ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

こんにちは、イケベYahooストアです!

本日ご紹介するのはJAMES TYLERのLos Angeles、CAロゴ付きシュメアカラーのフルオプションモデルです!

JAMES TYLER / JAPAN STUDIO ELITE ALDER/ROSE Custom Blue Shmear Edition





こちらの一本は、シュメアカラー特有のクリアなサウンドを、ボディ材にアルダー材にする事でファットなサウンドを狙ったボディマテリアル。USAグレードに劣らない素晴らしいクウォーターソン(柾目)・メイプルを使用したメイプルネック/ローズウッド指板のボルトオン構造。
演奏性に優れた薄めのネックシェイプは、オリジナルから採寸されたジグから削りだされた、JAMES TYLERのグリップそのもの。指板サイドは滑らかなスキャロップド・エッジ処理が施され、指板ラディアスは11R、フレットにはJascar製のジャンボを使用。ボディ&ネックのジョイント部はスラントにカットされているので、ハイポジションが弾きやすい演奏性に優れた形状。クリアでレスポンスの早い生鳴りながら、ボディ&ネックのバイブレーションは圧巻の一言。タイラー特有の煌びやかな鳴りを、ボディ&ネックが増幅していることがハッキリと体で感じ取れます!!アルダー材を使用することで、マムヨモデルに比べて中低域の出が良好。マムヨ材のレンジの広いクリアなバランス感より、ソリッドギターらしいミッド&ローのレンジが太いサウンド。
ブリッジはGotohブランドのTブロック・モデルをベースにし、サドルには2017年より採用となるGotoh製の"JAMES TYLER"レーザー刻印されたサドルを装備した「G2TS」。滑らかなアーミングとチューニングの安定性を実現するユニットに、ビンテージライクな倍音を生み出すサドルの黄金セットと言える組み合わせ。ナットには滑りの良いグラフテックをClassic Model以上にタイトに溝切りされ、ペグにはHip Shotのロックペグを装備。チューニングの安定性は勿論、即座の弦交換が可能となる即戦力仕様です。

Burning Waterに負けず人気の「Shmear Finish」!!カラー名はCustom Blue Shmear Edition2。Edition1はブルーを明るくした鮮やかな色味、Editifon2はダークなブルーをベースにしたカラーとなっております。このShmearフィニッシュに関してもBurning Water同様、飛鳥スタッフがジェームス・タイラー氏に塗装工程を学んだことで、Japan製で実現したフィニッシュ。Burning WaterやShmear Finishなどの特殊な塗装は当初、国内生産は不可でしたが、飛鳥スタッフの努力によりJames Tyler氏の許可が得られての発売となり現在も進化し続けています。

国産コンポーネント・ギターとは思えないほど、本家に忠実な細部にわたる拘りとクオリティ。手に取った際にしっくりと馴染み、長く付き合えるパートナーとしてお勧めのコンポーネントブランド「JAMES TYLER GUITARS JAPAN」に注目下さい!

商品ページはこちら!
こんにちは、イケベYahooストアです!

フェンダーカスタムショップから2017年限定生産モデルPBが入荷しました!

Fender USA / Custom Shop 2017 Custom Collection 1969 Closet Classic Precision Bass (Aged Black)






2017限定生産モデル"Custom Collection"は、過去のサウンドとスタイルにモダンなプレイアビリティを融合させたメイプルネック&指板、バインディングのデザインがフューチャーされた"1969"仕様プレシジョン・ベースです!厳選された2ピースのアルダーボディに、緩やかな弧を描く"C"シェイプのネックグリップ、ラウンドラミネートの貼りメイプル指板、9.5"ラジアスの緩やかな指板カーブに若干スリムな41.3mmのナット幅、ミディアムジャンボのフレットが打ち込まれ、ブロックインレイにネックバインディングが施され、1969年代では若干シャープになるヘッドには金縁黒文字"CBSロゴ"のデカールが貼られ、順巻きペグが装備されたメイプル材ネックが取り付けられております。

メイプル材ネックのプレベらしい太くもシャープでキレのあるトーンには、ミッドレンジが引き締まったパンチのあるアタック感が乗っており60年代前半期のプレベとは一味違った響きが印象的です。ピックアップにはハンドワウンドの62PBタイプをマウントしておりますので、ボディ材の粘り、ネックの豊かな鳴りをピックアップがシンプルかつストレートに拾い出力しているイメージで、よりすっとした音抜け感や弾き手のタッチやピッキングのポイントによるトーンの変化をダイレクトに再生してくれる素直さが感じられます。
年代らしいルックスに一歩踏み込んだカスタム・コレクションならではのスペックとサウンドがお楽しみ頂ける、2017年限定生産の"1969 Closet Classic Precision Bass"です!スタイリッシュなルックスとサウンドをお楽しみ下さい!



