楽しい映画鑑賞会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
リドリースコット監督の2012作品「プロメテウス」をあらためて観ました。
この監督キザでいやな感じやな、、と思っていたんですが
このエイリアンのもとになる生物が
ガメラ対バイラスのバイラスに似ているんではと思いました。
これって元祖寄生獣なんですよ。
等身大の人間に入り込み人間をあやつるんです。
私にとってSF映画の原点は「2001年宇宙の旅」「スタートレック」ではなく「ガメラ対バイラス」なんですよね。
で、このプロメテウス、最後は「特攻精神」で終わります。
エイリアンの種の様なものを積んだ巨大な異星人の宇宙船が地球に向かおうとしている、くいとめなければならない!
主人公たちは自分達の宇宙船で体当たりします。
その時、誰も「そんな事したら死んじゃうじゃないの!」とか言いません。観客もごく自然な流れに疑問もいだきません。
宇宙と地球の秩序を守るという大義の前には感情などちっぽけなものは役にたちません。

リドリースコットは日本人に近いと思いこの映画が好きになりました。
ジョージルーカスのSTAR WARSシリーズも思いあたるのですが特攻精神旺盛です。とくに悪戦苦闘の主人公側の反乱軍はとても「日本軍」およびアジア軍に見えます。最低黒澤映画や東映の時代劇(ジェダイ)が参考にされていますので、忠義や大義というものがあって当然なのです。

イメージ 1
プロメテウスの1シーン。


イメージ 2
ガメラ対バイラス、映画ポスター


イメージ 3
あたしが昔つくってフィギアメーカーに
納品した原型ですが
ほぼこんな全体像ですよ。

「北朝鮮に対して、圧力と対話どちらが望ましいか?」…・圧力の強化48.0%、対話を重視29.5%、わからない22.5%!


《 北朝鮮の金正恩委員長は、韓国の文在寅大統領に、早い時期に、北朝鮮を訪れて首脳会談を開くことを提案しました。あなたは、北朝鮮に対して、圧力の強化と、対話の重視とでは、どちらが望ましいと思いますか?

(1) 圧力の強化 48.0 %
(2) 対話を重視 29.5 %
(3) わからない、答えない  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

イメージ




なぜ、攻撃するって選択肢がないんだ?

日本に核ミサイル向けてる時点で、宣戦布告されているとみなすのは専守防衛の範疇だろ?



さすがにまだ対話とか言ってる奴はただの馬鹿だわ
核兵器できてもう手遅れの段階なのに




糞ガキとチンピラに説得など通じない
(怒)
それは今までで十分すぎるくらいわかっているだろうに。



爆撃が最適だと思います
(^^)



転載元転載元: 未来を見つめて 夢の彼方へ!

https://ja.wikipedia.org/wiki/サヨンの鐘
1938年(昭和13年)、日本統治下の台湾・台北州蘇澳郡蕃地大字リヨヘン社に駐在していた日本人の巡査田北正記に召集令状が届き、出征することとなった。その巡査は村の学校の教師も務めるなど面倒見がよく、村人から慕われていたため、下山する際の荷物運びを村の青年たちが申し出た。17歳の少女サヨン・ハヨンもその一人だった。一行は悪天候の中出発したが、途中の川に掛かった丸木橋を渡る際、荷物を背負っていたサヨンは足を滑らせて増水した川に落ち、命を落とした。
この話は、出征する恩師を見送るために少女が命を犠牲にした、ということから、台湾先住民宣撫のための格好の愛国美談となって広まり、台湾総督によってサヨンを顕彰する鐘と碑が遭難現場付近に建てられた。これが「サヨンの鐘」と「愛國乙女サヨン遭難の碑」である。
大東亜戦争勃発後の1943年、山地名の日本色強化政策により、サヨンの故郷・リヨヘンもこの物語により鐘ヶ丘(かねがおか)に改称された


ぴゅんぴゅん丸

https://youtu.be/IOOzU-q5aSQ
歌詞がなんか不思議です。
アラランコリャラン、おつむのねじがこりゃまたばっちりゆるんでる。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事