全体表示

[ リスト ]

石谷川本流(鈴鹿)

2018年7月1日   8名    5時間    晴




鈴鹿・仙ケ岳の南面を源頭とする石谷川。
白い花崗岩が主体の自然林に覆われた明るい美しい谷で、小滝・中滝が次々と
現れ楽しめる。谷の傍らには登山道が通じており、登れない滝も
巻くのは容易である。

県道302号線、新名神の橋梁を潜り、すぐ右手に登る狭い舗装路を上がつていく。
(石水渓バンガロー村まで行くと行き過ぎ)
茶畑を通過し、10分程地道林道を登ると5〜6台置ける終点駐車場に辿り着く。


駐車場発8:00
イメージ 1


8:10、頂礼井戸の滝
イメージ 2


トラロープを伝い右岸巻き
イメージ 3


沢ガール2名が飛び込み(5〜6mか)
イメージ 4


イメージ 5


9:30、ゴルジュ入口
イメージ 6


右岸登山道よりゴルジュを覗く
イメージ 7


スライダー
イメージ 8



イメージ 9

 

10:31、白雲の滝10m
〜左岸をブルージック登攀
イメージ 10


深い釜より這い上がり
イメージ 11


凹角は手強い
イメージ 12


11:55、2段5m滝で終了
イメージ 13


12:00、溯行打ち切り。


12:22発、谷沿いの明瞭な登山道を下る。


13:11、駐車場着。



水量多く、渓を愉しむことが出来た。


楽しい1日だった(^^)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。ここは登って泳げて下山も楽ちんの楽しい沢ですね。
毎年行ってます。

2018/7/7(土) 午前 0:59 たろー 返信する

顔アイコン

> たろーさん,鈴鹿にはこんなにお手軽に行けて楽しめる沢が
沢山ありますね(^^)ヒルが難点ですが・・。

2018/7/7(土) 午前 7:14 [ ikko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事