ここから本文です
流し撮り職人日誌
流撮職人・池之平昌信(http://www.ikenohira.com/)のレポート! all righit reserved

書庫日記

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

富士24時間耐久レース

6月2−3日の週末に、24時間耐久レースが開催されました!
日本での開催は約10年ぶり。富士スピードウェイでの開催は約50年ぶり!ということでした!そーなると・・・イケノヒラも黙っていられません!遠い眼をしながら、指折り数えてみると・・・・11回目の24時間レースであります!
初めて行ったのは、1989年のル・マン24H。あのユーノディエールの直線にシケインができる前でしたよ!そのころ、もう、F1GPを廻り始めて2年目でしたが、400km/Hで走るCカー(ザウバーメルセデスなど)に度肝を抜かれたことを鮮明に覚えています!!(汗)
その後、ル・マンを数回、スパ24時間、ニュルブルクリンク24時間、十勝24時間(北海道)・・・・と取材を重ね、2016年はボルドール24時間(スーパーバイク・ポールリカールサーキット)と・・・・なんだかんだで10回ほどの経験がありますね。ちなみに・・・信じてもらえないことが多いですが・・・2007年の「スーパー耐久・十勝24時間レース」にはドライバーとして出場してしまったこともあります!
証拠を載せちゃいます!
表彰台の写真の右から3人目がイケノヒラです!
カメラ(一眼レフ)を持って表彰台に上がりました!!

と・・・そんなわけで?・・富士24時間耐久にも撮影に行ってきましたよ!
イメージ 1

そして・・・今回のこのレースの公式プログラムは『ベストカー』編集部によって制作されたのです。(完売になったそうです・・・ありがとうございます!)
イケノヒラが5月の公式練習走行時に撮った写真がP.24に載っております!
購入者の方の特典として、シャッタースピードを教えちゃいます!
ポルシェの写真は1/30秒(1コーナー・ブレーキング)。
CUSCO.77の写真は、1/200秒(ストレート後半・観客も撮影可能ポイント)でした!!

さて・・・レースのほうは、、、好天に恵まれ・・・赤旗中断もありましたが・・まあまあ順調に進みましたかね。
イメージ 2
イメージ 3
夕陽や朝陽も、、拝めましたね。

そういえば、24Hレースよくある質問・・・「ずっと起きてるんですか?」
まあー、その時によりますが、、、クルマで休む時もありますし、ホテルに帰ってシャワーを浴びる時もあります。今回は・・・ホテルなし!でしたから、クルマで数時間仮眠をとりました。
今回撮影した写真は・・・『ベストカー』や来年の公式プログラム、等々でご覧いただけると思います。カメラ関係のトークショーや流し撮り教室などでも「ネタ」にさせていたこうと思います。。。。

と、、、いうわけで・・・ニコンカレッジの新日程が発表されました!


皆さんの参加をお待ちしておりますよーーー!



※イケノヒラが激写している模様の映像はこちら!

※SONY α7RⅢに関するインタビューはこちら!

※イケノヒラがSONYのミラーレスで撮影した写真はこちら!

※SONYミラーレスカメラに関するインタビューはこちら!
              


※ 公益社団法人 日本写真家協会のホームページはこちら!
           http://www.jps.gr.jp/

※オリジナルDVD『デジイチ入門!流し撮りのコツ24コ』のCMはこちら!
 

     ※流し撮り職人・池之平昌信(いけのひらまさのぶ)
          http://ikenohira.com/


この記事に

博多の夜・・・

18日は充実した?一日でした。
まずは新宿のオリンパスギャラリーへ行き、東京工芸大学短期大学部写真技術科第一研究室の先輩、大串哲さんの写真展「ノスタルジア」を見学。優しいイルカの写真に癒されました。素モグリで撮った美しい写真でした。さすが大串さん。ありがとうございました!そして、写真展&ご婚約!おめでとうございます!はたしてホントに水中婚するのでしょうか!?
イメージ 1
      「素モグリ水中回転流し」の前で記念写真です!

そのまま、午後は「永田町」の国会議員会館へ移動して、三原順子先生のインタビューを撮影。女性レーサーとしてならした時代のお話などをうかがいました。
イケノヒラも撮影に行った「スパ24時間レース」で走ってらしたんですね。
写真を探してみたいと思います!

