ぷらぷら紀行

今日はどこまでいくのかな

全体表示

[ リスト ]

2011.06.04  (土)
 
江戸ソバリエ蕎麦喰地蔵講世話人会による蕎麦喰地蔵講、と今回は震災犠牲者の追悼、復興祈願法要も執り行われ参加しました。
練馬九品院蕎麦喰地蔵尊供養法要をいつものように f住職さまの読経と蕎麦献上と焼香とで執り行う。のち本堂に入り今回は同じく東日本大震災犠牲者追悼・復興祈願法要も行った。
 
辛い出来事がまだ続いていますが、f住職の説法で我々自身の前向きなパワーがきっとこの辛さを乗り越えるパワーとして我々自身はもちろん被災された方々にもめぐることができる、というようにいくつかの板書きを使い話されたと私は聞きとりました。
 
前向きに自分を問い直す力が我々には備わっていることを呼び戻すことと。(独断による解釈を私はしました)
一生懸命蕎麦を食べて力をつけることも、前向きの源になるので今日は沢山いただきましょう・・と・・法話を通してお話を聞けたと思いました。合掌
 
恒例の三遊亭圓窓師匠の落語では笑い楽しみ、食事、歓談もいつものように楽しみました。
 
暑いくらいの好天に恵まれお寺さんの本堂の居心地のよさも堪能しました。また霞の会の美味しい蕎麦振る舞いとお酒も。もちろん江戸ソバリエという輪の中それぞれが談笑する。
 
散歩は     写真右下クリックで拡大します
 
都営大江戸線代々木駅で豊島園へ  蕎麦喰地蔵講次第 (立派なものを造りましたね) 
イメージ 1イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豊島園前の浄土宗の一角の九品院       震災供養法要
イメージ 15イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 供養と復興とを乗り切るパワーは・・・いろいろな板書きで説法をといてくれました。
イメージ 17イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 被災された方も、我々も前向きに変わろうとする気持ちで立ち直れると話された。
イメージ 19イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 各自は良い方向に向かおうとするすばらしいものを持っているのでがんばりましょうと
イメージ 21
 イメージ 2
 
 感銘を受け、やって行けそうなパワーをいただいた。
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 蕎麦喰地蔵堂を本堂より見る        圓窓師匠の落語で大いに笑う
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    立派なレシピとおいしい蕎麦振る舞い 霞の会の手造りです ありがとう
イメージ 7
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     ごま 豆腐も        もちろん      手打蕎麦も うまい
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 地蔵堂の横でも蕎麦まえ蕎麦喰い談笑中     蕎麦喰地蔵尊堂
イメージ 12イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こんな位置関係で木漏れ日の中
イメージ 14
      
 
  5月の健康結果は変化なし、健康管理ちょっと手が緩んだか、
 さんぽのペースが落ちた。 初心に戻り歩きまく りましょう。歩いた所をブログへ
 
           ( 6700 歩)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事