トライク

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

サンブラ。。。3!

サンブラその3!です〜〜。。

ボーリング屋さんから シリンダーが退院いたしましたので。。drから宅急便で送っていただきました〜。
そして。。よ〜〜〜〜〜し!!サンブラするぞ〜〜〜って思ったら。。。。仕事!シゴト、しごと〜。。

日曜日も。。。仕事〜〜!!。。ち〜と休みすぎたかな〜。。仕事がイッパイたまってる〜〜(ToT)/~~

で。。。しょうがないので・・・・夜な夜な??まだ痛むお腹をかかえて。。やってました〜

きったね〜〜〜〜シリンダーくんたち!!!!!(^_^;)。。いつも。。ありがとう!<m(__)m>

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3


そして、、、、、マスキング 油分の脱脂も終了!!

イメージ 4


仕事から 帰ってきては せっせ せっせと やる事。。。。。1週間!??

帰りが遅いので。。帰ってきてからは。。。やっぱ2〜3時間が。。。。。限界!!???

そしてついに!!ブラスト終了!!(チーン!)

先日、drにまたまた宅急便で送付いたしました〜〜<<

あとは フレームの帰宅を待つだけ。。。。おっと!細かいパーツの塗装やら。。。がのこっとったわ〜

いそいで。。。せねば! 春までに間に合わんの〜〜(ToT)/~~~

。。。。。。。。。え!。。。。。。  ブラストの完成写真????。。。。

ギャハハハハ〜〜!!あまりにも。。いそいでたもんで。。。。撮るの忘れた〜〜〜

。。。。。。。。。。。。。。。。。。ブロガー!失格!!。。。。。(#^.^#)

サンブラ。。その2

さてさて。。。。サンブラ!つづきです。。  m(__)m

サンドブラスト(サンブラ) やってて。。。思うには。。まず!エアー量です

MAXサンブラは吸い込み式ですので。。。エアー量がたりません・・・苦しい!!

やっては。。休み。。やっては。。休み。。作業効率が非常に悪い!!(-_-;)

MAXガレージのコンプレッサーは約1.7馬力?これではエアーが足りません。。。

200vの電源も無いし。。。。

そこで。コンプレッサーもう1台追加!!

直列につないでしまいます!!

100v 最強の 2.5馬力!!  合計で 4.2馬力 これで毎分240ℓ出せます!!

イメージ 1


イメージ 2


なんとか! ブラストができる状態になりました。。

今度はキャビネットに問題が??????

集塵機未装着ですので。。。アルミナの粉塵が。。。。凄い!!  (当たり前か???)

キャビネットまで粉塵が。。。。。。。。。。。ガレージ内がスゴイことに・・・・・

イメージ 3


即席 集塵機の作成です。。本当はサイクロンが良いのですが。。時間と予算の都合で。。

仕切り型??の集塵機です。m(__)m

集塵機と言っても。。。携行缶を仕切っただけ〜〜。。

携行缶仕切り集塵機→さらに水フィルター。。(これも携行缶加工)

これでなんとか粉塵なしで。。。

イメージ 4


やっと アルミナで塗装を剥離いたしました。。(^。^)

イメージ 5


もう少しアルミのツヤを出したいので。。ガラスビーズで仕上げます。。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


う〜〜〜ん。。キレイになったね〜〜!!つやもかなりでました〜〜・・

アクセントにタペットガイドだけ磨きを入れます。ポリッシュじゃなくって・・ザラザラ感を残した感じ

で。。。  う〜〜〜ん・・いい感じ!!けっこう満足満足。。(^。^)

イメージ 9


これで腰下のブラストは完了!!まだ腰上のブラストが残ってます。。。

やはり吸い込み式のサンブラは。。。。限界を感じます。。。(-_-;)

そこで。。サンブラの改造!!

吸い込み式から直圧式に改良いたします。。

といっても。。。簡単に。。。時間とコスト削減です??

いつも仕事で使っている。配管材料で・・・簡単に。。。

接着してから。。。塩ビ溶接!!得意分野です!!  チョチョイのチョイ!!

イメージ 10


ざつと。。。半日仕事で。。。。完成!! 

MAX流!直圧式サンドブラストの完成です。。。。。はたして。。。性能は。。。いかに???

