて安価であることと、停電時(震災等による)にもガス発電装置を取り付ければ使用できること。万が一(避難所)の時にも、冷暖房と照明が確保される。このようなことからガス式になった。今回25教室の費用は4,200万円です。
 今後の整備計画ですが「すべての普通教室(残り約75教室)」への設置を28年度(29年3月まで)までに整備したい。財源については国庫補助金、地方債の活用をしていく予定です。
 今回のエアコン設置の採決では、反対5名(中野、合川、田島、金子、加納)賛成7名(小河原、石井、伊草、島村、関、山下、飯山)でした。主な反対理由としては、「財源の見通しが不明確」とのことでした。
 私は、地球環境の変化(温暖化)で環境悪化が著しく、良い環境を作ってあげて今まで以上に成績の向上が図れれば、宮代町の人口増の一助になるのではないかと期待しています。
 近隣では、春日部市がエアコンの設置の決議をこの9月議会で行っております。

 (追)本年度の全国学力テスト(小6年生。中3年生)の公表について関根邦夫県教育長は「説明責任を果たすためにも市町村別の成績は市町村教育委員会の同意が得られれば、県教委として10月上旬にも公表したい」と述べていますが、宮代町吉葉教育長は『「当町は公表しない」と県教育委員会に申し入れをした。このことについては榎本町長にも伝えた』と議会で報告があった。
 私は、一般質問等でも「成績は公表すべきだ、それによって生徒一人ひとりが自覚を持って勉強するはずだ」と思っております。10月上旬の市町村別成績公表の自治体数を注目しています。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事