全体表示

[ リスト ]

矢納谷(大峰)

2012年12月8日   5名   4時間    曇のち雪



この時季の沢登りは極力水には浸かりたくないものであるが・・。


久々の沢溯行に一同のモチベーションは至って高く、
林道駐車地点で小雨のぱらつく中、寒さに震え着替えながらも、
誰も止めようとは言わなかった。

この時点では、予想だにしなかった展開になろうとは誰も思っていなかった
のである・・っていうか、雨が途中で雪に変わるって誰も聞いてなかったやん!


上多古林道終点発、9:18。


懐かしい看板は健在だった〜ちょっと気になる“矢野店”
イメージ 1


9:24、矢納滝〜祠に一礼し、左の巻き道を取り、矢納滝を左岸から巻き登るイメージ 2


10:12、昇竜の滝・40m〜少し戻り右のルンゼから登っていき左岸巻き
上部は傾斜がきつい(ルート上には針金ロープ有)

イメージ 3     


昇竜の滝を超えるとしばらくは平流となる


凍りつく(><)
イメージ 4


10:53、ここは釜のすぐ左を通る
イメージ 5


10:59、かつては泳いだ大釜〜右岸を大きく巻き登る
イメージ 6



大釜の上は斜滝が連続しゴルジュとなっている
斜面が急で降りられず、ホールドのない際どい右岸トラバースが続く
雪が降り出した〜みるみる内に辺りは雪景色となる



11:15、ようやく沢床に復帰した〜眼前に凄い迫力の雪の岩壁が拡がる
イメージ 7



11:18、赤ナメクチキの滝・25m〜ここまで来た甲斐があった!
イメージ 8



イメージ 9



しかし帰りは・・沢靴は滑り・手先は凍って感覚がない。
つるつるに凍った岩、雪で滑る巻き道に緊張の下山が続いた。


倒木とケーブル線の掛かる釜〜帰りはすでにこんな雪景色
イメージ 10


安全の為、懸垂下降で下る
イメージ 11


リーダーの見事なルーファイで尾根からトラバースして行き
阿古滝道に合流することができた。


12:53、ブナ又出合&阿古滝道の分岐
イメージ 12


13:00、林道終点着


降りしきる雪に林道も凍り始めており、着替えもそこそこに
上多古林道を駆け下った。




予期しなかった極寒の雪中溯行でしたが、
雪の赤ナメクチキの滝は素晴らしいものでした。

ごく普通の景色でも、ひとたび雪衣装を纏えば
びっくりするほどの光景に変化しますね。

雪の降り続く中、滝の前でもうしばらく待っておれば
もっと美しい光景が見られたのではないかと思いますが、
下山は恐らく命掛けの更に危険なものになっていたでしょう。


お世話になった皆さんありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ひょ○い○た○ゆ○かいおそるべし・・・
しかしこれはこれは貴重な(命がけの)赤ナメクチキノ滝の雪景色です。

懸垂のハシゴは、ワタクシめが過去に壊しましたが、はっさくさんとM吉さんが修繕してくれました_(_^_)_

2012/12/10(月) 午前 1:03 [ 臆崖道 ] 返信する

顔アイコン

げっ寒そう・・・沢登りなのかアイスクライミングなのか・・・。
今朝は、南紀の山奥でも10cm程度の積雪です。
さあ、出勤どうしよう。

2012/12/10(月) 午前 5:54 瀑やん 返信する

顔アイコン

>臆さん、雪がぱらつき出して辺りが真っ白に
なるのはあっという間でした。雪の沢溯行は危険
極まりないですね。ピン付の長靴と防寒手袋が
必要なところでした。

2012/12/10(月) 午後 0:43 [ ikko ] 返信する

ハシゴ無事にあるわ〜。

たしかにこの矢野店は気になる表記ですね。
位置的にはブドウ小屋屋跡かヌマ平とある辺りですが・・・。
たぶん探しても何も残ってないかもですが、それでも古い○○跡には、陶器の欠片が有ったりで探す値打ちは有りそうですよ。
ぜひご報告くださいまし。

2012/12/10(月) 午後 4:14 はっさく 返信する

顔アイコン

>瀑やんさん、いきなりの降雪でお仕事に
支障はなかったのでしょうか〜
これからは氷瀑巡りも面白そうですね。

2012/12/10(月) 午後 7:14 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

>はっさくさん、梯子はややぐらつきますが、
まだしばらくは大丈夫みたいです。

その“気になる矢野店”を目指していましたが
、雪であえなく撤退です。
又いつか行ってみたいですね。

2012/12/10(月) 午後 7:24 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

10番目の写真きれいに撮れてて気に入りました。

あの梯子は助かりますね!
はっさくさんとまさきちさん、ありがとうデス(まだお会いした事ガないので、いつかはご一緒もしくは山中でお会いできる日を楽しみにしています)

矢納谷はまたいけますね!(店が見つかるまで何度もいけますよ) 削除

2012/12/10(月) 午後 10:35 [ トシ ] 返信する

顔アイコン

>極寒の雪中溯行〜お世話になりありがとうございました。
下山は雪で巻き道もわからず際どかったですね。

矢野店探索は、又行きましょう!

2012/12/11(火) 午後 0:43 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事