池月映のブログ

合気の発見者 武田惣角 消えた真実の研究

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

深淵の色は 最終回

佐川幸義宗範の評伝、「秘密の世界」門人に一切話さなかった易学の研究を20年間やっていた。「武田大先生の記録」に、私が発見した易者万之丞の実名はありませんが、陰陽、易と合気は同じ原理です。津本先生は惣角に教えた易者として万之丞の記述があり、私の調査を認めてもらいました。津本先生からの贈り物と感謝しております。単行本は今秋の予定です。

この記事に

開く コメント(0)

 今年は戊辰戦争150周年、東京に事務局がある「会津会」会報の原稿募集に投稿しました。御式内はウイキペディア辞典にもありますが、会津の方は理解がされていない。生家の隣に住んだ藩士御供番佐藤金右衛門が教えた柔術です。大東流史実は、保科近悳になっていたが、武術の達人ではなかった。

 気になるのは津本陽先生が逝去され、『深淵の色は』、予定では9回目、10回目がいっしょになって、今月で最終章になるはずですが、最大の関心事は、「武田大先生の記録」が公開される。新事実は、私の調査結果と一致するでしょうか。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

津本陽先生のご逝去

津本陽先生がご逝去されました。現在、佐川幸義伝「深淵の色は」を発表中、最終章の発表前に亡くなられ、哀悼の意を表します。願わくは遺作として著書が発表されることをご期待いたします。

この記事に

開く コメント(0)

津本陽先生の作品は実業之日本社から、月1回ネット無料配信され、あと2回ぐらいで完結するでしょう。師武田惣角に関する証言があり、新事実が期待されます。惣角先生は会津で教えませんでしたが、佐川先生は会津若松警察署で教えたとあります。

貴重な「武田大先生の記録」を残していた。祖父惣右衛門(すでに死亡)に柔を習った。保科近悳(武術の達人ではない)に合気柔術を習った話もありますが、今後訂正される可能性があるでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

西郷頼母の汚名返上

 4月22日の福島民友新聞、戊辰戦争150年企画。西郷頼母の新事実。晩年の頼母に藩士渋谷源蔵が聞いた資料が公開された。
 戊辰戦争、白河口の攻防は会津藩最大の激戦。敗戦の原因は、戦争経験のない西郷頼母総督の戦術のせいだと言われてきた。
 今回の資料で、頼母は官軍の後ろに回り挟み撃ちにすれば勝てると主張したが、反対された。その後は薩摩の伊地知正治の最新鉄砲隊に敗れた。その後、会津藩は旧式鉄砲・大砲で敗れ、敗戦は頼母のせいではなかった。
 頼母は戦争に反対し最後まで恭順を主張、会津藩には西軍に勝てる軍事専門家がいないことを知っていたのでしょう。大東流関係者にとって今回の記事はうれしい話です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事