憩いの水のほとり

貧困で、被災地で、苦しんでいる人のため、イスラエル及び世界の和平のために共に祈りましょう!

今日のQT・御言葉

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1





















イメージ 2





















                             クリックして見てください


今日の聖書箇所の要約
主はモーセを通して捧げ物を捧げる方法について告げられます。
全焼の生贄は、牛か羊のうちから傷のない雄をほふり、祭司たちはその血を祭壇の回りに注ぎ掛けなければなりません。
全焼の生贄の皮を剥ぎ、切り分け、内臓と足は水で洗い、全部を祭壇の上で焼いて煙にしなければなりません。

開く コメント(16)

イメージ 2





















イメージ 1




















[リビングライフ] 08.11.2019 分け合う教会 満たしてくださる神(ピリピ人への手紙 4:14-23)
                             クリックして見てください



今日の聖書箇所の要約
パウロは、自分が福音を宣べ伝え始めた頃からピリピの聖徒たちが何度も送ってくれた贈り物は、神様が喜んで受けてくださる供え物であると言います。
また、彼らの必要を満たしてくださる神様に栄光を捧げます。
彼は、同労者たちに挨拶をし、聖徒たちに主イエス・キリスト様の恵みがあるようにと祈ります。

開く コメント(15)

イメージ 2




















イメージ 1




















[リビングライフ] 08.10.2019 聞いて学んだことを実行に移す信仰(ピリピ人への手紙 4:8-13)
                             クリックして見てください


今日の聖書箇所の要約
パウロはピリピの聖徒たちに、彼から学び、聞き、見たことを実行するように勧めます。
そして、彼らの心が、遂に甦って来たことを喜びます。
あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ているパウロは、彼を強くしてくださる方によって、どんなことでもできると告白します。

開く コメント(14)

イメージ 2


イメージ 1








































[リビングライフ] 08.09.2019 いつも主にあって喜び祈りによって平安を味わう(ピリピ人への手紙 4:1-7)
                             クリックして見てください



今日の聖書箇所の要約
パウロは、ユウオデヤとスントケに、主にあって一致するようにと勧めます。
聖徒は、いつも主に在って喜び、全ての人に寛容な心を持っています。
何も思い煩わないで、あらゆる場合に感謝をもって祈りと願いを捧げるなら、人の全ての考えに優る神様の平安が聖徒の心を守ってくれます。


開く コメント(17)

イメージ 2

















イメージ 1




















[リビングライフ] 08.07.2019 イエス・キリストを知ることが最高の知識です(ピリピ人への手紙 3:1-11)
                             クリックして見てください


今日の聖書箇所の要約
パウロは、悪い働き人と肉体だけの割礼の者に気をつけるようにと言います。
彼は、人間的なものを頼みにすることもできましたが、キリスト・イエス様の素晴らしさの故に、一切のことを損と思っています。
パウロには、キリスト・イエス様を信じる信仰に基づく、神様から与えられる義を持つことができるという望みがあります。

開く コメント(12)[NEW]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事