全体表示

[ リスト ]

2014年12月7日    3名    4時間半    曇



寒波襲来でいよいよ雪山シーズンの幕明け!



先週、ヘク谷を溯行して穏やかな小女郎池へ出て、サカ谷道を降りたのだが、
雪の季節にもう一度ここへ来たいと沢友3人で話していた

そして、その翌日からいきなりの冬型がやってきた
雪はどれくらい積もっているかわからないが、
3名共に即決で、かの小女郎池に行くことにした


8:23発、380m
坂下橋の傍らに駐車し、サカ谷道を登っていく
イメージ 1


桂昌寺からの道はもう廃道化しているそうで
サカ谷から登る道がテープも踏跡もあり一般的
イメージ 2


堰堤を2つ越えてサカ谷を渡渉し、
植林帯のジグザグ道に取りつく

植林を抜けると自然林の尾根登り
金剛山の文殊尾根にどこか似ている


9:51、900m付近の平坦地〜辺りは自然林の森
レスキューポイントがある
イメージ 3


ここら辺りから樹氷が現れだす〜積雪は5センチくらい


1週間前にはきのこの群落が見られた尾根筋だが
すっかり雪に埋もれてしまった


イメージ 4


又しても薄暗い植林帯を過ぎると自然林の森が現れる
道は右方向にトラバースしていく〜念のためアイゼンを装着した
イメージ 5


雪はやや深くなり10センチ位


イメージ 6


10:26、1070m〜2時間の登りで小女郎池に到着した、池畔にテントが1つ
イメージ 7



初の3ショット(>笑<)
イメージ 8


下りはホッケ山〜権現山〜平へ降りることにする


10:40、小女郎峠
イメージ 9


赤いよだれかけに“比良修験道”の文字が見えた
イメージ 10


ガスで何も見えない縦走路だが、
ひっきりなしに人と擦れ違う〜ここは人気のコースなんや
晴れていれば大展望!
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13


11:28、996m 権現山 着
広い山頂から唯一展望が拡がる〜びわこ大橋が見えた
イメージ 14


12:33、平 登山口
イメージ 15


13:03〜車道歩き30分で坂下へ戻る
イメージ 16



降りて来ると、朝見た里の雪景色はすっかり消えていた
初雪は淡雪の如くで・・みるみるうちに融けてなくなった








雪は思いの外少なく、ガッカリでしたが
晴れた日に又、訪れたい雪山コースです(^^)

次の冬型に期待いたしましょう(>瀑<)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事