イコロ動物病院スタッフのこぼれ話

北海道千歳市にある動物病院のスタッフブログ。犬のしつけや猫ボランティア活動などについてお伝えしてます。

全体表示

[ リスト ]

21日に猫のかくれ里から引き取ってきた、黒猫のジジ。
里親募集中!です。

健康チェックと他の猫との兼ね合いもあって、当院に来てからすぐは病院奥の部屋で過ごしてました。
それから6日後。健診も問題なく、そろそろ自宅へ…という26日15時の待合室タイム終了後。
自宅に入るドアを開放して、ジジ行くかなぁ?と見ていたら、スッタコラサッサと上がっていきました。早い。
自宅でウロウロ、クローゼットやベッドの下に隠れていました。
さすがに場所に慣れるまで多少は時間かかるだろうなと思っていました。

その日の夜9時頃、人も猫も犬もいるリビングのソファの上でジジはリラックスして寝転んでいました。慣れるまでの時間、6時間でした。もっと短いかも。
ジジ、メンタル強っ!!(;'∀')

それからはもう子供達のベッドの上で寝たりして自由奔放に過ごせています。他の猫達とも問題なくやっています。
まだ3歳と若く、動きも活発。

イメージ 1
ベッドの上で寛ぎながら
窓の外を見るのが好きそうなジジ

決定的にジジが慣れるの早いと思ったのが、昨夜?朝方?に私が寝ている所に来てずっと喉をゴロゴロ鳴らしながら布団をモミモミと手で揉み続け、さらには足の間に入ったり体を踏んづけていったりと、さらには手の所にスリスリと撫でろの要求。こちらの睡眠なんのそのと自由に遊んでおりました。

まだ来て1週間で我が物顔で過ごせるって大した玉だわ。

ジジと同じ日に我が子として引き取ったキキも一昨日の夜から一緒に寝るようになりました。以前いた小町みたいに布団の中に潜って人のお腹側にいるのが好きなようです。昔の飼い主さんと一緒に寝ていたのかもしれません。

ジジとキキのおかげで寝ている時は身動きとれなくなりそうです(;´∀`)
腰悪くしないように気をつけよう…。

ジジがかくれ里にいた頃は強気のオス猫にいじめられていたとのことです。
現在、我が家にいる猫達でいじめっ子タイプはいないので、そういう猫さんとなら問題なくやっていけそうですね。

イメージ 2
あまね(右猫)とも仲良くしてます

ジジは初対面の人、初めての場所では少しオドオドした様子が見られるかもしれませんが、すぐ慣れる良い猫です。

猫と接する時は猫が自分の方へ近づいてくるまで待つのがポイント。
追うと逃げます。
犬も猫も騒がしい人は嫌なもんです。
優しい態度で接していきましょう。





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事