ゴジラのたまご

春よ来い、早く来い、鯉。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ボランティア先で、最近手に入れたバナナ・カッターの話をしました。

お母さん(ワンダ)の様子を伺いに、しばしば施設に通ってくる娘(バーバラ)が、私の話を聞いていて、言いました。

「ああ、それって、ゆで卵のスライサーと同じ要領ねえ。」

「!」

「でも、卵スライサーの方が、少し幅が狭いかもねえ。」

ゆで卵のスライサー、当分使っていません。子供達が大きくなったのと、卵の黄身を食べなくなったせいで、卵サンドイッチも当分作っていません。

先ほど、ゆで卵のスライサーを出して、バナナを切ってみました。

な〜〜〜んだあ!!!

ちゃんと切れました。

ちょっと幅が狭いかな、と、私も思っていたのですが、何の!

切てしまえば区別出来ません。

専用のバナナ・カッターを買わなくても、兼用出来そうです。

さて、実験用に使ったバナナどうしようかな?

面倒でも、バナナ・ケーキを作らないと、無駄になるか、、、、、。

リサーチ(研究開発)というものは、無駄が沢山出るものなんでしょうねえ。

だから、薬などの研究費にまずは膨大なお金が掛かるのと、そこから生まれる薬が高価なものになるのでしょうか、、、、?

あれ?バナナの話から、、、。

日本にはゆで卵スライサーってあるのかな???

今度、バーバラに会ったらゆで卵スライサーの結果報告をしなければ、、、。あ、もちろん、施設の住人達にも報告します。

ちなみに、もう一つ、ゆで卵をバナナ・スライサーで切る!気力が出て来たら実験?してみたいと思ってます。

さて、<断捨離>も続行しなければ、、、、、、。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事