ぷらぷら紀行

今日はどこまでいくのかな

全体表示

[ リスト ]

2011.05.29  (日)
 
魚沼産こしひかり、味噌汁、たまご、のり、山菜・・・で早めの朝食おいしかった。
 
外は雨、山菜取りはあきらめの感じで小嶋屋さんk社長の山荘へ向けて出発しょうとしたら、
昨日k社長が近くの山に山菜取りに入るかもしれないのでよろしくとの、やりとりをしていた件がめぐりめぐって
迎えに来てしまい、予定外のコースになるハプニングがあった。社長の人脈の広さをみせつけられた。
(このとき社長は用事で先立ちしていた)、指示とは違うので携帯がつながるまでは案内されていいのかとおもったが、事情もわかりチョットだけ三ヶ村の山に入り山菜狩りを楽しんだメンバーもいた
 
社長車と合流して 案内してくれた方にお邪魔して こしひかりのふれあいファーム・三ヶ村 で、おむすび、山菜いろいろごちそうになる。銘酒も。
山菜の漬物、こしひかり、・・・購入した。おもわぬ所で交流をはかった。
 
山荘に向け山道に入っていくが、通行止めの標識、立ち木が倒れているところ、道路の下がえぐれている所、
ガードレールの倒れているところ、崩れて30cmも段差のついたところと、地震の影響で危険すら感じたが
地元のk社長がいたので事情も承知なので安心してついていく。一人ではじめてのこんな道路なら本降りの状況なので引き返したとおもう。無事山荘に着くが、雪でうもれた冬をすごした山小屋はいたみがひどい感じで
あった。これからいい時期に山荘もなることでしょう。山道も無事下りて市街地を六日町、越後湯沢駅へとドライブ
しレンタカーも返却し、湯沢駅中の小嶋屋さんのお店に入り、最後のへぎそば、山菜天ぷら、銘酒をたのしみ
ここで自由解散となる。
 
私はk社長さんとkさんと3人で湯沢駅近くの山の湯に入り(地域一のかけ流し湯)一息入れて帰京しようとしたら、浦佐のワイナリー、国際大学
の広大な敷地、八海山酒造のある八海山の雄姿を案内して頂き、浦佐駅で社長と別れて新幹線の車中の人となる。
小嶋屋さんには大変おせわになりました。
 
散歩は
 
 地元の手打道具(正座と麺棒の太さにはイメージ 1イメージ 2)    朝の のっとこい と雨とレンタ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                   のっとこい の前の水田                         イメージ 10
イメージ 9 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
のっとこい のキッチンと玄関ホール (踊場に110kmのマラソンイベント掲示)
イメージ 11
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝食風景(他に女性3人)            出発前の車
イメージ 13イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふれあいファーム三ヶ村での振る舞い   山荘2階より囲炉裏
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天井の大凧                            越後湯沢小嶋屋さんで散会の挨拶
イメージ 6
イメージ 7
 
                                                                                                 山荘への山道、街中ドライブ、山の湯、ワイナリー                浦佐の山々                   八海山 の写真をとりたかったがドライバーのため
                                 思うに任せず撮れなくて残念イメージ 8
 
 
      
 
        (      歩 )
     
 
        

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事