全体表示

[ リスト ]

天女の舞(大峰)

2018年1月3日  7名   6時間    曇時々吹雪





吹雪の悪天候のなか、天女の舞を探訪してきた。

熊渡の橋前のスペースには先行車がすでに3台駐車。
雪は全くないが、稜線上はどうだろうか。
天気悪いので、とりあえず行けるところまで行ってみよう。

7:23、熊渡発
イメージ 1

7:56、弥山川への入口(林道が降りてきている地点)

7:58、金引橋〜まだ雪はない


橋を過ぎるとカナビキ尾根の急登が始まる。
最初はジグザグ道で登り、尾根に乗った開けたところでアイゼンを装着
イメージ 2


尾根芯を忠実に伝う(ピンクのテープが続いていた)


途中、狼平で一泊されたというカップルと擦れちがう
ナベの耳から先は雪が多く、コースアウトすれば、雪にはまって大変だったという。


カナビキ谷源頭部で最後の急登をこなし、


9:49、1450m 稜線登山道に乗った〜ここでワカンを装着   
イメージ 3


10:29、1518P
イメージ 4


北西方向へ下って行くと、右手下に開けた尾根が現れた


イメージ 5



イメージ 6


10:40、天女の舞


イメージ 7


イメージ 8

ガスに覆われ展望なし
強風の中、昼食を摂るが、ポットのお湯が
みるみる内に冷めていく

イメージ 9


11:22、天女の舞を後にする
下山はあっという間



11:41、稜線登山道の分岐地点
イメージ 10


イメージ 11



12:57、金引橋

13:37、熊渡着


カナビキ尾根の下部では雪が少なかったので、石や木の根に
アイゼンがひっかかりとても歩きにくかった。もっと雪が多いとラク。



イメージ 12



降雪後のピーカン青空の日に是非リベンジしよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事