全体表示

[ リスト ]

醤油谷(南葛城山)

2009年3月1日  単独  6時間半  晴



南葛城山北面にはクレン谷・サカモギ谷などの沢登りで知られた谷があるが、
それ以外にも、ソノ谷・醤油谷ってどうよ!?と以前から気になっていた。
山地図にはソノ谷に(危)のマークがついてるし〜ここは撤退用にメットとザイルとハーネスを
持参しないとね・・と、とりあえずソノ谷に行くことにした。


岩湧山登山口発 8:37  千石谷林道をとぼとぼと歩いていく。
関電道出合   9:00
クレン谷出合  9:06
サカモギ谷出合 9:13  今日は山頂の萱の伐採があるそうで車が次々と登っていく。


大滝  9:23  凄い水量!

イメージ 1



一本杉への尾根道出合 9:26。


ソノ谷出合 9:38

イメージ 2


最初の5m滝は右岸より巻く。
イバラが手に突き刺さる(><)


小滝を2つ越えたら3m滝に阻まれた。
ずぶ濡れのシャワークライムなら越えられるかも・・濡れるのいや!
左右の巻きも上部がブッシュに覆われてるよ(><)う〜ん。
ここですでに撤退を決めた〜早っ!  な、軟弱すぎる・・。

イメージ 3



ソノ谷がダメなら醤油谷があるさ・・ってことで事前情報ゼロでも、
とりあえず醤油谷を探しにいってみようっと〜、と林道をどんどん進む。
河内長野ライオンズクラブの桜公園を過ぎてしばらくでその入口はあった。


醤油谷出合、10:14発。

イメージ 4



途切れ途切れに踏跡がある。堰堤を一つ越える。



イメージ 5



あくまで水線を伝う。



4m滝(トラロープ有)は右から越える。10:36。

イメージ 6



連瀑帯が楽しい

イメージ 7



二俣は右へとる、11:25、730m。

イメージ 8


二俣を過ぎると水は枯れ出す。やや登ると左手に行く踏跡があった。
更に登ると右手の尾根に登る踏跡があり、しばらく登ると横道になった。
トラバース道を進むと踏跡が3方向に分かれてる??引き返すときの目印の為、
登ってきた踏跡に小枝を並べたりする。12:12。


一番左側の道を選び斜上していくが、次第に笹に進路を塞がれる。
笹の下の薄い踏跡を笹を掻き分けながら、這いつくばって進む。
目印にわざと木枝を折ったり、倒木の写真を撮ったりして前進するが、
とうとう踏跡が笹の中に消えてしまった!?


元来た笹原を引き返すが、踏跡は笹の海に消えてしまい、まったくわからんやん(><)
あれほど慎重に来たはずなのに〜ううっ、遭難の2文字が頭をよぎる(>汗<)


しばらく辺りを動転気味にワンデリングして、踏跡を失った辺りまで戻り、
とりあえず前進を続ける。上に登れば何とかなるやろ、とトラバースを止め、
直上を開始する〜13:05。背丈以上もある笹の海を泳ぐようにして這い上がる。
足元が不安定で、もがくように這い上がっていくが、体力を消耗する登りである。
手と顔は傷だらけ・・。

イメージ 9


13:24。立木に古い赤テープが巻いてあった〜
      笹藪は少しはましになり前進しやすくなったね。


13:26。前方に一本杉の小屋が見えたときは嬉しかった(^^)

イメージ 10


13:32、南葛城山(898m)着。おにぎりとパンにかぶりついた。 
      誰もいない静かな山頂 〜 この山頂で人に遭ったためしがない。
13:48、山頂発。



一本杉まで戻り、真北へ向かい、伐採跡の尾根からダイレクトに千石谷林道へ降りる。

イメージ 11


数年前に大伐採された後に植えられた桧が生長してきている。
この風景も数年後には見られなくなるだろうね。

イメージ 12



千石谷林道出合着、14:28。
岩湧山登山口着、 15:06。     




醤油谷を登り、尾根を下る周遊ルートで無事に下山できたが、



自分の地図読みの未熟さをあらためて思い知った山行となった。



ただ、迷った時に以前のようなパニクリ方はせずに



比較的冷静に行動できるようになったようである。




イメージ 13


醤油谷・・次回は二俣を過ぎた左の踏跡を辿ってみなくてはね。



ソノ谷・・いつかはリベンジ!

