『生き楽スピリチュアル』のブログ

日々のことに旅、ヨガ、ヒーリングとスピリチュアルのエッセンスを

感謝の素晴らしさ♥

ご存知のとおり、スピリチュアルをやってきて
そして全てやめてムスリムになった昨年。
色々な理由はありましたが、一番は「感謝したい」という
気持ちからでした。

一日5回のお祈りをし、神様と自分だけに向かう時間。

伊豆のミニログで電気なし、水無しで住んでいた時に
毎日「生かされている」という実感で一杯でした。

寒い日は部屋で水が凍り、翌朝は目が覚めないんじゃないかとか
暑い日は本当に息もできないくらいだった。

入ってくる収入も生徒さんの出席によるし、
本当に全財産100円もないときだって沢山あった。

それでも、生かされてた。

寒い夜、凍えながら汲んできた水で洗い物をして
ふと見上げると満天の星空

インドで友人が亡くなったと聞いて、泣きじゃくっていて
「ねえ、君はどこにいったの?」て言ったら
真上をすーっと流れ星が通っていったこともあった

いつも自然と話して生きていた

寒くて、暑くて、不便だったけど
毎日一生懸命生きることで一杯だった

そこで得たことは宝

水が出ること、電気があること
寒くないこと、暑くないこと
雨漏りしないこと
ご飯に困らないこと
誰かが助けてくれること
毎月お金をもらえること

感謝がいっぱい

でもずーっとインドと会社に慣れることで
必死で感謝より辛さと不満だらけだった6ヶ月。


一ヶ月のラマダンやリシケシのヨーガをした後
本来の自分の中心に戻って来れた。

そのときに「感謝」に行き着いた。

ふーっと自分の底までいって
そこから喜びや嬉しさを沢山思い出してみた。
そうしたらそこからまた感謝が沢山湧いてきた。

色々な感謝が出た後で
ふっと「この人生で母と出会えたこと」が出てきて
わーわー涙が出てきた。
悲しさじゃなくて、出会えたことへの嬉しさだった。

この一生はかけがえがないと言葉にならないものが
こみ上げてきた瞬間でした。
魂と細胞の1つ1つが震えていたのが分かった。


わたしは以前にも「感謝行」というものを
試したことがあった。
朝、八方に向かい感謝すること、
1日1000回「ありがとう」ということ、
なりたいことをノートに書いて、ありがとうと綴ること。
「何かを引き寄せるために感謝をする」ということ。

それは「こうなりたい」という自分になるための
ものだったけど、そのほとんどは私には合ってなかった。

結局、それが叶わないから「苦しみ」になっただけだったから。
ただの執着を書き連ねていたような感じになっていた。


今の「感謝」はそれとは違って、
実際周りにあることや感じたことに「感謝」している。

もちろん、最初はなかなか発見できないけど
段々やっていくうちに「嬉しい!感謝したいなあ」と
思う。
それは誰からも押し付けられるわけじゃなく、湧き出てくる
気持ち。

何故かって感謝しているときの体感ってすごい気持ちの
いいものだから♥️

気持ちの良いって機嫌もいいし、嬉しいし、楽しい!
それって最高!

結果として、それって自分の運命も開いて行くんだと感じます♪
だって、嬉しくて楽しい人って人って居たいもん。

こないだ足をぶつけて、小指の爪がもしかしたら剥がれるかも?
と感じた時に
前はやっていたように「治れ、治れー」ではなくて
「ごめんね、ぶつけちゃって、痛いよね。いつもありがとうねー、よしよし」と撫でてみた。
そうしたら痛みがなくなって、その翌日は爪も大丈夫でした。

体の痛い時もそう。
「治れ治れ!」ではなくて、
まずはヒアリングをしてみること。

肩が超激痛に見舞われていて多忙だったとき
ベッドに横になって目を閉じて
「どうしたの?」て聞いてみたら
「いいよ!もう大丈夫!」て痛みからメッセージが来て
そこから痛みがなくなった。
きっと歩みをとめて、「大丈夫?」って言ってほしかったんだって
気遣ってほしかったんだって、だからのサインだって確信した。

本当に体は訴えてくる。

色々な療法があるし、わたしも母の病気から学んだことが
一杯あったし今もある。

イメージ療法、自然療法、食餌療法。
ヨガ、マッサージ、健康食品。あらゆるものを勉強した。
医師からも驚かれたくらい。
でも本当は「生きる」を喜びで満たすことが一番だった、て今になりわかったの。

