全体表示

[ リスト ]

野伏ヶ岳(奥美濃)

2016年 2月28日   8名    8時間    晴



奥美濃の白亜の名峰・野伏ヶ岳へスノーハイク。



前夜、東海北陸自動車道・白鳥IC下車。
白鳥ICから先は雪でチェーン規制がかかっていた。


大阪から230km・約4時間、霙の降る中、
午後10時前に道の駅白鳥にようやく到着。
沢友8名が揃い、小宴の後 就寝。


翌朝、6時半発。
8名が4駆車2台に分乗して、バリバリに凍りついた桧峠を越え、
石徹白の集落へ降りていく。駐車地点の白山中居神社はすでに満車の賑わいだった。


スキーやボードを担いだ若者が次々に出発していく。
各自、思い思いのスタイルでスノーシューが3名、ワカンが5名。
傾斜がきついと聞いていたので、私はワカンにアイゼンを装着した。


7:40、駐車地点発


今年はまだ雪が少ないらしいが、それでも林道脇で1mはある。
9:34、和田山牧場〜長い林道をショートカットしながら歩くこと1時間半で突然、
     別世界が現れた!
     


眼前に野伏ヶ岳の勇姿
イメージ 1012



真ん中の樹林の尾根を登る
イメージ 2016



ただっ広い雪原(池だそう)の傍らを30分も歩くと
ようやく尾根の取り付きにやってきた、10:25



10:35、ダイレクト尾根の先端に乗った〜1100mくらいか
       ここから約600mの尾根登りである



イメージ 3


イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



山頂直下の登りがきつい
イメージ 9



12:20、野伏ヶ岳山頂(1674m)着〜何もない雪原で大勢の人が休憩していた

無風快晴・360度の展望!!(^〜^)




別山の向こうに微かに白山
イメージ 10 



経が岳&赤兎山&大長山
イメージ 11



奥に、霞む荒島岳も見えた
イメージ 12



イメージ 13



13:30、山頂発〜下山はあっという間



イメージ 14



14:46、和田山牧場 着
15:00、   牧場 発


15:38、白山中居神社・駐車地点着



前夜に降った新雪を踏んでの尾根歩き、
お天気に恵まれ、最高の一日となった!!



お世話になつた皆さんありがとうございました(^^)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

くーるびゅーちぃのikko先輩、スノーシューなんぞは導入する予定はないのれすか?
雪ないないづくしの今シーズンですが、思ったよりも雪がありますね。

2016/3/1(火) 午後 11:03 [ 臆崖道 ] 返信する

顔アイコン

> 臆崖道さん,今回でワカンの紐がとうとう摩耗で切れて
しまいました(><)まず、ワカンを買わないとね。
スノーシューは急傾斜の登りには不向きのようですので、
思案しております。

今シーズンは近場の山は雪なしで残念でした。
福井・奥美濃あたりはまだしばらく雪が残りそうです。

2016/3/3(木) 午前 7:48 [ ikko ] 返信する

さすがに野伏ケ岳は、この雪の少ない時にでも有りますね、

2016/3/3(木) 午後 10:44 [ 姫ゆり ] 返信する

顔アイコン

> 姫ゆりさん,奥美濃まで足を延ばした甲斐がありました。
行程はやや長いですが、人が多いのでトレースが
ばっちり付いていて歩き易かったです。

2016/3/4(金) 午前 7:23 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事