ここから本文です
Ikb Skate Psychos
Authentic,Raw,Rare,Obscure Psychobilly Disc Review. and others!!

どーもどーも...

これから夫婦でおでかけ?へー山にご来光を観にですか。

しかしアウトドアがマイブームとは初耳でしたよ!

んで山へは柴刈りかい?奥さんを川で洗濯させて。
山でも奥さんに家事の強要、これは男尊女卑以外の何者でもない!

せめてキミは明日の食卓に並べるであろうサラダに添えるゆで玉子くらい作ってから出掛けてあげ給へ...

と、オチもへったくれもない前置き。
とりあえず今日もやります。やらせて下さい!Ikb Skate Psychos。

今宵こんなバンドはいかがでしょうか...

イメージ 1


James Richard Oliver / Rocket To Nashville 7ep (45-01 ILL11 2005)

Castella Recordsの三木さんにコレ面白そうだよと教えてもらった一枚。

なるほど、サイコビリーでは味わえぬカラッと二度揚げ的、緊張感ゼロで肩の力抜けたノーテンキガレージ/ロカビリーパンク!

https://youtu.be/EV-ivLynxvs

チャチなリフが案外ロカビリーに寄った、一概に(ガレージ)パンクバンドとは言えないなんともユニークでfunな一枚☆

裏ジャケ見るとCrampsなんかにも影響受けてそうだけど音にはそれが反映されている感じは他の曲にも皆無。

けれどこのあまりのオンボロ加減に思わず笑みのこぼれるワタクシ好みの素晴らしい音源↑

まだ手に入る音源ですので興味の湧いた方は手に取ってみては。

ステキな一枚との出会いをありがとうございました→★

この記事に

寒いので...

Ikb〜夕食におでんをこしらえてみようと思い立つ。

なんとなくタネの量に物足りなさを感じたワタクシ。入れても違和感のないものはないかと冷蔵庫をパカ→。

少し早めに帰宅できたしとIkb〜俄然ヤル気になってましたがめぼしい食材は見当たらず↓

そんな中で目に飛び込んできたのは薄力粉。これだ!

ちょいと手がベタついたりとメンドーだが、Ikb〜すいとんをおでんダネに足すことを決意。

グツグツ、グツグツ...
煮えたかどうだか見てみよう♪

ん?こ、これは!
すいとんが一人残らず他の具と交わってやがる‼

この好色家共が!
ホントどーしょもねー奴らだなー。
手先をベッタベタにしながら作ってやった恩を仇で返しやがった!

でもうまくできたからいっか。
休日もあっという間に終わりを迎えて1日の締めにと更新を。

今日は久しぶりに新譜を...

イメージ 1

The Retarded Rats / I Hate Chocolate 7inch-Flexi (Kill-024 2017)

オイラお金にヨユーがないのでここ最近は新譜Killjoyしか買ってません↓

Underground Is Dead7"からの音への変化が脈々と受け継がれ成長していくかの、去るもの追わずなRetarded Rats節が今作でも全開!!!

かつて人気を博したガレージサイコバンド達とまったくリンクすることのない、マイノリティにこそオリジナリティが宿るとでも言わんばかりの超傑作!!!!!!!!

バンドの核に間違いなく宿る「サイコビリー」に変わらず支持し続ける人達が居るのだとオイラは心底思う★

A面の「The Head And The Axe」はイントロそこそこにRetarded Rats特有のおどろおどろが随所に迫るミドルテンポナンバー!

P.Vも彼らの作品と評価に値する、脳内揺さぶるサイコーな内容ですのでYouTubeを是非ともチェックしていただきたい☆

https://youtu.be/2upZktmY6qY

一方B面「Survival」は哀愁ロカ調で攻める変わりダネ。
どこにRetarded Ratsの真骨頂をぶちこんでくるのかとファンをやきもきさせるなか、Flattyのキレキレギターに即KO!

