ぷらぷら紀行

今日はどこまでいくのかな

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

東日本震災みまい

2011.07.19 (火)
 
やまなみ 東日本大震災見舞い紀行
 
イメージ 1
 
                          
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(1)

2011.07.13 (水)
 
「春巻きそば 披露会」 が銀座熊本館2Fで行われた。
社団法人日本蕎麦協会、熊本県後援で熊本県副知事も出席で行われた。
春播きそばの特長説明、蕎麦協会S氏、地域振興局よりN氏の講演を聞き、そば打ち実演で我孫子市の蕎麦店K氏の出来立ての春蕎麦を試食する。
まさしく初夏に食べる新そばです。みずみずしくグリーンかかった美味しいそばでした。
流通、熊本製粉、生産者の話も聞く。
ようやく生産、供給のめどが立ち、今日のお披露目に至った苦労話もきけました。
秋蕎麦に比べまだまだ難しい。
夏に新そばの貴重価値と生産量のバランスで採算を考えられるようになったしょうだ。
最近小規模畑で春蕎麦栽培があちこちできかれるようになってきた。
 同行のh氏共々春蕎麦栽培をしているので、生産者の話を聞きためになりました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間があったので界隈を散歩して会場入りする。
福沢諭吉が提唱し日本最初の実業家社交クラブである交詢社ビル(慶応義塾出身者が多い)
など・・・  
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本蕎麦協会s氏の講演を聴く        春蕎麦試食
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 キャラクターも参加でフェアーを盛り立てる   
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 配られた資料の一部です
イメージ 8

開く コメント(7)

2011.07.12 (火)
 
JR西荻窪駅近くの会員の御主人の経営するバーを貸切にして頂き、江戸ソバリエ倶楽部の蕎麦前倶楽部に参加の為、久しぶりに駅に降り立つ。禁酒の身の上だが、メンバーに逢いたくて。
今日は蓮田市の清龍酒造の蕎麦前を楽しみます。各界の会員の方との会話、蕎麦談義、そして会長の手打そばを楽しむ。料理も会員の方のおいしい手つくりです。
はじめて参加の方のお話やらワイワイがやがやです。
閉会後綺麗な月夜の中を皆でゾロゾロと酔いの余韻を味わいながら散歩して、お店の常連さんの家に咲いている、と言う月下美人を見に行くが、見当たらなかった。それぞれに帰宅の方角に消えていった。
月下美人は何処に行ったのだろう。見たかったなア!
 
 
会員御夫妻の経営する バー G......です。マスターはレコード、もちろん洋酒とつまみの薀蓄がすばらしく
                                                     会話も楽しめます
地下1階の入り口                 CD、酒 、知識も豊富
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                        
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                語らいの時
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  手つくりの料理も絶品  女性陣が蕎麦前倶楽部は運営しています。
 
イメージ 10
 
              オーナー夫妻のツーショット
イメージ 3
 
                  
蕎麦打ち界のマドンナ、Tさんのお話                                                               
イメージ 4
 
月下美人に誘われて月夜にホロヨイ散歩
イメージ 5

開く コメント(0)

2011.07.10 (日)
 
春蕎麦会の春蕎麦刈り取りで大宮から東武野田線沿線の蕎麦畑に行く。
前回は畑に行くのにいろいろ経緯があってようやくたどり着いたところです。
(前回は東京で各戸ごとに住所表示があるので、住所を押さえていけばたどり着けると思って出かけたら、
表示は飛び地で畑を探すのは無理でした。
たどり着いたら、畑ではなく持ち主の家であり、たまたまグループの方がいて案内してもらった。
畑も事情があり、住所とは違うところであった。
がまんガマン たどり着けばよしとしよう。)
二度目の訪問で地理感覚がみについた。
初めての実際の畑仕事の刈り取りは新鮮であった。足腰は痛いが。
 
手作業の農作業は大変であることを実感した。刈り取り範囲はほんの狭い範囲なのに。
機械使用が必要だ。
 
近くの水田で鴨農法をしているので見学するが鴨は見かけない。
仲間の人が手を打ち続けていたらあちこちからでてきました。餌付けの時間と勘違いで。
真夏の日照に負けそうになったころで作業は終わった。
 
木陰の涼しさは何者にも替えがたく、風の涼しさも最高でした。
 
東武野田線大宮駅ホーム
イメージ 1
 
  水田の鴨小屋  鴨さん見当らず
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
黒点が春蕎麦の実です。残りの刈り取りです。
イメージ 9
 
雑草を分けて握り のこぎり鎌 で刈り取り
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすこうしが大変、水補給しながら、足腰の痛さに耐えながら
イメージ 11
 
 
 
    刈り取った一握り
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブルーシートに刈り取ったものをまとめていく
イメージ 2
  シートごと全員でトラックへ 重いです
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
離れたハウスに乾燥のため広げる  黄色は前回刈り入れたもので乾燥もうまくいっている
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
畑の途中で見かけた花です。黄緑の水田の色に映える色でした
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水田に寄り 皆で手を叩き続けるとあちこちより出てきた。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

2011.07.09 (土)
 
春蕎麦研究会で今日ははしごで南口の手打ち十割蕎麦 くりはら を訪問。
民家を改造した洒落た蕎麦屋さんです。
御主人は最近ここで結婚式をあげたそうです。アルバムも拝見。
地元で酒屋?を先代までしていたそうです。
帰りしな話かけると蕎麦情報に強く、手打ち場や道具、石臼など工夫のあともはなしてくれました。
店内の絵、飾りは御主人の手製で内装にマッチしていた。
蕎麦もおいしい十割。
 
 
     手製の看板
イメージ 1
 
    落ち着いた構えの入り口
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               店内は広く落ち着ける    暑い日でした。この暗さと始めのビール 最高
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
料理いろいろ
 
イメージ 10
 
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
      玄関横の飾りの唐箕、脱穀
 
 
 
 
 
創意工夫の石臼
 
 
 
           駐車場で御主人、母堂と歓談
イメージ 5

開く コメント(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事