イメージ 11


またまた。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。つづく?!!!!!(^^)!。。。?

サンドブラスト!

さて・・・今回は。。。。サンドブラスト!!です。。

ドクター所から ミッションケース クランクケース インナープライマリーなどを かっぱらってきま

した。。????。。。。って、、、、(MAXのやつか??(-_-;)

この方達をブラストで   きれ〜〜〜〜〜〜〜にいたします。。!(^^)!

イメージ 1


イメージ 2


メディア(砂)がかからない様にマスキング!めんどくさそうに思いますが・・塗装と比べれば

こんな物・・・・らくちん。。らくちん!!

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


ミッションケース!・・・・こいつは形が入り組んでて。。。手ごわそう!!

剥離剤の刑にいたします。。

イメージ 6


さすが!〜〜。。剥離剤!!  ざっとこんなもんです!!!(^^)!

簡単にこんなもんまで剥離いたしました〜〜。。

イメージ 7


今回のオーバーホールで、、、エンジン。ミッション。は塗装を剥がし シルバー(アルミ地肌)にいた

します。。ピッカ ピッカ??  あああ〜〜〜。。早くフレームこね〜かな!!

まあ、その間に小物のステー類を塗装いたしますかな〜〜〜〜!!


。。。。。。。。。。。。。>>>つづく>>>>。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

4本サス?

サスの4本化??

幌馬車を牽引すると サスの沈み込み・・特にギャップの時・・非常に大きい・・(当たり前か〜)

サスのエアー圧ももう限界!!そこで思いついたのは・・4本化・・単純に倍の力に成るであろう・・

またまた鉄板を加工・・溶接・・

なんとか・・・・収まった・・??


イメージ 1



イメージ 2


後ろから見ると。。。3本????


イメージ 3


実は・・・・・4本!!

イメージ 4


こんな事して・・・・本当に大丈夫なのか??  硬すぎてウイリーするかも?? (怖エ〜〜)

もし・・・フロントが上がれば・・幌馬車のタイヤを前の方に移動しなくては???

考えてると、色んな障害が出てきそう。。。。m(__)m 失敗か?成功か?

まあ、実際に走行してみないと。。。。わからんな〜〜。。それから考えるべ〜〜〜(^_^)/~

フレーム強化!

さて 今回は フレーム強化!!

幌馬車を牽引すると 200キロ近い重量がフレームに架かりますので・・・強化です。

サスで吸収できれば さほどでも無いんでしょうが・・・エアーサスは限界までエアーを注入しても・・

瞬間的にフルボトムします・・そこでエアーサスも3本・・4本化??

ガチガチの足回りになってしまう??すると・・フレームへの負担???かなり増える・・

と言う事で・・・強化いたします。。。。

まずは、強化用の炭素鋼鋼管パイプ。。。これをフレームに合わせてま〜るくカット!

これは・・・難しい。。どうやって切ろうか??? 悩んだ挙げ句??ホールソーで切ります・

まずはパイプのセンターを出して・・ボール版でイッキにあけます〜〜・・

イメージ 1


イメージ 2


そしてカット後は予想通り??こんな感じ、フレームにもピッタリ!!(ヤッタ〜!)

イメージ 3


次に、フレームの芯から芯までをミリ単位??で計測 ホールソーの半径×2を引いて寸法出し??

パイプをフレームにピッタリ!合わせないと溶接時にひずみが出てしまい。。

本来は持具で固定してやればいいんですが・・・そんなもんね〜し・・(-_-;)

でっ。。。取り付け完了!!

イメージ 4


イメージ 5


つぎは、簡単!!鉄板を三角に切り。。。貼り付けるだけ〜〜〜。。(^。^)

イメージ 6


次は・・・・少し難しい???穴あり形も複雑???

まずは画用紙で型を取る。。。

イメージ 7


これを鉄板に写し・・・切り抜く・・道具はベビーサンダー?ジグソー!!(*_*)

もっといい道具が有れば・・・・・(ーー;)

そして完成!!(バンザ〜イ (^_^)/~)

イメージ 8


イメージ 9


MAXのフレーム作業はここまで・・あとは溶接屋さんで本付け。塗装屋さんでパウダーコート

それでは、フレームくん 又会う日まで・・しばしのお別れじゃ〜〜〜。。(^_^)/~

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事