期待持たせながら耳を傾けてる分、飛び込んでくるスラップベースやらに興奮せざるを得ないしてやったりの一曲!!!!!

https://youtu.be/Dlmw0_clJ0E

バンドサウンドに変化を与え続けながら結果を求めず突き進むRetarded Ratsはサイコビリーだけどパンク以外の何者でもない。

レーベルの活動と共にここまで一個人の心を鷲掴みにするサイコビリー界のシド&ナンシー、Flatty KilljoyとAnna Killjoyに最高の敬意を持って今回の更新を終えたい。

現行サイコビリー音源最重要作の一枚!!!!!!!!!!!

この記事に

Ikb〜...

今見てはいけないものを見てしまっているのかも。

ことは昨日の一服時、熟れに熟れたシルバーカップルが一組。
ミョーな親密さが夫婦でないことを直感的に悟らせるではないか。

お互い伴侶が居ないのか、はたまたわかっちゃいるけどスリルを味わいアバンチュールを楽しんでいるのか...

サイコビリーレコードと妄想の鬼ことIkb〜、いらぬ心配しながらもっかい木から落ちて地べたで潰れてしまった熟れ熟れの柿のようなシルバーカップルに目をやる。

しかしコンビニのイートインで逢瀬を重ねるとはえらく安く済ませてんなー。

いや、まてよ。
これが連日のことであれば案外賢い選択なのでは。
ははぁ〜、流石人生の先輩方、かつてジャズ喫茶でコーヒー一杯でいつまでも粘っていた経験を活かし、切れたテレビのリモコンの電池のみ購入してずっとイートインに居座るその姿にIkb〜尊敬の念が(大ウソ)。

けれどあれだな、金にヨユーがないから年がら年中ブラジル産の格安ブロイラー食ってるIkb〜には言われたくねーよな。

それはそうとなかなかネタと暇が噛み合わず更新できませんでしたが、今回も楽しんでいただければこれ幸いってやつです↑

オギャーと生まれたからにはIkb〜まだがんばります★
では...

イメージ 1


The giannies / Wastin' My Days 7" (TAR-005 2014)

イタリアのロックンロールパンクバンドの7インチ。

これまた海外のサイトでサイコビリーのカテゴリーに入れられていた一枚。

B面が同国The Bone Machineのカヴァーってことで手に入れてみた。

A面タイトルにゃさほど期待していなく、その期待まんまの内容だったため早速B面のカヴァー聴いてみましたが、この一曲がかなり推し☆

この「Le Porte Dell' Inferno」、オリジナルBone Machineはアナログフォーマットでは聞けないからね。
アナログ派のマニアは黙ってこっちを手にとっておきなさい。

Bone Machineのスタンダード/キャッチーな部分のみ良いとこ取りしたような、U.Sパンカビリーバンドにも通ずるKillerロックンロールパンカビリー!!!!!

https://youtu.be/-yKYbwoestE

コイツはかなり痛快、パンカビリー隠れた名曲となりうることうけあいです↑

フツーに買えるので気になったかたは是非。
それでは次回もお楽しみに〜☆

この記事に

おい...

明後日も天気悪いようだったらもういっこの現場にIkb〜行ってな。

だってよ。
昨日の帰り際、二つ返事で現場後にしてきたけど、天候が曖昧な時はどうなるんだ?

連絡網に従い授業の用意もしつつ、体操着でランドセルを背負って登校?
更におやつは200円まで?
ってそれは遠足か。

仕事のことと話はズレたけどね、Ikb〜小3くらいのときに遠足の前の日の朝もらった200円(もちろん遠足おやつ用)で買えるだけ「ラーメンばあ」買って母親にめちゃくちゃ怒られたよ↓

「ガムラツイスト」じゃない分もう少しやんわり叱ってほしかったけどね。

今となってはいい思い出です。
今日はレコ屋で拾ったこのバンドをまず...

