一休軒筑紫(まさ)の家づくり 噺

建築士の建築・住宅雑感と趣味などの小噺。一戸建て木造専用住宅や一般建築物の工事中を解説。。 https://ikkyu

全体表示

[ リスト ]

サンスイSP-50

先日 TVを視ないで久しぶりにラジオを聞いてました
46年前?に購入したアンプとチューナーを写してたら
スピーカーまで写り込んでいて
イメージ 4

それを見た友人が

「山水ですかね〜」と
「はい45年ほど前の山水SPホニャララです」と話が進み
イメージ 1

前面の格子を外して見てスピーカーのコーンが〇〇だったら
スピーカーはJBLかも?
なんてことになりまして
先ほど格子を外してみました
何十年振りに外します
イメージ 2

さぁ どうなんでしょう
私、、、全くわかりません
イメージ 3

ここの記載も正確でなくで 笑


ネット上にこの様な仕様の解説がありました
音づくりの経験と技術を結集したコストパフォーマンスモデル。


低域にはフルレンジタイプの20cmコーン型ユニットを搭載しています。
大型ヨークとマグネットを使用することで
11,500gaussの磁束密度を実現しています。
また、アルミラジエーターを装備することで
低域から高域へのつながりを改善しています。

高域にはホーン型トゥイーターを搭載しています。

エンクロージャーには
パイプダクトを用いたバスレフ方式を採用しています。
素材には15mm厚の硬質合板を使用しており、
内部には吸音効果の良い20mmアセテートを使用しています。
外観はウォルナット仕上げが施されています。

JBLではなさそう
今でも買うのをためらいそうな当時の価格

月給手取り4万チョットの時に買ったんです
アンプなど合わせると4〜5ヶ月分だったかな
独身で遊びにもいかず・・・根暗ではありません

就職して半年ちょっと
寮へ帰ったら食事の後は勉強してましたねぇ〜
大学で遊びすぎたから 笑

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事