過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

日本コバ(鈴鹿)

2018年1月14日   7名   6時間   晴


久々に鈴鹿の雪山歩き。

道の駅・永源寺渓流の里発、7:00。


R421号線を政所郵便局まで戻り、R34号線を御池川沿いに溯る。前夜降った雪が5冂
積もっている。政所・木地師の里を抜け、箕川、蛭谷をへて筒井峠の惟高親王御陵へ。
広場は雪に埋もれていたが、何とか6台を駐車。

イメージ 1

8:08、登山口発。

惟高親王御陵から5分程戻った某宗教団体の施設の裏から取り付く。
往年栄えたありがとうの残骸。
退屈な林道歩き1時間で“盤石の丘“に出た。


松に覆われた丘
イメージ 2


展望がよく明るい
イメージ 3


イメージ 4


天狗堂&御池岳
イメージ 5


盤石の丘よりしばらく進むと林道は終点となり、右手へとると尾根の取り付きがあった
尾根に乗り、急斜面を5分も登ると政所道との合流地点、10:04


衣掛山を過ぎ、樹林の間をテープを目印に進むが、いつしかテープは途絶えた・・。
どうやらルートを外れたようだ。
イメージ 6


広い尾根を下り、沢を幾つか渡渉し、小尾根に取り付く。
日本コバは確たる山頂がなくただっ広い広場のような地形だが、あの辺りだろう。GPSではあと400m位か。イメージ 7


南東へ向かう稜線に乗ると、果たしてテープが続いていた(^^)


11:25、日本コバ、934m着


ビバーク用ポリ袋を被って暖&笑を取る発熱系Yちゃん(>瀑<)
イメージ 8


ついでにビバーク用バイクカバーにも包まってみた(>連瀑<)
イメージ 9


イメージ 10


山頂発12:05
下山はテープを伝い北北東方向へ尾根を下る。


イメージ 11


13:02、政所道分岐


真っ白な御池方面
イメージ 12


14:10、登山口
イメージ 13


14:17、惟高親王御陵・駐車地点
イメージ 14



イメージ 15


イメージ 16


気の合った仲間達と、新雪の鈴鹿を楽しめた一日だった。
険しい箇所もないこのルートはスノーハイキングには
最適のルートだろう(^^)

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事