イメージ 1

Pyjama Suicide / Drugtwist MLP (HR-003 1990)

ドイツのホラーパンク/サイコビリーバンドのMLP。

捨て曲多かったけどA-3「Frantic」はかなり激アツ、Late80's〜Early90'sのB級フィンランド勢に迫るマニア阿鼻叫喚必至の一曲!

https://youtu.be/kU3UqZfVzCA

曲自体はガレージサイコ/サイコビリー然としてますね、十分。
Garbagemen、Ferox辺りをキーワードに気になった方は是非チェックを☆

それともう一枚...

イメージ 2

V.A / Jappin'Psycho Bomb Vol.2 LP (JRLP-6 1993)

オイラがオムニバスオンリーの一曲、もしくはバンドに魅せられるようになった起爆剤的一枚と捉えている、言わずと知れたVinyl Japanからの一枚。

振り返ってみると他ジャンルではこうしたのめり込み方してないよな〜って思ったんで、そのきっかけとなる一枚を紹介しておこうと手に取ってみました。
やっぱサイコビリー大好きなんだと改めて思えます☆

何年経っても自分の中で変わらぬNo.1カヴァー、Wood Chuck '91の「Here We Are Nowhere」!!!!!!!

https://youtu.be/mmDAbvG-63s

コレを録り終えた時のメンバーたちのしたり顔が目に浮かぶかの、国内外問わず後にも先にもコレ以上はないウルトラカヴァー!!!!!

大好きなパンクバンドのひとつStiff Little Fingersを大好きなバンドがカヴァー。ホントたまらねーな。

サイコビリー聞き始めた時は国内のバンドからなんでトータルで一番針落としてる一曲かもね。

そういやWood Chuckの7インチ手放してから見てない気が。
久しぶりに「Viva Las Vegas」聴きたいですね→。

残り少ない寝るまでの時間楽しくお過ごしください。
ではまたね★

この記事に

一人の...

貴重な時間。
やることないからいつも通り更新する訳なんですけど、前置きなんぞ書いてるヒマを与えぬ出来事が。

いやー興奮したよThe Spacebugs。

Retarded RatsのFlattyがサイドプロジェクトでプレイしていたバンドが再始動?とにかくかつての曲を再録したらしい。

https://thespacebugs.bandcamp.com/releases

気になった方は是非。
絶叫必至のスタンダード、でも懐古的過ぎずなKillerエレベサイコです☆

コレで更新終えてもなんか新しくていいよね。

DE.MO.NE〜♪x2

...我ながらホントつまんねーな↓
このまま終えると味気も無いからとりあえずやるよ。こんなバンドいかがでしょうか...

イメージ 1

The Load Levelers / A Half Step Flat 7ep (Ain't That A Rats Ass Records 1999)

U.Sのカウパン/サイコバンドの7インチ。

カウパンク的印象を即打ち消すかの変拍子アプローチが大変面白く、辺境地サイコビリーバンドも口アングリしそうなメロディに縦横無尽に突っ走りまくるエレベのベースラインがトドメを刺す!!!

https://youtu.be/5TkMoe_RchE

https://youtu.be/pd2f_0BcGkI

https://youtu.be/XApUge6KP1o

畑違いのバンド引き合いに出してしまうが、エレベ踊っていると無性にOperation IvyがIkb〜聞きたくなります☆

純カウパンク楽しみたい方用のナンバー、これはオリジナルElvisですかね、「Blue X-mas」をおすすめします。

https://youtu.be/miLy4tqD0VQ

ちょいとサビがイケてないがそれを補える箇所多数、それと新品の7インチ買えるくらいで手に入る金額ってことで何かを散らすかのようにごまかせます(笑)


ちなみにこのバンド「Psychobilly Christmas」なるCDコンピから拾ったバンド。するとコイツはサイコビリー?カウパンク?どうとでも取りやがれ!

変態サイコマニア要必聴7"!!!!!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事