全体表示

[ リスト ]

藤内沢(鈴鹿)

2009年2月1日  2名   8時間    晴・強風


アルパインクライミングのベテランNさん
http://wildsite.web.infoseek.co.jp/climberindex.html
のご案内で積雪の藤内沢を登ってきた。
幸いにも好天に恵まれたが、前日までの雨のため雪はいたって少なめで、
強風が吹き荒れた一日だった。
“下山はロープーウエイで”と、まずは御在所ロープーウエイ駐車場へ車を停める。



7:52、駐車場発。蒼滝をへて、崩壊した橋の崖をへつって
          (のっけから核心やん!)スカイラインへ出る。


8:18、裏道登山道スカイライン入口発。
8:30、日向小屋。昨年の土砂崩れのため半崩壊状態。
8:54、藤内小屋。ここもかなりの被害を受けている。



藤内小屋を過ぎると前方に前尾根が見えてきた
イメージ 1


9:39、藤内壁出合〜危険につきクライマー以外立入禁止の看板有。
     アイゼン・ハーネス・ヘルメットを装着する。9:58発。
  
この出会いの看板のところで2方向に分かれる。

[道登山道(北谷沿い)
藤内沢

さらに藤内沢を上がって1ルンゼで3方向に分かれる。

〜鞍根(1パーティ有り)
藤内沢正規ルート(藤内沢沿い・ほとんどのパーティ)
0貶品面(1ルンゼ左方向・右岸側)

  師匠によると、今回選んだルートはで、
 “1ルンゼ、中尾根経由で中尾根基部の懸垂下降から藤内沢正規ルートへ復帰”
  なんだそうだが、私には場所がさっぱりわかりませぬ〜
    


藤内沢には数パーティが取りついており、人が数珠繋ぎ状態だった。
藤内沢って人気あるねんなぁ〜
イメージ 2




急傾斜の雪壁を登っていくが・・突然、沢を離れ(1ルンゼらしい)N師匠は左手の岩を登りだした。
イメージ 3



雪交じりの岩場を15分ほども攀じると、“一壁”に出た。10:34。



“一壁”立ちはだかる一枚スラブ壁
イメージ 4





稜線に出ると、風がもろに当たり吹き飛ばされそうなる。
落ちたら下まで・・というような際どいところは、すかさずザイルを出していただく。
さすがN師匠〜弟子に不安を与えない完璧サポート!


猿の岩、10:49。
イメージ 5


急傾斜の雪のルンゼを登る。
イメージ 6


イメージ 7


前尾根・P2ヤグラが見えた
イメージ 8



懸垂下降を2回して、藤内沢に復帰した。12:15。



急な雪壁を登っていく
イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11



最上部の氷瀑ではアイスクライミングをしていた、13:15。
イメージ 12



稜線は近い〜
イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15



イメージ 19


稜線の遊歩道に到着、13:30。
イメージ 16



案の定、強風の為ロープーウエイが休止していた、あちゃ〜!
雪と岩の裏道を降りていくが、膨張した足にアイゼン付きプラブーツでの
下山はとてもきつくてしんどかった〜(>泣<)13:50発。



国見峠にて
イメージ 17



霧氷の森
イメージ 18

14:43、藤内壁出合。
15:42、裏道登山道スカイライン入口。
15:57、駐車場着。



ピッケルを打ち込み



アイゼンを付けての岩場登攀



キックステップでの雪壁登り〜♪



積雪期バリエーションはしんどいけど、面白いねっ(^^)


 

◎☆※◎☆※☆◎※◎☆※◎☆※◎☆※◎




不肖の弟子に


快くおつきあいくださったN師匠、


ありがとうございました!

閉じる コメント(12)

顔アイコン

パチパチ、パチパチ!!
ikkoさん、お見事!!すごいっ!! さすがぁ〜!!やわ
すごい師匠とお知り合いなんですね。

風、強かったですよね。
沢遊メンバーで迷岳行ってました。 削除

2009/2/3(火) 午後 5:50 [ tubonee ] 返信する

顔アイコン

tubo姉様〜(^^)
この日はそちらも風がきつかったのですね−
台高方面も雪融けて少なかったのでしょうか? 削除

2009/2/3(火) 午後 10:13 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

え〜。台高は雪融けてて、かなり上まで行かないと雪が無かったですよ。飯盛山経由だったので、途中まで普通の山登りでした。
でも、頂上は雪山の風情でした。時間に余裕があったので、
ツェルトかぶって、ティータイムなんかして遊びました。
ikkoさんの緊張の雪山とは、えらい違いですね(^O^) 削除

2009/2/4(水) 午後 7:22 [ tubonee ] 返信する

顔アイコン

>台高も雪少なかったですか(><)
厳寒期がこう暖かくてはね・・。
もう一発冬型がドカンときて欲しいですね〜 削除

2009/2/4(水) 午後 10:43 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

えらいとこ登ってこられましたね。。(@_@;)
こういうスタイルでの登山の写真はやっぱりカッコいいですね〜(^▽^)

2009/2/5(木) 午前 7:24 [ urania ] 返信する

顔アイコン

>残念ながら雪は少なかったですが、
雪山でお天気に恵まれるのはめったにないので
ラッキーなことです。
ガイドツアーのパーティも入っていたりして、
人気の雪の藤内沢、又行ってみたいです。 削除

2009/2/5(木) 午後 5:45 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

雪の中えらいとこ登ってますね。
その分上からの景色は最高だったことでしょう。

2009/2/8(日) 午前 5:17 はっさく 返信する

顔アイコン

>雪山で好天はめったにない幸運ですね
御在所岳からは四日市市街がはっきりと
見渡せました。コンビナートの煙突の数も
だいぶんと減っているそうです。 削除

2009/2/8(日) 午後 8:11 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

藤内沢登攀、カッチョいいですね〜!
ベテランのお師匠がおられて羨ましいですわー
私が登ったのは前尾根・P2ヤグラの右手の沢でした。昨冬入りましたが懐かしー…

2009/2/9(月) 午後 10:10 はなゴン 返信する

顔アイコン

>御在所岳はアプローチが短く
いろいろな楽しみ方が出来る良いところですね。
前尾根・P2ヤグラの右手の沢って“北谷”なんでしょうか?

2009/2/10(火) 午前 0:00 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

北谷ではなくて、ikkoさんが載せられているヤグラの写真、そのヤグラの右手に突き上げているルンゼです。間違えてここ登ってしまったんですけど(笑)
TBしておきます。

2009/2/10(火) 午後 8:21 はなゴン 返信する

顔アイコン

>はなゴンさん、トラックバックありがとう
ございます!名コンビの記録、あらためて楽しく拝見しました。
昨年は3月でもまだ雪が多かったのですね。
今年は雪が少なく、山頂から見た鎌ヶ岳にも
ほとんど雪はなかったです。 削除

2009/2/10(火) 午後 11:26 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事