久々の入荷のAdamovic!

こんにちは、イケベYahooストアです!

当店選定による"Macassar Ebony"をトップ材に使用した"Adamovic/Super Nova"が入荷しました!

Adamovic / SuperNova 5st "Selected Macassar Ebony"





"SuperNova"は、丸みを帯びたボディシェイプとホーン部のデザインが特徴的な"Adamovic"が揃えるラインナップの中で最も人気のあるモデルとして知られます。
ボディトップには、複数枚の中から選定致しました木目の彩りと存在感が際立ったマッカーサー・エボニー材をセレクトし、ボディバックには淡い黄緑色に近い色合いを持ちやや軽量で柔らかくも明瞭なトーンを持つイエロー・ポプラ(別名チューリップウッド)材、そのトップ材とバック材の間に配されたサウンドレイヤーには美しい杢目が入ったメイプル材がラミネートされており、ワンポイントとしてもその存在感に一層の高級感を与えてくれております。

低域から中域のレンジに集約された音色が感じられる太くしなやかで明瞭な低音がお楽しみ頂けます。"Adamovic"独特な木材の組み合わせからなるサウンドとしてもなかなか体感出来ない仕上がりなのではないでしょうか。G弦からB弦まで深みがある太い音色は、曇ったサウンドの印象が無く一音一音に集約されたクリアさがありながらもギラつきは感じられず、弾いてみて確かに「太い」とついつい一言で言い表したくなるサウンドが印象的です。トレブルをブーストした高音域も上品でウッディーな響きと共にアウトプットされてまいりますので、アンサンブル形態に併せてどの程度明瞭なベーストーンを響かせるのか、どの程度ローエンドで包み込むのかコントロールするのも楽しみの一つかと思います。
木材の暖かいフィールが感じられるオイル・フィニッシュは豊かな楽器の鳴りを演出し、弾き込む毎に鳴りを増すと共に外観もその風合いを高めていってくれる事と思います。楽器の持つ芳醇な低音がプレイヤー、バンドアンサンブルを包み支えてくれるサウンドを持った、久々の入荷となる渋いルックスにて仕上げたロックハウスオーダー"SuperNova"5弦モデル!国内入荷も少なく注目の高いその上質なサウンドクオリティを是非この機会にご堪能下さい!

こんにちは、イケベYahooストアです!

知る人ぞ知る、大阪の小さな工房「Scoop Creation Works」から雰囲気バツグン、極上のSTが入荷しました!

SCOOP CREATION WORKS / 62ST Hard Aged (White Blonde)





大量生産ではなく一本規模からの製作ですので、木材のセレクトもその楽器に合った最適な重量感を持つ木材をセレクトし、仮組みとセッティングを繰り返しながら組上げていきます。パーツ類もCTSやCRLを電装系に用いたり、ペグやブリッジなどもこだわりの仕様を持ったGotoh製を用いたりと、国内外を問わず、最良なマテリアルをセレクトしております。サウンドのキモとなるピックアップには、そのモデルが持つ特性を十分に引き出せるようオリジナルのピックアップをセレクトし、製作者が理想とするトーンを実現させるような心配りを持ってセットアップされております。

今回は通常アルダーボディとなる62STをアッシュボディ/ブロンドフィニッシュでオーダー致しました!ややマニアックではありながら熱い支持を集めるこの組み合わせに、SCOOPオリジナルべっ甲柄ピックガードをマウントすることでさらに素晴らしいルックスへと昇華しております!本体重量はおよそ3.17kgと非常に軽量で、ピッキングへの鋭い反応を持ちつつも、空気を含んだように柔らかく透き通ったサウンドは軽量なアッシュ材ならではの魅力を存分に堪能できます!ルックス、サウンド、取り回しの良さと隙のない抜群の仕上がりです!

商品ページはこちら!
こんにちは、イケベYahooストアです!

本日ご紹介するのはMXRのベース用ニューオクターブファズです!

MXR / M287 Sub Octave Bass Fuzz

地鳴りのようなサウンドを産み出すベース用 オクターブファズ。原音とのミックスはもちろん、幅広いサウンドメイクが可能です。
MXRエンジニアはBass Octave DeluxeのGrowlセクションと、長い間忘れていたファズ回路を結合しました。Bass/Trebleでトーンコントロールできるファズサウンドと、サブオクターブ(下)、そしてミッドレンジをコントロールできるドライ音をミックスでき、自然な楽器音を犠牲にすることなく震える低音とファズ音を得られます。
只今ご予約受付中です!

商品ページはこちら!

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事