ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
こんにちは、イケベYahooストアです!

本日はN-ST SGZ Custom -S.K.I.N.-の3ピックアップバージョンといえるモデルをご紹介します!

Navigator / N-ST SGZ Custom -D2-






アルダーボディ、ハードメイプルネック、ローズウッド指板と、基本スペックは同じですがミドルポジションにソープバータイプのSeymour Duncan SP90-1nが搭載されています。レバーピックアップセレクターは3点式で、ピックアップそれぞれに対応しています。ミニスイッチは、レバーピックアップセレクターがブリッジポジションの時のみ動作し、ONにすることでネックピックアップをミックスすることが可能です。
ボディ、ハードウェアにはエイジド加工されており、風格ある佇まいです!
今なら即納可能です!

ファンならずとも「使える」STタイプをお探しの方、是非ご検討ください!

商品ページはこちら!
こんにちは、イケベYahooストアです!

Fender Custom Shopからマスタービルダー"Dennis Galuszka"製作のJazz Bassが入荷しました!

Fender USA / Custom Shop MBS '62 Jazz Bass Journeyman Relic (3 Color Sunburst) "Built by Dennis Galuszka"





当機は1962年製"Jazz Bass"のよりリアルな再現をコンセプトに、デニス氏にオーダーを致しましたジャズ・ベースです!一番の再現ポイントはブリッジカバーの中に仕込まれた各弦独立型の"ミュート・システム"の存在です。1963年頃までのビンテージジャズベースで見掛けるリアピックアップとブリッジの間にある4つの穴、ご存知の方も多い事と思いますが、この穴は当時余分な倍音とサスティーンの防止の為に取り付けられていた"ミュート・システム"のネジ穴です。
現在のカスタムショップモデルではその年代に倣いリアピックアップとブリッジを結ぶアースのプレートやヘッド裏のストラップピンなどの取り付けはしばしば見受けられますが、サウンド・プレイスタイルの変化により取り外される事が多くなった"ミュート・システム"は1963年頃から装備されなくなりました。その為、1960〜62年型のカスタムショップモデルでも生産時より取り付けられる事は殆んど無く、ネジ穴も開けられておりませんので製品ご購入後も付属品の中で眠る事となる"謎パーツ"としてお持ちの方もいらっしゃる事と思います。
当機では"Jazz Bass"の歴史を感じさせる"ミュート・システム"を初期装備し、レオ・フェンダーとジョージ・フーラトンが生み出した機能性の体感、余分な倍音とサスティーンを抑えたウッドベース的なサウンド、そしてリアルなルックスと現在のフェンダーベースに新たな息吹を注ぎ込んでいるマスター・ビルダー/デニス・ガルスカ氏にオーダーしたの一本でございます。

1962年から丁寧に使用されてきた経年劣化を再現したジャーニーマン・レリックを施し、正にフル装備と言えるパーツをマウントした各部は、これまでのルックスにもう一つ物足りなさを感じられていて「それだ!」と反応してしまったフェンダーフリークの方は要必見!もはや実力は折り紙つきのデニス氏製作にてリアリティを求めオーダーしたジャズベース!新規導入をお考えの方にも確かなパフォーマンスを提供いたします!是非ご検討下さい!

商品ページはこちら!
こんにちは、イケベYahooストアです!

Fender Custom Shopからマスタービルダー"Dennis Galuszka"製作のJazz Bassが入荷しました!

Fender USA / Custom Shop MBS '62 Jazz Bass Journeyman Relic (3 Color Sunburst) "Built by Dennis Galuszka"





