全体表示

[ リスト ]

2015年10月18日   7名   9時間半  晴



大峰の名渓として名高い神童子谷の支谷・ノウナシ谷を溯行してきた


下山が長く通常ならば谷中泊の行程だが、今回は、下山口への車デポと、
足並みの揃ったメンバーのお蔭で、明るい内に下山を完了することが出来た



7:18、神童子林道終点駐車場発
        駐車場を出て、すぐの左下への小道を伝い、河原へ降りる

7:37、へっついさん〜膝上まで浸かって通過

7:43、赤鍋の滝・高見淵〜左岸に残置1ヶ所あるが、つるつるとよく滑る
              アクアステルスを履いてきたことを後悔した

イメージ 1


続く長淵は幅3mほどだが、飛び込んで全身水に浸かる、ちべたぁ〜(><)
イメージ 2


8:57、釜滝〜右岸よりの巻き
イメージ 3


9:04、二俣〜左は犬取谷、右のノウナシ谷へ進む


9:06、4m滝〜右岸から巻く
イメージ 4


9:56、ノウナシ滝・35m〜左岸から急傾斜の巻き
イメージ 5


10:24、千手滝・13m〜朱色のモミジが滝によく映える 
イメージ 6



千手滝の奥の釜の見える位置まで登り、左手の岩壁を巻き登る
念の為、ロープをFIXしていただく
イメージ 7


10:48、千手滝左岸巻きの途中で馬頭滝・15mを眺める
イメージ 8


11:04、小尾根を乗り越し沢床に着地、岩間に馬頭滝の釜が見えた
イメージ 9


11:17、地蔵滝・18m〜左岸よりの易しい巻き 
イメージ 10


11:26、二俣・1350m〜左はハリンド谷・右は脇ノ宿跡
                  ここで小休止
イメージ 11



12:00、二俣発〜稜線まで残り300mか・・・長いなぁと思ったが、
            ここからが紅葉パラダイスだった〜♪



イメージ 12  


イメージ 13  


イメージ 14  


イメージ 15  



12:52、最後の二俣は右へとり、



13:18、大峰主稜線着・1650m〜トレランナーが一人通り過ぎた

13:43、大峰主稜線発〜下山開始



稲村ヶ岳・大日山 
イメージ 16 


イメージ 17 



イメージ 18 



イメージ 19 



15:20、レンゲ辻
イメージ 20  


16:45、車デポ駐車場着
明るいうちに降りてくることが出来た(^^)




釜滝のコバルトブルーの釜に浮かぶ黄葉 ◎

大滝を彩る黄葉・紅葉 ◎◎

1400〜1500mにかけての源流部の極彩色 ◎◎◎

下山時に見えた大峰山脈の山腹を埋め尽くす圧倒的錦絵巻 ◎◎◎◎




最高のお天気と紅葉に恵まれ、大峰の大自然を満喫した

まさに“山は一期逸絵”




やっぱ、沢は秋やね!!
お世話になった皆さんありがとうございました(^^)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

素晴らしいです・・・何もかも・・・。
見られないのが悔しい。

2015/10/20(火) 午後 9:33 瀑やん 返信する

顔アイコン

> 瀑やんさん、余りに綺麗で夢の中の出来事のようです。
特に下山時の景色が今まで見たことのない素晴らしい光景でした。

2015/10/20(火) 午後 10:17 [ ikko ] 返信する

10月の景色はすばらしいでしょうけど…沢〜の歩きはこたえませんか…寒気がでてきそうですよね(^_^;)))皆さん楽しそうに歩いてますね♪羨ましい♪

2015/10/22(木) 午前 8:34 [ 姫ゆり ] 返信する

顔アイコン

> 姫ゆりさん,主稜線に上がってからの下山がこたえましたね。
紅葉の渓谷を登って行くのは楽しいものです♪

2015/10/22(木) 午後 5:28 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事