ここから本文です
如何様鍼灸師のお道具箱 〜模型も作るよ〜
麻衣さん退院祈願。人は助けられて生きている。 mihanasarekaketerukana

書庫全体表示

イメージ 1

アニメージュ文庫
AMjujuコミックです。

 「いつかきっと」
は、いうならばTV放映の総集編のようなものか。
最初にわたなべ夫妻のイラスト入り短編絵本が在りますが
後 登場キャラの紹介やスタッフの裏話などが掲載されてます。

久しぶりに目を通すと
モモのラストって、交通事故に在ってしまうんですよね・・・

その後、転生され 新たに普通の女の子として
夫婦の下に生まれる訳ですが

なにか最後は心詰まる話でしたね
悲しくならないようには出来てますけど。。。


 「それからのモモ」 「夢の中の輪舞(ロンド)」
首藤剛志作での小説です。
それから〜は、転生したモモが大きくなってからの話になります。
といっても、魔法が使えない以外は変わりませんけど♪


夢の中の〜は映画になりましたね。
てか、映画が先かな?

わたなべさんのイラストは
すごく暖か味のあり 特に絵本にはあう画風ですね。

首藤さんの作品は戦国魔人ゴーショーグンがシリーズ化して好きでした。
時の異邦人(エトランゼ)はOVAで映像化されてますが
小説では、場面がころころ変わるのが
最初頭の切り替えが出来ず 読みにくかった思い出が・・・
後は完全オリジナル作品で
本編はあまり覚えてないんですが、小説は凄く面白かったです。

  • 顔アイコン

    そういえば首藤先生のブログがあったのでした・・・・・

    クリィミーひろし

    2006/9/22(金) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    小説読んでみたいです〜古本屋さんにあさりに行ってきまぁす♪

    レジスト

    2006/9/22(金) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    懐かしいですね。最終回は今も覚えています。子供の時は悲しくてたまらなかったですが、今はとてもよい話だったなぁと思っています。

    [ 絶壁艦隊 ]

    2006/9/24(日) 午前 4:00

    返信する
  • 顔アイコン

    ひろしさん>今度探してみよう。永遠のフィレーナは途中で挫折しましたが・・・

    如何様鍼灸師

    2006/9/25(月) 午前 2:53

    返信する
  • 顔アイコン

    レジさん>ほんとお勧めです。ファンタジー要素たっぷりで面白かったです。そして何よりイラストが可愛い!

    如何様鍼灸師

    2006/9/25(月) 午前 2:55

    返信する
  • 顔アイコン

    yamatatsuさん>大人になったから解かる、奥深い内容って色々ありますよね♪

    如何様鍼灸師

    2006/9/25(月) 午前 2:57

    返信する
  • 顔アイコン

    傑作ポチッ!綺麗に保存されているのですね。 アニメージュ文庫はいろいろ持っていましたが…この3冊は持っていませんでした。

    jbg*q*64

    2006/12/19(火) 午後 8:39

    返信する
  • 顔アイコン

    秘宝館さま、早々のお越しようこそです。綺麗、というか現役新品で買って本棚に仕舞い込んだらこんなものですわ♪でも中古本で結構出回ってますよ。ナウシカに比べたらプレミアつきませんが他のAM文庫より弾数は出たはず♪

    如何様鍼灸師

    2006/12/19(火) 午後 9:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(28)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事