全体表示

[ リスト ]

黒石谷(台高)

2012年9月2日   2名   7時間   曇り時々雨



かねてよりの念願だった台高の名渓・黒石谷を日帰りで溯行してきた。
下山の右岸道の橋が朽ち果てていると聞いていたので、
日帰りは躊躇していたのだが、それはまったくの杞憂だった。


川上村・入之波温泉より大迫ダム湖畔を通り、筏場方面へ本沢川左岸を走る。
渓流釣りの監視所を過ぎてすぐ右手の林道ゲートが黒石谷の入口。
路肩に駐車し、ゲート発7:10。


林道を30分ばかり歩いたところから入渓、7:39。


7:56、ゴルジュの入口〜ここは右岸を登り仕事道に出てしばらく歩く
イメージ 1


眼下に綺麗な滝が見えた、8:17


クツロ谷を過ぎた辺りから沢に戻る、8:37
降りた沢床には赤テープと栃の大木があった。


8:55、長淵の向こうにトユ状4m滝〜又もやゴルジュの入口
イメージ 2


ここは左岸の明瞭な巻き道を歩く〜眼下にはゴルジュの滝群が見える
イメージ 3


9:07、末広の斜滝10mが美しい!
イメージ 4


イメージ 5


9:16、10m滝は右岸より巻く
イメージ 6


9:27、男女滝2条10m
右の直条滝10mが男滝か?
イメージ 7



ガイドには中央リッジ(笹原の中)を登るとあり、
踏跡があるが、中程でハングった一枚岩に阻まれる。


女滝(左の幅広滝)のすぐ右を直登するOさん
イメージ 8


10:04、明神滝手前の巨大CSはあっさりパスして左の大岩帯を登る
イメージ 9


10:14、明神滝25m
イメージ 10


明神滝の右岸を詰めあがるとすぐ沢に降りることが出来た、10:31。


沢床で上から降りて来た60代とおぼしき釣屋さん2人に出会う。
40年もこの谷に入っているそうで、暗い内から行動し霞滝まで行って下って
きたそうである。今日は渇水で水量は少ないとか!?
下山の朽ちた橋のことを尋ねると、上から通れるということで一安心(^^)


10:55、扇滝15m〜どこが扇なんや?やっぱり渇水か・・
イメージ 11


扇滝は滝の裏をくぐりそのまま右岸の急斜面を巻き登る。
イメージ 12


巻き道から下に見える大釜を越えてから5mほど懸垂で降りるが、
更に沢床までの傾斜がきつくロープに縋って斜滝4mの落ち口に降りた、11:35。
イメージ 13


12:04、大木が2本横たわる薄暗いゴルジュの入口
イメージ 14


胸まで浸かってゴルジュを行く方が易しかったのだろうが、濡れるがいやで
つるつるの左岸壁をこわごわ登った(ここはとても降りれないね)
イメージ 15


ゴルジュを抜けると霞滝40mが現れた(^^)12:18
やはり渇水か、水量が多ければもっと迫力があるだろう
イメージ 16


ガイドには霞滝は右岸を巻くとあるが滝の周辺は壁が立っていてとても取りつけない。
水に飛び込み、泳ぎ、ゴルジュの入口の大木まで戻ると切り立った右岸岩壁に
新しいトラロープが取り付けてあった。
イメージ 18



イメージ 17



大木からもう少し戻った、簡単に取り付ける右岸斜面から10分の
あっけない登りで道に出た、13:38


さていよいよ問題の下山。
朽ちた橋は最初に現れたが、すぐ上に明瞭な巻き道がついていた。
3〜4箇所ある丸木橋は慎重に通過すれば問題なし。
一箇所あった山抜けのザレ斜面にはロープが設置されていた。


仕事道を辿り、綺麗な水と滝を眺めながら、林道終点。
ゲート着、15:20。




この時季にしては水は冷たく、ゴルジュで水に浸かるシーンが多かったので寒かった。
それにしてもこの谷の岩はぬるぬるして滑り易かった。更にホールドなど見あたらない
ツルツルに磨かれた岩ばかり。アクアスベルスを履いていたOさんはさぞ
恐かったことだろう。


小滝の直登などはないが、美滝とゴルジュの応酬で変化に富んだ沢を楽しめた。
夏以外で水に胸まで浸かるのは御免こうむりたいところだが、
季節を変えて再び訪れてみたい沢の一つだろう。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

噂にたがわぬ美渓であることが、写真からも伝わってきます。日帰りのようですが、私でも行けるかな?
ところで森林公園は5時になったら管理人がやってきて追い出されましたorz
仕方なく風屋ダムまで戻って、翌朝ふたたび上葛谷を遡行。植林小屋後付近までの遡行でしたが、ikko先輩の記事を大いに参考にさせていただきました〜

2012/9/5(水) 午後 10:05 [ 臆崖道 ] 返信する

顔アイコン

>臆さん、上葛谷は綺麗だったでしょう(^^)
森林公園の件は驚きです。風屋ダムまで戻るのは大変でしたね。
上葛川の林道終点は舗装されているが傾斜があるので、
私達は手前の地道の工事現場?のスペースで前夜泊
(雨降るとヒル出てきますけど・・)しました。
黒石谷は変化に富んでいて綺麗な谷です。渇水でも水に浸かる
ことが多かったです。男女滝の中央リッジが被っててやや悪いです。
霞滝手前のゴルジュの通過は水量が多いと難しく、つるつるの左岸壁
を登ることになります。

2012/9/5(水) 午後 10:56 [ ikko ] 返信する

黒石谷情報 了解しました(^^)

2012/9/5(水) 午後 10:57 ten*ion**74 返信する

顔アイコン

>doraさん、ご無沙汰しています(^^)
祝!ご復活!!

2012/9/5(水) 午後 11:15 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

日帰りで黒石谷とはすごいですね。でもここは1泊でのんびり行くのも楽しいです。直登できる滝がそれほど無いので、直登好きには物足らないかも、ですね。

2012/9/7(金) 午前 0:24 たろー 返信する

顔アイコン

>たろーさん、こんな綺麗な谷は一泊して楽しむのが
正解ですよね〜日帰りでしか行けないのが残念です。

2012/9/7(金) 午後 8:00 [ ikko ] 返信する

黒石谷
行ってきました。
巻きは最初のゴルジュだけでした。でも滝口までは泳いできました。
7年ぶりでしたがよく覚えていました。
2番目写真のゴルジュは泳いで左岸の壁を登りました。
一番の核心は6番目写真の滝の左サイド直登でした。
総勢7名。沢の初心者2名。突入するのは、、、俺ではなくで
うちの若い者です。20代〜30代が会員構成の半数に迫っています。

2012/9/9(日) 午後 9:01 ten*ion**74 返信する

顔アイコン

>doraさん、滝を積極的に登られましたか〜
貴会は登攀系でレベルの高い山岳会ですね。
数多の登攀実績を持たれるテクニカルアドバイザー
としては頼もしい後進の活躍が嬉しくもあり、
淋しくもあり、といったところでしょうか。

2012/9/9(日) 午後 11:13 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事