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

おおっ!行ってこられましたか。
ソノ谷は入口が難点ですが、そこは無理やり突破でしょうか(笑)
ヤブ漕ぎお疲れ様でした。次も楽しみにしています〜。

2009/3/3(火) 午前 5:46 はっさく 返信する

顔アイコン

>背丈以上の笹ブッシュに嵌り込むとオトロシイですね。
何とか脱出できてラッキーでした。ソノ谷はちょこっと挨拶だけ
でしたが、藪がひどく夏場はとても難しいようでした。

2009/3/3(火) 午後 0:27 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

最後から2枚目の写真。絵のように美しい風景ですね。
こんな風景に出会うには、ikkoさんのように、苦労しなくてはならんのですね。
しかし、単独でイケイケドンドン、すごいよなぁ〜〜。 削除

2009/3/3(火) 午後 5:22 [ tubonee ] 返信する

顔アイコン

>tuboneeさま〜、私は臆病者ですんで常に戻ることを
考えながら、後を振り返りながら進んで行きます。
ヤバイっと思ったら即、撤退です。
でも、もう引き返せないとわかったら
方向を決めて、我武者羅に突き進むしかないです。 削除

2009/3/3(火) 午後 11:05 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

ソノ谷出合いの写真迫力ありますね!
植林&笹薮からの陽射しの写真が一番苦労してる頃でしょうか!(笑)
上に登ったらなんとでもなると分かっていても嫌なもんですよね。。(@_@;)

2009/3/4(水) 午前 6:43 [ urania ] 返信する

顔アイコン

>そうです〜密生した笹に埋もれたあの写真の辺りが
一番きつかったですが、ちょうどそのとき何故か
ヘリコプターの爆音が聞こえて(幻聴ではなく)
まるで遭難者の気分でした〜と、今なら笑っていえますが・・。

2009/3/4(水) 午後 0:34 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

一人旅、ご苦労様でした。寒い中、沢登りでしたか〜 でも、楽しそうですね!お天気もよかったし。
前日、念願の鳥取の東山(とうせん)無事行ってまいりました。同行した方達、誰もブログ等 出来ないので、記録はありません。残念!
日が合えば又ご一緒したいものです。 by motoyan

2009/3/4(水) 午後 5:56 [ gos**ides ] 返信する

顔アイコン

>念願の積雪期・東山登頂おめでとうございます。
もう行き尽くして行きたいところないでしょ!(>瀑<)
あ、へりで途中脱出した白子谷がまだ残ってましたね(>連瀑<)
又、是非ご一緒させてくださいませね〜(^^) 削除

2009/3/4(水) 午後 11:40 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

いつも更新を楽しみに拝見させていただいていますが
始めてかきこさせていただきます。
いつもお世話になってま〜す。
相変わらずワイルドですね〜。

>私は臆病者ですんで
???ikkoさんは前進あるのみと思っておりました〜(笑)

2009/3/4(水) 午後 11:49 [ yoc*o*8 ] 返信する

顔アイコン

>yoccoさん、ご訪問ありがとうございます(^^)
こちらこそお世話になっております。

単独の沢はいつもびくびく、どきどき、はらはらの繰り返しで
天国と地獄を行ったり来たりします。進路がわからず、
うわぁ〜どうしよう(><)と途方にくれることも度々あります。
でも又行ってしまいます〜懲りませんねぇ 削除

2009/3/5(木) 午前 0:51 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

やぶの谷かと思ってましたが、醤油谷行けそうですね?
はっさくさんはブルドーザーのように自分の通った跡に道を作ってしまわれるバイタリティーの持ち主なので、自分に行けるかな?と不安になるのですが、ikkoさんのコメントには私もビビりながら単独沢歩きしてますので、共感してしまいます。今度行ってみます。 削除

2009/4/4(土) 午前 9:52 [ ARAJIN ] 返信する

顔アイコン

>単独の沢は、私もビビリながら、右往左往しながら、
いつも引き返すことを考えながらコワゴワ進んでいきます。
醤油谷は二俣から少し登ったところで踏跡をつたい
右手の尾根へあがりましたが、左手にも踏跡がありました。
いずれをとっても踏跡はなくなり、最後は笹ブッシュに
掴まって藪漕ぎになるみたいです。 削除

2009/4/4(土) 午後 9:23 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ、初めての投稿です。
サカモギ谷の沢登りなどで南葛城山にいっていましたが、
なぜか今年は醤油谷4回(右岸の古道、谷遡行、左岸)ものぼりましたが、いつも最後の詰めはあれこれ迷い、管理人様ほどではないですが、遭難・・頭をよぎるほど難しい谷です。
つい同じ思いをされたと投稿しました。 磁石必携コース 削除

2009/4/29(水) 午前 7:08 [ み〜たん ] 返信する

顔アイコン

みーたんさん、ご訪問ありがとうございます!
ううっ、やっぱり何処から登っても醤油谷の詰めは
笹ブッシュで難渋なんですか〜
同好の方が居られるなんて嬉しいですね(^^) 削除

2009/4/29(水) 午後 10:37 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事