当機は1962年製"Jazz Bass"のよりリアルな再現をコンセプトに、デニス氏にオーダーを致しましたジャズ・ベースです!一番の再現ポイントはブリッジカバーの中に仕込まれた各弦独立型の"ミュート・システム"の存在です。1963年頃までのビンテージジャズベースで見掛けるリアピックアップとブリッジの間にある4つの穴、ご存知の方も多い事と思いますが、この穴は当時余分な倍音とサスティーンの防止の為に取り付けられていた"ミュート・システム"のネジ穴です。
現在のカスタムショップモデルではその年代に倣いリアピックアップとブリッジを結ぶアースのプレートやヘッド裏のストラップピンなどの取り付けはしばしば見受けられますが、サウンド・プレイスタイルの変化により取り外される事が多くなった"ミュート・システム"は1963年頃から装備されなくなりました。その為、1960〜62年型のカスタムショップモデルでも生産時より取り付けられる事は殆んど無く、ネジ穴も開けられておりませんので製品ご購入後も付属品の中で眠る事となる"謎パーツ"としてお持ちの方もいらっしゃる事と思います。
当機では"Jazz Bass"の歴史を感じさせる"ミュート・システム"を初期装備し、レオ・フェンダーとジョージ・フーラトンが生み出した機能性の体感、余分な倍音とサスティーンを抑えたウッドベース的なサウンド、そしてリアルなルックスと現在のフェンダーベースに新たな息吹を注ぎ込んでいるマスター・ビルダー/デニス・ガルスカ氏にオーダーしたの一本でございます。

1962年から丁寧に使用されてきた経年劣化を再現したジャーニーマン・レリックを施し、正にフル装備と言えるパーツをマウントした各部は、これまでのルックスにもう一つ物足りなさを感じられていて「それだ!」と反応してしまったフェンダーフリークの方は要必見!もはや実力は折り紙つきのデニス氏製作にてリアリティを求めオーダーしたジャズベース!新規導入をお考えの方にも確かなパフォーマンスを提供いたします!是非ご検討下さい!

商品ページはこちら!
こんにちは、イケベYahooストアです!

2016年の楽器フェアで展示されたアッシュボディ採用のニューモデル「KG-EXPLODER PRISON」が待望の入荷です!

Killer / KG-EXPLODER PRISON / Burner





上位機種のPRIMEシリーズでもシグネイチャーモデルでしか採用されていなかったバーナーフィニッシュを取り入れ、さらに指板にもシリーズ初となるローズウッド材を使用することで「KG-PRIME Signature Ultimate」を彷彿とさせるルックスに仕上がっております。ルックスのみならずKillerならではの演奏性の高さも継承していることはもちろん、KillerオリジナルのLQ-500とDyna-Biteピックアップの搭載やフロイドローズ1000トレモロの搭載などハードウェア&エレクトロニクスも充実の仕上がりを見せます。
アッシュボディとなったことでコードを弾いたときの分離感も良く、トーンコントロールが搭載されていないながらも幅広いジャンルでの使用が期待できる優秀な1本です。
Killerフリークの方は是非とも手に入れて下さい!
今なら木目も選べます!お早めにどうぞ!

商品ページはこちら!
こんにちは、イケベYahooストアです!

ROLANDから定番のワークステーションにキーボーディスト待望の76鍵モデルが登場しました!

ROLAND / FA-07




圧倒的なサウンド・クオリティと直感的な操作性で定番の地位を確立したFA シリーズに、キーボーディスト待望の76 鍵モデルが登場。76 鍵セミウェイテッド鍵盤の採用により、広い音域を駆使した演奏表現が飛躍的に向上。スプリット演奏の表現も幅が広がります。
さらにFA-07 はシステム・プログラムVer.2.0 を搭載。多くのミュージシャン、キーボーディストからのフィードバックは、システム・プログラムVer. 2.0 となり、FA-07 をさらに進化させました。スタジオ・セット内の複数のパートのミュートを一気に操作する「サウンド・リメイン」機能。レイヤー/スプリットさせた音を途切れさせることなく、瞬時に別の音に切り替えることができる機能です。
また、右手が忙しいときに、パッドの操作をディスプレイ下のボタンで代用する「Virtual Pad」、DAW との接続時にソフトウェア・シンセサイザーを本体音色と同じように扱う「マスター・キーボード」機能の強化、本体のパッドとAbleton Live との高度な連携、新規スタジオ・セットの追加など様々な機能が追加され、制作やパフォーマンスの幅が広がります。

只今ご予約受付中です!

商品ページはこちら!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事