全体表示

[ リスト ]

2014年5月17日  2名   7時間   晴


かねてよりの垂涎コース!


シャクナゲの花季にこのコースを訪れるのが念願だった
今回、剣の北方稜線を裏山として育ったという山のベテランTさん
に同行していただきこのバリエーションルートを歩くことが出来た


岩本谷は2010年5月に溯行しているが、ルートミスで
http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/50647170.html
本来のコースを外れてしまい、是非とも再検証をしておきたい谷だった



R309号線沿いのモジキ谷出合に車一台をデポし、白倉谷林道へ向かう
白倉谷林道は半ば手前で落石の為、通行止めだった
取水施設の傍らに駐車し、7:16発


途中、眼前に大日・稲村が
イメージ 1

7:46、岩本谷出合の橋〜しばらく左岸道を進み入渓

癒し渓
イメージ 2

イメージ 3

倒木の奥の深い淵はやはりドボンが嫌で右岸の露岩帯を登る
イメージ 4

大栃
イメージ 5

清々しい山芍薬
イメージ 6

9:25、水晶谷出合・1150m〜看板が賑やかしい(>瀑<)右俣へ進む


10:15、1425m辺り〜ここから谷を離れ、
左手方向にトラバース気味に涸れた広いルンゼを登る
テープは欲しいところにはなく、ずっと先に付いていてとても分かり難い
以前はここで谷に沿って直進してしまった
ルートミスを招きやすいところである
イメージ 7


涸れたルンゼから左手の急傾斜の尾根に乗り、ザレた滑りやすい急斜面を喘ぎ登る
鮎足袋では乗り込めず、踏ん張りが効かず、ずいぶんと脚力を消耗した


10:34、尾根を登り詰めると、前方に大日山と見覚えのあるデカい倒木があらわれた
イメージ 8


稜線まで一投足のところ〜岩場にはオオミネコザクラが咲いていた!
イメージ 9


10:57、大日のキレット稜線上着


11:11、稲村ヶ岳(1726m)着〜人が多いね
               360度の大展望が拡がる 

弥山&鉄山
イメージ 10


11:30、稲村ヶ岳山頂発
鮎足袋から登山靴に履き替えたのでとても歩きやすくなった


南へ笹藪の中を下って行く
笹に埋もれた小道は解り難い
イメージ 11


1559Pを越えると眼前にシャクナゲ越しにバリゴヤノ頭が見えた
イメージ 12



12:21、ドンブリ辻1430m




シャクナゲの大群落の中を進むが、咲いているのは
ほんの少しで、蕾も少ない
今年は裏年なんだろうか・・それともまだ時季が早すぎるのか・・


バリゴヤノ頭が見えてきた
直下の100mの登りがきつい
イメージ 13


13:20、バリゴヤノ頭(1580m)着


山頂からはシャクナゲ越しに行者還岳が見えた
イメージ 14


本日ぴかいちのシャクナゲ
イメージ 15


山頂からシャクナゲの迷路の中を進む
イメージ 16


イメージ 17


踏跡とテープは概ね続いていたが道はわかりにくく
油断するととんでもない方向へ行ってしまう
南谷の源頭部から右岸尾根に乗り自然林の中を下る


途中、樹林越しに稲村・大日
イメージ 18
 


シャクナゲの森を通過し


広い尾根では、慎重にテープを辿りつつ進む


植林帯では、隣の尾根に迷い込み敷き積もった涸れ枝の中を降りたり


突然、奇跡のようにヤマシャクヤクの群落に出くわしたり
イメージ 19


オレンジ色の蛇を飛び越えたりしながら林道に着地した




15:26、モジキ谷出合着




岩本谷については長年のもやもやした思いが解消され胸のつかえがとれた気分


ドンブリ辻からバリゴヤノ頭山頂一帯は広範囲に渡ってシャクナゲが群生している
花季にはさぞ凄いことだろうと予想していたのだが、これははずれた


花は今回、数箇所のみ限定的に咲いており、一面の開花ではなかった
しかし、どんぴしゃ!山頂で咲いたばかりの美しいシャクナゲに
遭遇出来たのは嬉しかった




お天気に恵まれ、癒し渓と眺望と花を楽しむことが出来た〜♪
念願のバリエーションに同行・案内して下さった
Tさんありがとうございました(^^)




イメージ 20

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

オレンジ色の蛇が見たいです・・・

2014/5/21(水) 午後 4:18 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

>みけ猫さん、最後まで読んでいただいて
ありがとう!そっ、そんな写真撮るゆとりなんて
ありませんでした。先日の沢で、蛇にかまれながらも、
まむしかどうか確認するために蛇を激写された猛者も
おられましたが・・。

2014/5/21(水) 午後 7:21 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事