全体表示

[ リスト ]

長期割賦販売利息相当部分は収益の額に必ず含めなければならないか?[230510]
イメージ 1
法人税基本通達2−4−11
長期割賦販売等長期割賦販売等に係る収益の額に含めないことができる利息相当部分」によれば、

法人が
法第63条第1項
《長期割賦販売等に係る収益及び費用の帰属事業年度》
に規定する長期割賦販売等
(同条第2項に規定するリース譲渡を除く。)
に該当する資産の販売等を行った場合において、
当該長期割賦販売等に係る契約により
販売代価

賦払期間中の利息に相当する金額とが
明確、かつ、合理的に区分されているときは、
当該利息相当額を
当該長期割賦販売等に係る収益の額に含めないことが
できることに留意する。
長期割賦販売等
(同条第2項に規定するリース譲渡を除く。)
に該当しない割賦販売等についても同様とする。
(平10年課法2−7「三」により追加、平12年課法2−7「五」、
平14年課法2−1「十」、平19年課法2−17「六」により改正)
 
 
静岡市の税理士
池谷和久
http://www.money.gr.jp/
「静岡市の税理士,静岡の税理士,税理士,静岡,静岡市,駿河区,葵区,株式会社設立,会社設立,池谷和久,法人税基本通達,法人税基本通達2−4−11,長期割賦販売等に係る収益の額に含めないことができる利息相当部分」

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事