ぷらぷら紀行

今日はどこまでいくのかな

全体表示

[ リスト ]

 
2011.06.03  (金)
 
一昔前のミニコンポが不調のため近くのダイシン百貨店からソニーへ修理依頼で持ち込む。
MD,CD.カセットと貴重なメディア対応なので廃却ままならず、修理に持ち込む。うまくなおればよいが。
何でもある百貨店で、最近建て替えリニューアルした地元密着の百貨店です。
 
蕎麦仲間の西馬込のお店めざして散歩することとしたが、昼時の13:00前に到着してしまうので、サラリーマンの昼食タイムを避けるため、寄り道をする。
言われも表示ない苔むした茂みにある湯殿神社を見て鳥居前の石仏に見とれ、大田区郷土博物館に立ち寄り、日蓮宗名刹の長遠寺をめぐる。境内は綺麗に掃き清められていて、古い石仏が目に付いた。(墓なのか、見ざる言わざる聞かざるの三猿が石下に彫られているのが多い、なぜなのか)また全て首なしの六地蔵の前に最近の六地蔵がたっていた。格好の写真ポイントなのでカメラをむけるが首なしが並んでいるので、シャッターを切るのをためらった。珍しい光景ではあったが。
 
新幹線、横須賀線の交差する第二国道に出て左へ馬込坂を下る途中に”定康”という鍛造から自前で各種刃物
農機具まで作っている店を覗く。
坂を下りきったところに見慣れたロゴマークをみていると、車に見かけた人がいて
コーヒーを馳走になり12年ぶりに近況を歓談した。会社に関係した人の会社であった。
 
営業時間も迫ってきたのでそこそこに別れてすぐ先の蕎麦屋に向かう。
 
蕎麦打ち仲間の”はた野”です。全工程手打でおいしい手打蕎麦をたべさせてくれます
帰りに今日は蕎麦の皮を剥いた丸ぬきをわけていただいた。家でいろいろ試し打ちに使う。
 
散歩は  写真の右下をクリックすると拡大します
 
修理に持ち込むために荷造り 今は貴重品    龍子会館の植え込み・もう夏ですね 
イメージ 1
イメージ 4
 
        湯殿神社 南馬込にこんな静かな所がまだあるんだ                         
イメージ 6
イメージ 8 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 湯殿神社入り口               大田区郷土博物館               
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
郷土博物館で                  蕎麦どころ ”はた野” 営業時間
イメージ 9イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蕎麦どころ ”はた野゛            西馬込駅ちかく第二国道沿い 写真先方新幹線立体
イメージ 11
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
手打ち蕎麦  常陸秋蕎麦二八そば つゆは辛めでうまいですイメージ 5
 
 
          訪問してください 
        営業時間注意
          イメージ 7
 
 
 
  ( 10400 歩)
 
 
 
 
 
 
           

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事