全体表示

[ リスト ]

2日目のお宿は「ウェスティンホテル淡路」。サッカーの日韓ワールドカップがあった時、ベッカムなどイングランド代表が泊まったホテルです。高級感ぷんぷんのホテルなのですが、我々は「夕食はコンビニ弁当」にして、何とか泊まることができました。

イメージ 1
エントランス外観。

イメージ 3
ロビーの椅子が面白い形をしていました。海が近いからか、ヒトデ形です。

イメージ 2
エレベーターには一輪挿しが飾られていました。館内全体が洗練されています。

イメージ 4
室内の様子。

イメージ 5
テラスから見た風景。景色は「公園側」と「国際会議場」側に分かれるそうですが、私達が泊まった部屋は「公園側」でした。ちなみにどちらの部屋でも海は見られるとのことです。
海の向こう側は神戸、大阪。神戸空港や伊丹空港を発着する飛行機も見られました。

イメージ 6
少し角度を変えると、「淡路交流の翼港」が見えます。私達が泊まったときは海上保安庁の船が停泊していました。
手前の、緑の中の扇形の部分は、「国営明石海峡公園」の駐車場。ウェスティンホテル淡路は、明石海峡公園や「奇跡の星の植物館」、庭園「百段苑」、淡路国際会議場などの施設が集まった「淡路夢舞台」の中にあります。
淡路夢舞台の公式HPは下記リンクから↓

イメージ 7
日没まで時間があったので、淡路夢舞台内を散策してみました。
写真は「貝の浜」という噴水&親水空間からウェスティンホテル淡路を見たところ。底には一面に貝の模様が描かれています。水音が心地よかったです。

イメージ 8
イメージ 9
「山回廊」を抜けエレベーターで上がると、眼下に上の写真の風景が広がります。これが庭園「百段苑」です。4.5mの正方形の花壇が100個あり、それぞれ違う花が植えられているのです。近くを歩いてそれぞれの花を愛でるのもよいのですが、少し離れたところから見ると、花の様々な色のコントラストが抽象的な形で並んでいて、大変美しかったです。

イメージ 10
夕食はコンビニ弁当ですませました。夕食後にテラスから撮った写真。9時ごろまで屋外でもヒーリング音楽が流れていて、テラスでぼーっとしながら、また神戸・大阪の夜景を眺めながらお酒を飲んでいると、とても贅沢な気分になって寛げました。

いよいよ明日は旅行も最終日になります。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事