でも、最初にきっと体は
「大丈夫?どうしたの?」って聞いてほしくて
「ごめんねー、ありがとうね」って言葉を待ってる。

小さい子と同じ。
泣いている子に「どうしたの?」って聞くのと
「ほら!泣き止め!」と言うのとって
子供だって違いが分かるもの。

自分の体ならなおさら。
一番近い自分の意識がケアして気にかけてあげるって
大切。

自分のものだけど、いただいたもの
「ありがとう」っていうだけで、エネルギーがみなぎるもの。

寝る前に今日感謝できたことを
もう一度思い出してみる。
なかったら、ないかなーって思ってみる。
きっと小さなことでもあるから。
自分でも他の人も。

わたしの夜の祈りはそういう時間でもある。

そうしたら、目覚めも眠りも良くて
ハッピー♪

どんな状況であろうと、ハッピーでいれることが最高で最高なことだと私は思う☆

あとは周りも神様も見て感じてくれてるでしょう♪
「あの人ハッピーね♪」って♪
その先はお楽しみ、、、ってことで!

今日は久々のMacがWifiは取れないけど、Bluetoothで
動いてくれて、ブログ久しぶりに書けて、本当に嬉しい!
感謝♪

Have a Beautiful day! 

ニキタ




開く コメント(0)

ナマステ!!!
アッサラームアライコム

帰ってきましたよ〜☆ブログ!

本当に怒濤の毎日でしたので、ずーっと気になりながらも
綴れませんでした。

5箇所あったヨーガ教室を閉めさせていただき
(本当に理解していただいた生徒さん方に感謝です)
1月末からインド移住
2回の引っ越しがあり
ようやくふーっと落ち着ける場所にきました。

会社員10年ぶりの復帰で、自由業だったときと
大違いです。
人と一緒にやっていくことの素晴らしさとまた難しさも時折
感じながら、やっています!

ひとりのときは絶対に使わなかったエクセルもパワポも今では
使えて映像まで編集して流せるようになりました、w

自分では見いだせなかった得意なところも知れて
人と一緒にやっていくということから学ぶこと
大きいです。

一人でミニログに住んでいたときと
今大都会で人にまみれて住んでいること
両方があり今の自分を生み出しています。

明日も今日も違うから素晴らしい。

その一日一日を味わいながら生きていきたいです。

Have a Beautiful day! 
Love & Peace 


nikitha

開く コメント(0)

イスラムになった私

アッサラームアライコム!

突然ですが、先日東京ジャーミーにてイスラムへの「入信式」を
行いました

行く前にyou tubeで確認してみると
結構プライベートにやってくれてすぐ終わるんだなあ、と思っていました、、、が

ラマダンの最終日であり、見学者も沢山いる中で行われて
総勢100人くらいの人の前で執り行われました

しかも、男性二人の証人のうち一人はジャーミーの関係者で
もう一人はスーダン大使!!!

お二人に生き方の話などをしていただき、そして
入信のためのアラビア語の言葉を言いました

多分30分くらいだったと思いますが、大勢の人の前で
手汗にぎり、長く感じました

そして、入信式の後には色々な方から
「おめでとうございます」と言ってもらえて
じわじわと実感がわいて、心にじーんと沁みました

入信式の前にスタッフの方がムスリマの女性に
「この方が今日シャハーダ(入信式)をするんだよ」と
私を紹介すると、突然涙を流してそしてハグをしてくれました

わたしは小さいころからクリスチャンに親しみがあり
保育園もクリスチャンだったし、小学校のころはクリスマスは
教会で過ごし、また日曜学校も通っていました
大学もキリスト教のことを勉強する学校でしたし
専門が宗教画や色彩でした

また、最近はチベット仏教を始め、そして仏陀の行っていた瞑想
また初期の言葉集などを読んだりしていました

イスラムについては、なぜか小さいころから親しみがあり
イスラム教の国にも行きましたし、友人もいますし
わたしには違和感もなく
むしろ好意的な印象がありました


色々な宗教や哲学を見て、そして最終的にはイスラムになったというのは
とても自分でも感慨深いものがあります
深いご縁だと思います

夜のイフタールの時に、食事に皆さんと一緒にさせてもらったときに
ふっと「ああ、家族だ」という感じがわいてきました

神の前では平等である、というイスラムの教えがあり
皆兄弟であり、姉妹である
それを肌で感じたのです

イスラムの人たちに親しみがわいてきたのは
家族的な温かさだったのかもしれません



イスラムが起こったときから共同体を作ってきたことが
受け継がれて、そして人と人をつなぐ役目
「宗教」という日本語を超えているような気がします

少しずつ学んで解釈していきたいと思います

そして最後にサポートしてくださった友人、スタッフ
そしてその場にいてお祝いしてくださった方々
ありがとうございました



開く コメント(0)

幸せとは?

ずばり「幸せ」ってなんでしょう?

夕方穏やか海を見ているときとか?
友人と楽しい時間を過ごしているときとか?