それが終わったら、羽田空港に移動して、、、福岡空港へ飛びました。
地下鉄に乗り、天神駅で下車。ここまで順調にきたのに、冷たい雨が・・(想定外)
何とかホテルに入り、夕食を・・・と思いましたが、一人で博多の飲食店に入る勇気がなく、近くのスーパーへ。街にはおいしいものがたくさんあるはずですが、さびしくホテルの部屋で夕食です。
イメージ 2
せめて博多っぽいものを・・と思って選びましたが、これが限界でした!
充実した一日&博多の夜?の翌日は、、、トークです。

おかげさまで「ソニーストア福岡天神」でのトークショーは無事終了しました。
ありがとうございました!
イメージ 3
       天神のドマンナカにある感じでたまげました。

6月1日まで、このソニーストア2階のギャラリースペースでイケノヒラが撮った写真が展示されています。お近くの方はのぞいてみてください。
イメージ 4

※今回の写真展の写真は全てSONY α7RⅢで撮影したものです。
そのカメラに関するインタビューがアップされました。是非ご一読下さい。



※イケノヒラがSONYのミラーレスで撮影した写真はこちら!

※SONYミラーレスカメラに関するインタビューはこちら!
              

※TOSHIBAのSDカード、CFカードのアンバサダーなんです!!





※ 公益社団法人 日本写真家協会のホームページはこちら!
           http://www.jps.gr.jp/

※オリジナルDVD『デジイチ入門!流し撮りのコツ24コ』のCMはこちら!
 

     ※流し撮り職人・池之平昌信(いけのひらまさのぶ)
          http://ikenohira.com/


この記事に

ソニーストア福岡天神

GWが終わりましたね。大渋滞ばかりで・・・疲れました。
スーパーGT(FSW)に撮影に行ったりしてたんです・・・
今日はノンビリしたいところですが、いくらなんでも、スタッドレスタイヤをそろそろ夏タイヤに換えねばなりません。。
「まだスタッドレス(冬用タイヤ)だったの?」と思われるかもしれませんが、御殿場や山中湖の周辺でGW前後にけっこう雪が降ったことあるんですよね。
よって「GWまでは、冬用タイヤ!」となんとなく毎年そうしてます。

さて、そんなことより、大切なお知らせが・・・
ソニーストア大阪に続き、福岡でも写真展示(5/19〜6/1)とトークショー(5/19)が行われるのです!


全てが、SONY α7RⅢで撮影された写真(プリント&モニター表示)です。
トークショーは、5月19日の13〜14時


と、15〜16時


の2回行われます。

無料のイベントですが、是非事前に申し込みをお願いします。

お題や内容は大阪のときと基本同じです。
「シャッタースピードの実例公開」「SONYミラーレス機を使いこなす」「流し撮り」などについてお話したいと思います。

イメージ 1

イケノヒラの尊敬する「ばってん荒川」さんを目指してトークします!?
ぜひよろしくお願いするばい!



※イケノヒラがSONYのミラーレスで撮影した写真はこちら!

※SONYミラーレスカメラに関するインタビューはこちら!
              

※TOSHIBAのSDカード、CFカードのアンバサダーなんです!!




※ 公益社団法人 日本写真家協会のホームページはこちら!
           http://www.jps.gr.jp/

※オリジナルDVD『デジイチ入門!流し撮りのコツ24コ』のCMはこちら!
 

     ※流し撮り職人・池之平昌信(いけのひらまさのぶ)
          http://ikenohira.com/







この記事に

ソニーストア大阪

先週のことになりますが、「大阪トークショーデビュー」無事果たすことができました。
イメージ 1
鹿児島出身のイケノヒラも東京に出てきて30年以上が経ちました。その30年の間に、世界中のあちこちに行かせていただきました。
スイスのローザンヌや、フランスのパリに部屋を借りて「住んだ」こともあります。
しかーし、オオサカは・・・・ほとんど・・泊まったこともなく・・・。
あ、「レッドブル・Xファイタース@大阪城」(フリースタイルモトクロス)を撮影したことあったか・・
まあ、それくらいです。あとは・・枚方市出身のウチヤマ(学生時代の友人)元気かな?
要は・・・「アウェー感」がバリバリなんですよ。関西の方の独特の雰囲気も、ちょっと戸惑い気味・・・。はっきり言って「不安」なのでございました。
けどまあ、フタを開けてみたら、優しい?お客さまばかり・・・
無事1時間の「トーク」を2回、やらせていただきました。

