South Bound

沖縄での生活も3年目に入りました。

全体表示

[ リスト ]

 
先日、奥武山公園の沖宮を訪れ、沖縄の信仰への興味が増しました。
ちょうど、それに見合った企画展示があったので見てきました。
那覇市歴史博物館の『那覇の神社・寺院』です。 昨日が最終日でした。
 
那覇市歴史博物館の玄関  館内は撮影禁止でした。
イメージ 1
 
 
展示内容は、那覇市の神社と寺院の個別の起源を、
現存する写真と共に見せるパネル展示でした。

私が知りたかったことは、
現在の沖縄の民間信仰における御嶽崇拝と神社と寺院のすみ分けでしたが、
そこに明確な回答があった訳ではありません。
でも、基本的なことを含めていくつか分かったことがありました。
箇条書きにするとこんなことです。

■沖縄の固有の信仰は御嶽崇拝であり、神道や仏教は「外来」の信仰である。
■沖縄の神道と仏教は「神仏習合思想」に基づき、共に浸透してきた。
■神社も寺院も琉球時代は王府によって運営されていた。
■沖縄戦焼失前、さらに琉球処分以前は、現在よりずっと多くの寺院があった。
■仏教は王家を中心とした信仰であり、外交の手段でもあった。
 
私の宗教認識は、
「初詣は神様、お葬式は仏様、おしゃれな結婚式はイエス様」
という程度のものです。 典型的なニッポン人でしょう(笑)。
まだ途上ですが、中身が色々と分かってくるのは楽しいものです。
 
 
那覇市歴史博物館は国際通り南端のデパート「RYUBO」の4階にあります。
沖縄本島のデパートって、ここと国際通りの三越だけのようです。
イメージ 2
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

アンドレ・タカシさん、お早うございます。

両親共々、沖縄んちゅのポコなのですが・・・
沖縄では珍しく信仰心が薄く、嶽御信仰も
全く無い家庭で育ったもので・・・(^_^;)
アンドレ・タカシさんの宗教認識に
近いものがあります(苦笑)

沖縄の宗教観、複雑過ぎますよね(汗)

2012/12/28(金) 午前 8:16 [ ポコ ]

ポコさん、おはようございます。
実家は浄土真宗ですが、ご多分に漏れず無宗教を装って生きてきました。そんな自分ですが、自然物に神性を認める御嶽信仰は感覚的にしっくりきます。
来たるべき老後の心の準備を始めているのかも知れませんね(笑)。

2012/12/28(金) 午前 11:25 [ アンドレ・タカシ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事