憩いの水のほとり

貧困で、被災地で、苦しんでいる人のため、イスラエル及び世界の和平のために共に祈りましょう!

今日のQT・御言葉

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1



[リビングライフ] 08.21.2019 きよい者が味わう感謝の食卓 分かち合いの祝福(レビ記7:11-27)


今日の聖書箇所の要約
和解の生贄は、種を入れないパンと種を入れたパンを捧げます。
そのうち、奉納物は和解の生贄の血を注ぎかける祭司の物になります。
感謝の生贄の肉はその日に、誓願と進んで捧げる肉は翌日までに、聖い者だけが食べられます。
捧げ物の脂肪と血を食べる者は民から断ち切られます。
イメージ 2


イメージ 1




































[リビングライフ] 08.20.2019 聖なるささげ物 均等な配分(レビ記 6:24-7:10)
                        クリックして見てください


今日の聖書箇所の要約
罪のための生贄と罪過のための生贄は最も聖なる物であり、祭司はそれを聖なる所で食べなければなりません。
しかし、その血が会見の天幕に持って行かれた生贄は火で焼かなければなりません。
生贄とその皮は祭司たちのものとなり、残りの捧げ物はアロンの子ら全員の物となります。
イメージ 2


















イメージ 1




















[リビングライフ] 08.19.2019 主の継続的な臨在を待ち望む聖なる礼拝者(レビ記6:8-23)
                   クリックして見てください


今日の聖書箇所の要約
神様は、祭司が守るべき全焼の生贄と穀物の捧げ物の規定について教えられます。
祭壇の火は燃やし続け、生贄の灰は宿営の外に持ち出さなければなりません。
生贄を捧げた後、捧げ物の残りは祭司たちが食べることができますが、祭司の穀物の捧げ物は焼き尽くさなければなりません。
イメージ 1



[リビングライフ] 08.18.2019 罪過のためのいけにえ和解のための償い(レビ記 5:14-6:7)


今日の聖書箇所の要約
主の聖なるものに対して罪を犯したとき、その罪の償いをし、それにその5分の1を加えて祭司に渡します。
また、主がするなと命じたことの内一つでも行い、後で咎を覚える場合も、罪過のための生贄を捧げます。
また、隣人を欺いた場合も元の物と5分の1を加えて返し、罪過のための生贄を捧げます。
イメージ 1



[リビングライフ] 08.17.2019 謙遜な「罪の告白」の後に赦しの恵みが伴います(レビ記5:1-13)


今日の聖書箇所の要約
証人が義務を果たさないことは罪です。
汚れた物に触れたり軽々しく誓ったりすることも罪であり、その罪を告白し、罪過のための生贄を捧げなければなりません。
雌の子羊か山羊、それが難しければ山鳩2羽か家鳩の雛2羽、それさえも困難ならば、10分の1エパの小麦粉を捧げなければなりません。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事