イコロ動物病院スタッフのこぼれ話

北海道千歳市にある動物病院のスタッフブログ。動物の事や我がペット達の事、猫ボランティア活動についてお伝えしてます。

全体表示

[ リスト ]

猫を複数匹飼育されている方多いですね。

それで、始めから複数匹の猫を飼育したいと考えてられる方には、保護猫団体にいる兄妹(姉弟・兄弟・姉妹、組み合わせはさておいて…)猫を引き取られてみてはいかがでしょうか。

当院に来られている個人で保護猫活動されている方の譲渡スピードが速くて、その方からお話を伺っていると、2匹の兄妹猫がいたら2匹とも貰ってくれるように里親様にお願いされているようです。
確かに兄妹
同士でしたら相性の問題もなく、ケンカをすることもなく楽に一緒に暮らしやすいです。

ペットショップで子猫を新たに購入したけれど、家にいる先住猫さんとうまくいかず苦労しているというお話もよく聞きます。
猫は縄張り意識がある動物ですので、それが強い子は他の猫を受け入れない事もあります。
猫の中には、他の猫とすぐに仲良くなれちゃうフレンドリーな子もいますけどね。当院で里親募集している子だと、ディルやナオトがそうです。

猫の隠れ里でも、兄弟でないけれど、ずっと一緒にいる猫さん達がいます。
先日伺った時には、黒猫のヒデちゃんと茶トラのタマちゃんが仲良しさんで可愛らしかったですね。(画像は隠れ里ブログより転載)



どちらも大きい成猫です。6kgでしょうか…。

このような仲良し同志で引き取ってくだされば、猫も離れ離れにならずに済み、安心できると思います。

すでに家に先住猫さんがいるという場合には、お試し飼育(トライアル)ができる保護猫団体にご相談されてみてはいかがでしょうか。
せっかく一緒に暮らすなら仲いい方がいいですよね…。

ただ、猫の数が多すぎると健康管理が難しくなります。
猫の性格、お家の広さも関係してきますが、3匹までがちょうどいいのかなと思います。

この記事に


.


みんなの更新記事