全体表示

[ リスト ]

鳴谷(南紀)

2010年9月26日   5名   6時間半   晴



新宮市熊野川町を流れる和田川の支谷、鳴谷(なきだに)を溯行してきた



前夜泊のR168線沿いの道の駅・熊野川からやや戻り、神丸交差点より   
赤木川沿いを走り、小口の老人ホームで右折、和田川沿いに数分で出合の橋に到着


出合橋の袂のスペースに駐車し、7:10発
イメージ 20


2段20m滝〜のっけから厳しいね!
イメージ 1


ハーケンを2枚打ち、トップが抜ける
私がラストでハーケンの回収に手間をとる・・砕け散った岩の粉が目に入り、わぉ(><)
叩くほどに深く入り込むハーケン1枚はとうとう回収できずだった〜Oさん、すいません・・
イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9


25m滝〜水はほとんど流れてない、ここは右岸巻き、10:03
急斜面の上部の岩バンド帯がやや悪くワンポイントザイルを出していただく
イメージ 10


25m滝の落ち口、10:20
イメージ 11


続く8m滝(辺りは薄暗い・上にもう一段滝があるのだろうが見えない)、10:21
イメージ 12


この滝(2段18m?)の突破に難渋した
左岸は高く切り立っていて取り付けない
右岸岩壁も立っているが唯一の弱点があった、10:30
立木にスリングを引っ掛け、それを手掛りに腕力で這い上がる〜離陸が難しいところ
イメージ 13


Yさんがリーチをいかして岩壁を見事にトラバース〜ナイスクライミング!
イメージ 14


FIXしていだだいたロープにブルージックをセットしじわじわ登る
触るとぼろぼろ崩れる脆いスラブ壁は冷や汗が出た


上に抜けると展望が開け、痩せた岩尾根から眼前に鳴谷大滝50mが見えた!(^^)
水量が少なく、ややショボかったけどね・・11:34
イメージ 15


結局、5人がこの壁を突破するのに1時間以上かかった


岩尾根を降りて沢床へ、11:45


ナメ
イメージ 16


50m大滝 直下、11:53
イメージ 17


釜はちょっと不気味な黒緑色だった
水量が少ない為か、釜下の水はよどんでいて余り綺麗ではなかった

イメージ 18


溯行はここで打ち切り、降渓することになる、12:37発


懸垂下降を3回
イメージ 19


降りるうちに左岸に出てきた薄い仕事道を辿り、
(不明瞭であちこち寸断されている、最後は釣り屋さんのトラロープに救われた)
約2時間で元の出合橋に降りたった、14:43着




鳴谷は自然林に覆われている薄暗い短い谷だが、


小滝、中滝、大滝が次々と現われ、


渋い高巻きもあるエキサイティングな谷だと思った


水量が多ければ滝群はもっと見ごたえがあるのだろう


樹林が枯れ落ちて渓が明るくなる晩秋も溯行には良いかもしれない



お世話になった皆さん、ありがとうございました!

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

水量は少ないですが、それでもけっこう滑りそうな岩が続きますね。
そんな岩壁を登るなんて、スゴイですわ。

2010/9/28(火) 午前 6:11 はっさく 返信する

脆そうな! 壁に、立木? これは弱点というより、度胸試しですね!
さすがにシャワー、泳ぎは無かったようですが、凄いチームですね!

2010/9/28(火) 午後 10:45 沢味家 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。

ここは行きたかったのですが、私のチョンボで谷をはずして・・・。

厳しそうですね・・・・行けるかなぁ??????

りんご畑

2010/9/28(火) 午後 11:21 [ りんご畑 ] 返信する

顔アイコン

>はっさくさん、この谷の沢床の岩は磨かれていて
滑りやすかったです。入渓するなり急な滝が連続して続き
驚きました。橋の左岸の階段から仕事道が続いていますよ。
右岸壁の登攀はぼろぼろの岩で緊張しました。 削除

2010/9/28(火) 午後 11:34 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

>沢味家さん、立木に乗り込むまでが腕力いりました。
立木に乗ってから不安定な場所で両手でブルージック
をセットするのに難渋しました。へつりと巻きで泳ぎ
はなかったので、春秋に行くのもいいでしょうね。 削除

2010/9/28(火) 午後 11:42 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

>りんご畑さん、ご無沙汰しています(^^)
25m滝を越えてからの次の滝の巻きは
我々は右岸岩壁からでしたが、ガイドでは左岸巻きとなって
います。niuyamadaさんも左岸から突破されているようです。
是非、行かれて検証をお願いします。
ベテランのりんご畑さんならなんら問題はないと思われます。 削除

2010/9/28(火) 午後 11:53 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

臆崖道さん、スタンス不安定で片手しか動かせない
位置での回収でしたが、力尽きて諦めました。
もっと時間をかければ回収できたかもですが、
溯行を始めてすぐの滝だったので
あまり時間をかけるのは気がひけました。

2010/9/30(木) 午後 0:30 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事