かわいいペットと散歩しているとき?

大好きな人が笑顔でいたとき?

色々ありますね!

自分をハッピーにする方法


ではそれらができない時は
「不幸」なのでしょうか?


「幸せになりたい」と言っている間はずーっと先も
幸せはこないと思います


なぜなら
幸せというものを測るのは
自分の気分だから


あと5万円あれば幸せだ

結婚相手がいたら幸せだ。。。


自分に足りないものを見つけては
幸せじゃない、と断定してると
ずーっと来ません



また、自分自身に不足感を持っていると
他人に対してもそういう目で見るようになります


自分の中に「幸せ」はいつでも
作れます


「今の自分も大丈夫」

そう思えたときにほっとして
静かに幸せな気分にわたしはなれます


親の離婚、親の死、介護、離婚、信頼の破綻、お金の問題

色々ありましたし、色々あります


でもね、わたしは一切「不幸」だとは思っていないんです



これらがあったから
深いところまで自分を見つめて
自分自身との付き合い方も
そして人との関係を築き直してきたから

そしてほとんどのことはどうにか乗り越えられましたから


そしてその途中で沢山の人に支えられてきたこと
環境やきっと神様のようなものにも支えられてきたこと

小さな家の周りの自然にも癒されること


「今の自分も大丈夫」とほっとできる場所を
自分の中に見つけたこと

これらがあったから、見つけられた
幸せも沢山ありました

幸せですね〜


開く コメント(0)

自分のこと愛してる?

質問です

自分のこと愛していますか?


そんなこと恥ずかしいとか
他人のことが一番最初に考えなきゃとか
聞こえるように思います

わたしもかつてはそうでした

一緒に住んでいる家族がいたら
その人優先
周りの弱者優先

そうしているうちに
自分が本当に何がしたいのか、好きなのかも分からなくなって
いったのにも気づかないまま。。。。

ある日家族に言われました
「周りはあなたは好きなことだけやって生きてるように思っている」と

あんなに家族のことや周りを思って行動していようと
周りはそう思っていなかったのです

衝撃でした


それから自分は何がしたいのかも分からないまま
ずーっと
他人軸地獄へ、、、


フランスの家庭にお邪魔していたときに
「お昼の準備するよー」とキッチンから声が聞こえたので
ペディキュアを塗っていた私は手を止めて手伝おうとすると
家人に「あなたは自分のしていたことをちゃんと終わらせなさい、
暇な人がやればいいんだから」と言われて衝撃でした

みんなのこと>自分のこと
だと思っていた常識が

みんなのこと=自分のこと もしくは みんなのこと<自分のこと
でいいのだ!と目が開かれた瞬間でした


自分の好きなことすら忘れていた私ですが
最近は進歩しています

本を中古で買うにしても値段だけで判断せず
状態のいいものをなるべく買ったり
今までは頭で考えて「無駄!」って思っていたことをしたり
食べたり飲んだり


極限な生活をしてみたら
逆に彩りがないことにも気づきました

それは楽しんでいなかったから
どこか義務感や正義感でやっていたから

いつしか「やらなきゃいけないこと」になっていて
楽しくなくなっていました


シンプルな生活ななかにも庭の花々にも毎日感心したり
興味をもったり
ありがたみを持てるようになりました



それは、自分に色々「好きであること」を許可しはじめたから
だと思います


他人が何といおうと、最期まで一緒の自分が
自分自身を嫌いになったり、嫌なことをさせ続けたり
犠牲にしたり、というのは
「自分として生まれてきて」生物として最悪の状況だと思います


自己犠牲は結局は自分自身の意志や信念で生きる勇気がなくて
他人の軸で生きている無責任だと思います
自分で生まれてきたのに、自分のために生きてあげれない

それは「愛」じゃなくて「恐怖」からだと思う

私が我慢すれば周りが幸せになる
それは嘘
ただ、自分に酔っているだけ
そしてエゴ

本音を言って嫌われるという恐怖から
「周り」や「みんな」の中に自分も含まれていないなら
それは虚無

自分の感性でしか、一人ひとり生きれないのに
それを「他人のために」ってどうして分かるのだろうか

そしてそういう人といるとつまんない(自分もどれだけつまらなかったか!)
楽しくない!

いい循環は回ってこないと思うよ〜


猫も危機を感じれば逃げるし
楽ならそこにいます

時間があれば、自分をケアしています

もっともっと自分を愛せるように
可愛がってあげれると
楽しいから、それも周りにつながっていくと思います

それが広がっていくといいなー


スピリチュアルに生きるって
「自分の魂をちゃんと生き切ること」だと思っています
それにはちゃんと自分のこと愛してないと感じることすら
できないんだと感じまーす

だからしっかり自分のこと見て行こうと思いました

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事