全体表示

[ リスト ]

2015年6月7日   8名   7時間半   晴のち曇



台高・伯母ヶ峰(1262m)の北面の水を集めて大迫貯水池に注ぐ谷・
ヒトミ谷(黒谷)を溯行してきた。


大台ヶ原ドライブウェー伯母峰峠の駐車場(旧料金所跡・トイレ有・水なし)にて前夜泊
満天の星空と明るい月を眺めつつ、各自持ち寄りのご馳走に舌鼓を打った
翌朝、2台に8人が分乗し、大迫ダム湖畔のヒトミ谷出合まで移動



7:55、ヒトミ谷出合発  橋を渡り左岸より入渓


明瞭な仕事道を辿るが、途中崩れていて、ここが最初の核心か
イメージ 1


木橋を渡り右岸に転じやゝ進んだところより入渓


この釜は腰まで浸かって左手よりへつるが、手元・足元ともにヌルヌルでよく滑った
ここでいきなりの泳ぎとなったものが大半となる
イメージ 2


約1名は高巻き・懸垂をチョイス!
イメージ 3


8:55、綺麗な15m滝〜易しい左岸巻き
イメージ 4


癒し渓
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8



10:20、8m滝は直登
滝の右側を攀じるが出だしがヌルヌルで悪い
Tさんがトップで抜け、後続を確保
イメージ 9


10:47、15m滝〜左岸より高巻くが、切れ落ちた崖のトラバース
            Nさんにロープを張っていただき通過
イメージ 10


11:36、高巻きを終え、15m滝の落ち口 沢床へ


癒し渓
イメージ 11


12:08、二俣〜本流は左手、6m+20mその奥に10mの連瀑が架かる
      ここで小休止
イメージ 12


連瀑帯の左手にもすだれ状に滝が落ちている〜4本の滝に囲まれた摩訶不思議空間
イメージ 13


12:34、連瀑帯・最上の10m滝〜左岸・滝側より巻き登る
イメージ 14


12:48・835m、10m滝の落ち口 



13:02、最後の10m滝〜
               左岸斜面巻きと右岸階段状岩壁の巻きと
               二手に分かれて巻き登るが右岸の方が易しかったようだ
  

10m滝を抜けたところ〜左岸からはトラバースで戻る
イメージ 15


この滝を最後に、傾斜が増してきて高度がどんどん上がる
イメージ 16


13:41・1020m 最後の二俣〜左へとり、明るい灌木の尾根に乗る


ブナの明るい林を喘ぎ進む
イメージ 17


14:17、1260m〜伯母ヶ峰 
地図&GPSではここが山頂だったが山名板はなく、地図の表記ミスだろうか
実際の山頂は、多分東側のピークだろう


15:23、明瞭な稜線登山道を伝い、関電設備の傍から延びる階段を降りて  
車道に無事着地!   車道を少し歩くと伯母峰トンネルの出口に出た
イメージ 18





台高・ヒトミ谷(黒谷)は変化に富んだ美しい癒し渓だった


特に難しい危険な箇所もなく、中滝もほどよく配置され、詰めも明るくわかり易い


ただ、岩のぬめりが多く(黒石谷のよう)アクアステルスでは
つるつるとよく滑った〜この谷はフェルト底をお勧めする


紅葉の頃に訪れるのも楽しいだろう〜♪

この記事に

閉じる コメント(4)

ikkoさんは確か2年前にステルスを導入されていますが、それからフェルトは使われてますか?
私はゴム:フェルト=9:1ぐらいになっちゃいました。

2015/6/11(木) 午前 10:29 [ 臆崖道 ] 返信する

顔アイコン

>臆さん、アクアステルスは岩への乗り込みと下山が楽なんで、
私も今は専らこれです。
しかし、滑る岩が多い谷ではフェルト底が有効です。
初めてステルスを履いて黒石谷に行ったときには
つるつる滑って怖かったです。
このヒトミ谷の沢床の岩は黒石谷よりもぬめりが多く
よく滑りました。

2015/6/11(木) 午後 5:46 [ ikko ] 返信する

顔アイコン

メーキャップ アーティストのikko さんを検索していたら、こちらへ参りました。まさか、あの方が沢登りをしておられるわけではないですよね〜〜♪ ☆は沢登リハほとんど経験がありませんでした。
何時もバカの一つ覚えで、北アルプスばかり登っていました。
スキーは10年くらい前まで北海道や蔵王や信州で楽しんでいました。体を動かして自然の中で体力を試す、これが☆の健康確認だったような気がします。ヨット部ではありましたが、水泳は不得意で、やっぱり足が地面に着く登山やスキーが好きでした。大阪の☆
ナイス

2015/6/12(金) 午後 7:09 星 降る子 返信する

顔アイコン

>星降る子さん、ご訪問ありがとうございます。
沢登りは3K(☆つい・☆けん・☆たない)の世界ですが、
楽しいです。

2015/6/16(火) 午後 6:23 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事