全体表示

[ リスト ]

田岡谷(大峰)

2017年8月20日   2名   7時間半   晴





北山川水系・北山峡、田岡谷を溯行してきた。


道の駅おくとろよりR169号線を北山川沿いに西進し、1つ目の谷が四ノ川、
2つ目の谷が雨谷、そして3つ目が田岡谷。

橋の手前の狭いスペースに1台駐車。


7:39、出合発〜真夏の晴天日であるのに、樹林に覆われているためか、
薄暗い谷である、やゝ不気味・・。
イメージ 1


7:47、最初の10m滝〜左岸巻き
イメージ 2 08


8:10、左岸巻きの下に滝を見て巻き進み、4m斜瀑の前に降り立った。


4m斜瀑は苔蒸した右岸の壁を越える
イメージ 3

8:33、美しい30m滝
イメージ 18   


右岸の岩壁沿いに巻き登るが結構いやらしい登り。


この30m滝の落ち口には堰堤・送水管・アルミ鍋などがあり人臭い。
左岸から道が続いている(下山時に歩いた国道から続いている道だろう)


半日陰に咲く華奢な蘭
イメージ 4 020


9:50、20m直瀑〜右岸巻き
イメージ 5



10:08、25m滝〜左岸の岩壁登攀
イメージ 6


苔蒸した岩壁は上部がやゝ悪い
イメージ 7


10:25、15m滝〜左岸を巻き進む
イメージ 8  



眼下に滝が見えているが、降りても又登らされそうなんで、更に巻き進んで約1時間


巻きの途中で
イメージ 9 


11:21、ようやく沢床へ・・。
雨具を着ていたのでサウナ状態〜暑くて気分が悪い、熱中症になりそう!
なんせ巻き巻きばかりでほとんど水に浸かってないやん。


11:25、大岩
イメージ 10


直瀑10m〜どちらから行くか迷ったが右岸巻き
イメージ 11



この8m滝も面白い登り  
イメージ 12



連瀑帯が楽しい
イメージ 13


8m滝を超える楽しい登り
イメージ 14


12:32、二俣・植林小屋跡〜残骸多数
イメージ 15


二俣・540m
イメージ 16


ここまでも結構渋い巻きの連続だった。
まだこの先もこういう巻き巻きが続くようである。
稜線まではまだ半分位の行程で、かなりの時間がかかりそう。
きりのよいこの二俣で下山することにする。


12:48、二俣・植林小屋跡発。


二俣よりは仕事道が横に続いておりトラバース開始。
703Pより南東に派生する尾根を目指す。

仕事道は不明瞭で出たり消えたりしながら徐々に高度を下げる。
先の見えない汗たらたらのトラバースが続く。

切れ落ちたやばい崖斜面を下っている時に限って虻がぶんぶん
付きまとう。次のホールドがなく足元は切れ落ちているところで、
虫の襲来にたまりかねてサックから虫除けスプレーを出して振りかけたりする。



13:52、460m〜約1時間で下山尾根に乗った〜道は明瞭で境界杭もある(^^)



そのまま、尾根芯を伝い、450m辺りで右手の尾根へ入るところが、
まったく気づかず行き過ぎてしまい、右手へトラバースしていき目的の尾根に乗る。
(先ほどの境界杭が続いていた)

予想に反して明るい疎林の尾根下り〜杭を目印に降りて行く。

車道まで40m位のところで水平登山道に出た。左手にとりしばらく歩くと、
眼下に車が見えたので緩い植林の尾根を下り、無事に着地!



14:54、駐車地やゝ手前の国道に出た〜植林の中に白い祠?があったところ
イメージ 19





田岡谷は、次々と滝が現れ、楽しめる谷だが、薄暗い箇所が多い。
両岸が立っており、谷が狭くて、夏は樹林に覆われているためか。

滝は直登出来ずに巻くことが多かった。
巻きも以外と厳しく、渋い巻きで時間がかかる。

沢慣れた、足並みのそろったパーティでなければ、日帰りで西峯の稜線まで
抜けるのは難しいだろう。


イメージ 17








そして、田岡谷はこの時季はお勧めできません。
水に浸からない巻きの連続で熱中症になりかけました(>笑<)
しかし、滝登攀と巻きのルート取りの練習には良い谷です。


田岡谷へ行くなら秋から春でしょうね!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

大滝上流の連爆は、ずっと右岸を登りました。
連瀑帯に、打ち切りのはんだんが難しかったです。

2017/8/24(木) 午前 5:32 瀑やん 返信する

顔アイコン

> 瀑やんさん,“美しい30m滝は右岸巻き”してました。
左岸からならもっと楽に登れたでしょうに。

確かに、どこまで巻くか、大巻するか、小巻にするかの
見極めは難しいところですね。

2017/8/24(木) 午前 7:28 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事