全体表示

[ リスト ]

槙尾山徘徊

2009年11月23日  2名  7時間   晴



小春日和の一日、久方振りに登山靴を履いての山歩き。
槙尾山前衛の谷と尾根を徘徊して来た。


公園口の上の駐車場横の無名の沢を溯ることにする。


駐車場の奥から入渓
イメージ 1


陽が射さず暗い谷である
前夜に振った雨のせいで流れがある
イメージ 2


連瀑帯!
イメージ 3


10m滝〜こんなところに行場があった
ここも薄ら暗い。。。
イメージ 4


祠が祭られている
右岸のトラロープを掴んで滝の頭に出る
イメージ 5


羊歯生い茂る尾根に一旦乗り、左岸をトラバースして
再び沢床へ戻る
イメージ 6

ナメ
イメージ 7


前方塞がって右岸の尾根に取り付く
鉄砲登りでやっと明るい岩場に出た
やがて仏岩上部の登山道に合流


更に進みトラ尾に出た
イメージ 8


尾根を降り、斜面をトラバースし、尾根を登り、こんな処(小ピーク)に出た
なんで“鳥寄せ場”があるの?それとも何かお祭りしてたのかな??
イメージ 9


更に悪いトラバースを繰り返し
こんな処にも出た〜ここからは尾根の急登で登山道に合流した
イメージ 10

で、最後は上仏岩に辿りつき徘徊終了!
あれが仏岳390mか!?
イメージ 11



※☆◎☆※☆◎☆※☆◎☆※☆◎☆※☆◎☆※



午後からは五つ辻に向かう根来谷道から仏岳を探しに行ってみよう。
(相棒と別れここからは単独徘徊)


水場(350m)から少し戻ったこんな処から沢を渡り、対岸の斜面に取り付いてみた
イメージ 12


藪が薄そうなこんな処から登っていった
イメージ 13


どこまで行っても藪〜沢音が聞こえなくなった
仏岳390mピークっていったいどこなん??
もう少し左(北)へトラバースしていけば・・と思ったが、
これ以上踏み込む勇気はなかった。
怖くなり藪に覆われた410mで引き返すことにする〜実に軟弱ものです。



更に不完全燃焼気味の私〜公園口まで戻り、撤退時刻を3時と決め、次は焼山を目指すが・・。
大谷林道を登っていき、薄暗い谷道に入ったところでタイムアップ!
陽だまりに座り込んでココアで一息いれる。久しぶりに歩いたね(^^)



山の日暮れは滅法早い〜4時には残照が仏岩を覆う


公園口から仏岩に取り付くクライマーが見えた
イメージ 14

閉じる コメント(11)

どこを歩いたのか・・・。
多分あの辺りやろね。
登って下って?
通ですな〜(笑)

2009/11/24(火) 午前 9:12 はっさく 返信する

顔アイコン

ショウタンです
私も仏岳の山頂に立ちたいのですが夢がかないません
今年の忘年会が槇尾で有ります
その時にでも行って見ようかな

2009/11/24(火) 午前 11:06 [ syotann ] 返信する

顔アイコン

公園口駐車場横の谷って、私も一回恐る恐る入ったことがあります。
じめじめして暗い雰囲気に恐れをなして撤退しました。
私には考えられないバリエーションを突き進まれるikkoさんに拍手。
参りました。 削除

2009/11/24(火) 午前 11:46 [ arajin ] 返信する

顔アイコン

>はっさくさん、何処をどう歩いたのか〜
谷から入り、尾根を登り、尾根を下り、トラバース、
、岩峰登りと何でもありでした。
枝道が多く、以外なところにゴミが落ちていたり、
テープが巻いてあったり、???の連続でした。
槙尾山も奥が深いようです。

2009/11/24(火) 午後 9:07 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

>ショウタンさん、上に行くほど藪が濃くなって
行くようでした。400m付近で北側にトラバース
していけばよかったのかな・・。
どこからはいっても多分藪でしょうね。

2009/11/24(火) 午後 9:16 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

>arajinさん、あの谷は暗くて陰気
なんで、単独では怖いですね。
行場滝の右岸にまだ新しいトラロープが
架かっていたのには驚きました。

2009/11/24(火) 午後 9:22 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

私も似たような、沢とクライムをしてきました。
裏仏岩、なかなか面白かっらです♪ 削除

2009/11/27(金) 午前 3:08 [ TU ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした〜!
鳥寄せ場不思議でしたね。
どんな人があんなところに餌をやりに行ってたんだろうか。。!?(;^_^

2009/11/27(金) 午後 9:16 [ urania ] 返信する

顔アイコン

>TUさん、確か“蔵岩”を命名されたのはTUさんでは
なかったでしょうか?裏仏岩って初めて聞きました。
上仏岩の右側かな・・。

2009/11/27(金) 午後 11:29 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

>uraさん、登ったり、下ったり、トラバッたり散々して
結局は元の登山道へ出たのは狐につままれたみたいでしたね。

2009/11/27(金) 午後 11:35 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

蔵岩は、槇尾山主の意見を拝聴したうえ、「岩湧山・紀泉高原」で、私が名をつけました。それまで、下の岩場も含め全て黒岩でした。
私のプログにクライムシーンは「小仏岩」だ、と変な書き込みがあります。そう、裏仏岩は、上仏岩の右側です。 削除

2009/11/28(土) 午後 9:01 [ TU ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事