全体表示

[ リスト ]

白倉又谷本谷(台高)

2017年7月23日   10名    8時間半   曇


大台ドライブウェー経ヶ峰の北面の水を集めて本沢川に流入する
白倉又谷本谷を溯行してきた。


筏場P発7:33−白倉林道終点7:56−大釜8:19−右岸巻き開始9:00−
沢床9:47−大岩9:51−湧き滝9:59(休憩)−二俣10:26−
3段20m10:37−落口11:03−簾状滝11:59−
二俣1130m左へ14:06−尾根に上がる14:53・1230m−
地道林道15:08−稜線林道15:36・1480m−車道歩きが長い−
15:54駐車地点着

大台ドライブウェー料金所跡発6:30。
車数台を経ヶ峰を過ぎた車道沿いにデポする。
今回前夜泊のみ参加のラードkさんの車とK山さんのキャンピングカーの2台に11名が
乗り込み筏場を目指す。
筏場駐車場より荒れた林道を歩き、20分余りで林道終点。


入渓後、しばらくで渦巻く流れの巨岩の鎮座する大淵が立ち塞がった。
Nさんが突破し、ロープで確保して順番に通過
イメージ 1


この淵は左手のルンゼからも巻けるようである〜約1名はルンゼから巻く
淵を渡って直ぐの大岩もつるつるでロープ出し
イメージ 2


イメージ 3


Tさんトップで右岸岩角より巻き上がりゴルジュを抜ける
イメージ 4


ゴルジュ最後の滝の落ち口を過ぎ、
大岩を潜ると流れは穏やかになった。
湧き滝の手前左岸に仕事道があり、林道終点に続いている。


湧き滝
イメージ 5


白倉又谷出合の滝(左俣は馬ノ鞍谷)
イメージ 6


3段20m滝〜明るく気持ちの良い処
イメージ 7



右岸のジグザグ仕事道を登り落ち口へ
いよいよ白倉又谷本谷へ!



イメージ 8


シャワーで通過
イメージ 9


ステミング
イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


倒木が出てきた


この滝はステミングで突破
イメージ 15


前方の谷は倒木に覆われている
左手植林の尾根に取り付き登って行くことに


14:53・1230m
イメージ 16


15:08・1320m
地図にはない地道林道に阻まれた
イメージ 17


法面がきつくそのまま直進できず水平道をしばらく歩く。
取り付き易い箇所から再び尾根に乗り、植林の中、高度を上げる。


15:36・1480m
経ヶ峰の北西の肩に出た〜地図にある林道がすぐ目の前に
イメージ 18


20分余り車道を歩き、駐車地点着
イメージ 19



イメージ 20



白倉又谷下部ゴルジュはやはり美しく、綺麗な滝と苔蒸すリッジ登りが楽しめた。

白倉又谷本谷最初の3段20m滝は明るく開放的な素晴らしい空間だった。
白倉又谷本谷も登れる小滝、中滝が目白押しに現れ、それぞれ楽しく遡って
行くことが出来、多人数の割にはスムーズな溯行だった。

次々と現れる美しい渓の風景を楽しむことが出来た楽しい一日だった(^^)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事