全体表示

[ リスト ]

滝洞谷供蔑觴)

2018年5月27日   5名   11時間   晴



前回、第3ゴルジュを目前にして、撤退した滝洞谷。

2017年9月24日→https://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/56559810.html


もう、懲り懲り、2度と来るもんか!とその時は思っていたが、
喉元過ぎれば熱さを忘れるとはこのこと。
今回、登攀系沢屋の方々がトライされると聞いて、
身の程もわきまえず参加表明。


白い花(カモミール?)が咲き乱れる大君ケ畑の墓場を7時発。


さて、髑髏の半分がこちらを覗いているように見える谷の入口。
この不気味さはほんの序章に過ぎない。


7:14、最初のCS3m滝は水が溜まっていて、右岸から巻いて、懸垂で降りる
イメージ 1


7:26、洞窟ゴルジュは若手のGさんがトライ。


Gさんを応援するかのようにカエルの合唱が始まった。
Gさん、アブミを4つ架けて見事に通過。ザックを送り、
それぞれ空身でトライする。


イメージ 2


前回カムを落として飛び込んだ釜は水量多く肩まで浸かりそう


8:30、ギアの回収は滝洞3度目のベテランNさん
イメージ 3


8:40、続いて、クライマーならヒールフックで抜けるというCS4m滝。


トップ先行のお二人がすでにアブミを架けてくれていた
イメージ 4


更に悪い涸滝が2か所出てくるがいづれも、シュリンゲがセットされていて、
至れり尽くせりで、お客様気分である。


9:02、手元がつるつるで乗り込めない岩棚
イメージ 5


イメージ 6


9:39、井戸底ゴルジュ
イメージ 7


10:06、井戸底ゴルジュの下部8m涸滝登攀終了。


ついに本日の核心、井戸底ゴルジュの上部つるつるスラブ7m涸滝!


前回は取り付きにかなり水が溜まっていて、左岸の泥付き壁を高巻いた。
今日は水量多いはずなのに、ここに水は溜まっておらず台地状になってる・・なんで?


Kさんがトップで抜けた!
リッジにアブミを3つ架け、リッジの先端から回り込み側壁にある残置ハーケン
に命を託して滝を見事にトラバース
イメージ 8


傾斜のあるつるつるのスラブ壁をトラバースするのが怖ろしい
 イメージ 9



12:02、全員がゴルジュを抜けたが、目の前にプール!
腰まで浸かって突破するが水際の立ち上がりが悪い
イメージ 10


13:09、第3の迷路ゴルジュ〜3段25mの涸滝

イメージ 11


1ピッチ目から上半分はつるつる


Kさんが華麗なステミングで上部8m滝を突破しているのが見えた
イメージ 12


つるつる滝を登り着いた先には又もやプール!深すぎて泳ぐしかない(><)
イメージ 13
 

14:07、ここは左岸の泥付き草壁に逃げるが、見た目より悪い傾斜のある高巻き
イメージ 14


14:36、最後は空中懸垂で谷に戻る
イメージ 15


14:43、穏やかな流れとなり、石垣と大岩が現れた
イメージ 16


15:23、植林の尾根に取り付く。

16:20、稜線に到着〜標高差350m余りを喘ぎ喘ぎ1時間で登る。
      ポカリ500mLを一気に飲み干す。


稜線にはトリカブトとヤマシャクヤクの群落
イメージ 17


最後に辿り着いた茶野の稜線台地には満開のアズキナシが1本
イメージ 18


16:40、下山にかかる〜北方向へピンクテープ沿いに降りていく。
途中テープを外れ、左方向に尾根をトラバースし729Pをへて、鉄塔へ。


17:05、鉄塔からは明瞭に続くピンクテープを伝うと登山道に合流した。
イメージ 19


17:23、車道へ出た。


17:56、墓場着
イメージ 20





登攀系沢屋さんの間に挟まって、お気楽なフォロー登攀をさせていただき、
この摩訶不思議石灰岩造形美・滝洞谷ゴルジュの全貌を見ることが出来た。

この谷の核心は第2・井戸底ゴルジュの上部7m涸滝。
ここをリードで突破するのは、ハイレベルの技術と度胸が必要だろう。
前回に比べて他の釜の水量は多かったのだが、核心たるゴルジュの上部7m涸滝の
直下には殆ど水が溜まって居なかったのが不思議である。

今回は全体的に湿気が多く、岩も濡れている箇所が多く、泥壁も滑りやすかった。
からっと乾いた湿気と水量の少ない時季に行くのがベストだろう。
蛭はついていなかったが、体に数か所何かに咬まれた後があった。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

磨かれた石灰岩・・・絶対無理です。

2018/5/31(木) 午前 6:03 瀑やん 返信する

顔アイコン

> 瀑やんさん、石灰岩は濡れててもフリクション効きますが、ヌメリで滑るのが怖かったです。 削除

2018/5/31(木) 午前 11:35 [ ikko ] 返信する

凄いですね〜見てるだけで落ちそうです。達成おめでとう御座います😄

2018/5/31(木) 午前 11:44 [ 姫ゆり ] 返信する

顔アイコン

> 姫ゆりさん,ありがとうございます。
この谷は安易な通過を許さない岩場の連続です。
メンバーに恵まれ、無事にリベンジ出来たことに
感謝です。

2018/5/31(木) 午後 0:19 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事