東京から「クロネコヤマト」で送った、A2パネル、14枚の写真も無事到着しており
・・・無事展示されておりました。
イメージ 2
ホッとしましたね。撮影、セレクト、仕上げ、プリント、発送・・・そりゃあもう、自分の分身というか、子供というか、、、いとおしい気持ちになります。


奥の4Kブラビアモニターでは、さらに多くの写真を「スライドショー」しています。そのスライドショーする写真の隅にその写真を撮った「シャッタースピード」が記されている・・・というわけです。

27日まで展示されているはずですので、お近くの方は、、、、よろしくお願いします。
大阪より、福岡のほうが近い!という方はムリしないで下さい。。
実は来月、ソニーストア福岡天神でも同様の展示、トークショーを行う予定です。
東京では・・・とくに予定はありません(汗)あしからず・・・

それにしても、梅田駅というか梅田エリアって広いんですね。
阪神、阪急、ヒトがたくさんいて・・・あたりまえか。
御堂筋線、江坂(宿泊地)、新大阪、新幹線、普段の生活と違っていい刺激になりました!おおきに!!

 
       ※キャデラック VS 流し撮り職人のハナシ

         ※涼しい気分になりたい方はこちらを!

※イケノヒラがSONYのミラーレスで撮影した写真はこちら!

※SONYミラーレスカメラに関するインタビューはこちら!
              

※TOSHIBAのSDカード、CFカードのアンバサダーなんです!!



       ※ニコンカレッジの新日程が発表になりました!
       ついに本格的サーキットで撮影実習を行います!
            よろしくお願いします!


※ 公益社団法人 日本写真家協会のホームページはこちら!
           http://www.jps.gr.jp/

※オリジナルDVD『デジイチ入門!流し撮りのコツ24コ』のCMはこちら!
 

     ※流し撮り職人・池之平昌信(いけのひらまさのぶ)
          http://ikenohira.com/


この記事に

大阪SONY

4月14日から2週間ほど、「個展」を開催させていただくことになりました!
大阪(梅田)のソニーストアのなかです・・・


しかし・・・イケノヒラは行ったことがないので、どういう雰囲気なのか・・・不明です。
が、全ての写真がα7RⅢで撮ったもの・・・14点ほど(プリント)が展示されるのは確かです。それプラス20点以上の写真を大画面モニター(ブラビア)でご覧いただきます。
なんせここ数か月で撮ったので、テスト走行の写真がほとんどですが、頑張って撮影しましたので、是非ご覧ください!
なんと!ピット(ガレージ)で撮った写真は・・・ゼロ!!
すべてがコースサイドで撮ったものです!

イメージ 1

モトクロス、ロード、S耐、スーパーフォーミュラ・・・2輪4輪のモータースポーツの写真です!
2009年にフジフイルムフォトサロンで開催させていただいた個展、「シャッタースピードレーシング」に続き、各々の写真のシャッター速度がわかるようにみていただこうと準備中です。
「あーかっこいい」「α7RⅢならこんな写真が撮れるのね?」等々・・というだけではなく、シャッタースピードも皆様の参考にしていただければ・・・」という趣旨でございます!
14日の11:30−12:30  14:00−15:00の2回、無料トークショーも開催いたします。
展示しきれなった写真や、ボツ写真、失敗写真、撮影の状況などをスライドーショーや動画をもとに「トーク」させていただきます!

参加無料ではありますが、SONY IDを取得して「予約」していただく必要があるようです。ぜひよろしくお願いします。

11:30からの部はこちら。

14:00からの部はこちら。


        おまちしておりまーす!



      ※キャデラック VS 流し撮り職人のハナシ

         ※涼しい気分になりたい方はこちらを!

※イケノヒラがSONYのミラーレスで撮影した写真はこちら!

※SONYミラーレスカメラに関するインタビューはこちら!
              

※TOSHIBAのSDカード、CFカードのアンバサダーなんです!!



       ※ニコンカレッジの新日程が発表になりました!
       ついに本格的サーキットで撮影実習を行います!
            よろしくお願いします!


※ 公益社団法人 日本写真家協会のホームページはこちら!
           http://www.jps.gr.jp/

※オリジナルDVD『デジイチ入門!流し撮りのコツ24コ』のCMはこちら!
 

     ※流し撮り職人・池之平昌信(いけのひらまさのぶ)
          http://ikenohira.com/


この記事に

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事