憩いの水のほとり

貧困で、被災地で、苦しんでいる人のため、イスラエル及び世界の和平のために共に祈りましょう!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

不法な裁判を受けられた
神の御子
 (新約聖書 マルコの福音書 14章53節〜65節)
イメージ 1

仕組まれた偽りの証言

彼らがイエスを大祭司のところに連れて行くと、祭司長、長老、律法学者たちがみな、集まって来た。

ペテロは、遠くからイエスのあとをつけながら、大祭司の庭の中まで入って行った。

そして、役人たちといっしょにすわって、火にあたっていた。

さて、祭司長たちと全議会は、イエスを死刑にするために、イエスを訴える証拠をつかもうと努めたが、何も見つからなかった。

イエスに対する偽証をした者は多かったが、一致しなかったのである。

すると、数人が立ち上がって、イエスに対する偽証をして、次のように言った。

「私たちは、この人が『わたしは手で造られたこの神殿をこわして、三日のうちに、手で造られない別の神殿を造ってみせる』と言うのを聞きました。」

しかし、この点でも証言は一致しなかった

イエスがご自分を明かされる

そこで大祭司が立ち上がり、真ん中に進み出てイエスに尋ねて言った。

「何も答えないのですか。
この人たちが、あなたに不利な証言をしていますが、これはどうなのですか。」

しかし、イエスは黙ったままで、何もお答えにならなかった。

大祭司は、さらにイエスに尋ねて言った。

「あなたは、ほむべき方の子、キリストですか。」

そこでイエスは言われた。

「わたしは、それです。
人の子が、力ある方の右の座に着き、天の雲に乗って来るのを、あなたがたは見るはずです。」

すると、大祭司は、自分の衣を引き裂いて言った。

「これでもまだ、証人が必要でしょうか。
あなたがたは、神をけがすこのことばを聞いたのです。どう考えますか。」

すると、彼らは全員で、イエスには死刑に当たる罪があると決めた。

そうして、ある人々は、イエスにつばきをかけ、御顔をおおい、こぶしでなぐりつけ、「言い当ててみろ」などと言ったりし始めた。

また、役人たちは、イエスを受け取って、平手で打った

           
 メッセージを聴いて、創造主であられる神様の御心を知ってください


偽証は第九戒に背くことであること、兄弟を陥れるための偽りの証言は、神様の憎しみを買い、偽りの証人は必ず懲らしめを受けることを覚えます。

悪意に満ちた偽りの証言に反論せず、神の子「キリスト」という本質を宣言されたイエス様のことを考えます。
根拠のない訴えや質問に対して沈黙なされていたイエス様が、キリストかという真理の質問には、そうだと答えられたことに心を留めます。

どうでもいいことには沈黙し、証言すべきときには、沈黙することなく証言することができますように。
真理を真理だと証言すべきときがあり、そのときには、真理を真理だと証言することができますように、聖霊様助け、導いてください。

困難な状況の中で、色々言い訳を探して苦しい弁明に始終せず、クリスチャンとして、堂々とした態度を示すことができますように

                       ナザレ人主イエス・キリスト様の御名で祈ります  アーメン!

コメントをくださった皆しゃん、ナイスをくださった皆しゃん、そして、この記事を閲覧してくださった皆しゃんをナザレ主イエス・キリスト様の御名で祝福します。

開く コメント(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3











ナイスをくださった皆しゃん、そして、この記事を閲覧してくださった皆しゃんをナザレ主イエス・キリスト様の御名で祝福します。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事