憩いの水のほとり

貧困で、被災地で、苦しんでいる人のため、イスラエル及び世界の和平のために共に祈りましょう!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

に臨んでも
忠実弟子
 (新約聖書 マルコの福音書 15章33節〜47節)
イメージ 1

イエスの死と起こった現象

さて、十二時になったとき、全地が暗くなって、午後三時まで続いた。

そして、三時に、イエスは大声で、「エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ」と叫ばれた。

それは訳すと「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。

そばに立っていた幾人かが、これを聞いて、「そら、エリヤを呼んでいる」と言った。

すると、ひとりが走って行って、海綿に酸いぶどう酒を含ませ、それを葦の棒につけて、イエスに飲ませようとしながら言った。

「エリヤがやって来て、彼を降ろすかどうか、私たちは見ることにしよう。」

それから、イエスは大声をあげて息を引き取られた。

神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた

イメージ 2

イエスの死とその現場にいた人々

イエスの正面に立っていた百人隊長は、イエスがこのように息を引き取られたのを見て、「この方はまことに神の子であった」と言った。

また、遠くのほうから見ていた女たちもいた。

その中にマグダラのマリヤと、小ヤコブとヨセの母マリヤと、またサロメもいた。

イエスがガリラヤにおられたとき、いつもつき従って仕えていた女たちである。

このほかにも、イエスといっしょにエルサレムに上って来た女たちがたくさんいた。

すっかり夕方になった。その日は備えの日、すなわち安息日の前日であったので、アリマタヤのヨセフは、思い切ってピラトのところに行き、イエスのからだの下げ渡しを願った。

ヨセフは有力な議員であり、みずからも神の国を待ち望んでいた人であった。

ピラトは、イエスがもう死んだのかと驚いて、百人隊長を呼び出し、イエスがすでに死んでしまったかどうかを問いただした。

そして、百人隊長からそうと確かめてから、イエスのからだをヨセフに与えた。

そこで、ヨセフは亜麻布を買い、イエスを取り降ろしてその亜麻布に包み、岩を掘って造った墓に納めた。

イメージ 3

墓の入口には石をころがしかけておいた。

マグダラのマリヤとヨセの母マリヤとは、イエスの納められる所をよく見ていた

           
 メッセージを聴いて、創造主であられる神様の御心を知ってください


聖所の幕が上から下まで真っ二つに裂けたことは、隔てが完全に取り除かれたことを意味し、大祭司だけが一年に一度だけ入ることのできた至聖所に、今や、イエス様に拠り頼むなら誰でも入ることができるようになったということを覚え、イエス様に感謝します。

神様の御国のために、この世の命や富を放棄することが、真の弟子の信仰であることを教えられましたが、聖霊様の御助けなしにはできないことも覚えます。

罪により断たれていた神様と私の関係を回復させるために、喜んでからだを引き裂かれたキリスト・イエス様を褒め称えます。

十字架の救いの福音によってサタンの誘惑を退け、イエス様が開いてくださった道に従って、恵みの御座の前に大胆に近づくことができますように

                       ナザレ人主イエス・キリスト様の御名で祈ります  アーメン!

コメントをくださった皆しゃん、ナイスをくださった皆しゃん、そして、この記事を閲覧してくださった皆しゃんをナザレ主イエス・キリスト様の御名で祝福します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3











コメントをくださった皆しゃん、ナイスをくださった皆しゃん、そして、この記事を閲覧してくださった皆しゃんをナザレ主イエス・キリスト様の御名で祝福します。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事