イコロ動物病院スタッフのこぼれ話

北海道千歳市にある動物病院のスタッフブログ。犬のしつけや猫ボランティア活動などについてお伝えしてます。

全体表示

[ リスト ]

本日午前中は病院を貸し切りの状態にして、北栃木愛犬救命訓練所の中村先生と犬達と飼い主様方のレッスンとなりました。
我が家の愛犬•大吉も入れて犬9匹と、狭い待合室が犬祭り状態でした。

元々は中村先生が力を入れている卒業犬達のアフターケアの為に当院を使っていただく事になり、ついでに当院に現在かかっている犬で、しつけやお世話が大変で今のうちからしっかりしておきたいと思う子犬や成犬も中村先生に特別に見ていただく事になりました。
それには高額なレッスン料が発生しているとかしてないとか…想像にお任せします(笑)

トリミングで顔周りを触られるのが嫌でガウつく子がおり、色々な事をしてみましたが、成長を感じられず悩んでいた所でした。
以前は体を触られるのも嫌だったのが、時間をかけて徐々に我慢出来るようになってきていたので、顔周りも乗り越えさせたい!と思い、中村先生に相談させていただきました。

教えてくださった方法は目からウロコ。時間と根気はかかりますが、効果を感じられました。
なので、飼い主様のご協力もいただき、中村先生から教わった訓練を今後も行っていく事になりました。当院で行っている体験レッスンです。
今まで飼い主様もご自宅で頑張ってくださってて、少しずつ良い変化を感じられていた事もあり、ご協力いただけたと思っています。

イメージ 1

ドライヤーの風にガウつくのを我慢させる練習中。ドライヤー2刀流…


イメージ 2

イメージ 3

人の間を犬が通る…いや、犬の間を人が通る状況。
中村先生は犬にモテモテ。訓練方法が体罰だけじゃない事を犬達が教えてくれています。
なぜ中村先生が体罰訓練士と批判されているのか。中村先生の武器は実は「褒め」にある事を知って頂きたいものです。
見たらすぐ分かる事なのですが…。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

参加した子犬2匹の抱っこレッスンもしました。子犬の頃から経験値を重ねる大切さ、飼い主以外の他人にしてもらう大切さ、しかも抱っこの状態で他の人に触ってもらうことが重要!
飼い主が抱っこしている所に他人が犬に触ろうとしたら怒る犬は多いですよね。
ポメラニアンの子は10才の高齢犬だけど、他の人が苦手なので訓練してます。


イメージ 7

子犬同士でたくさん遊んで疲れて、抱っこレッスン途中で寝ちゃった生後2ヶ月の北海道犬の子。
飼い主様曰く「こんな長い時間、仰向けで膝の上にいるのは初めて」だそうです。
この子は生後2ヶ月なのに甘噛みがひどく拒絶反応もあり心配していました。
ただ中村先生から教わった接し方に変えたら、すぐに態度が変わりました。子犬は早い!


イメージ 8

犬に咬まれた経験からよその犬が怖いとおっしゃってた飼い主様。人が受けた心の傷はすぐには癒えません。
でも子犬の抱っこにチャレンジしていただき、とっても楽しそう✨
良かった〜(*´∀`)


中村先生は訓練所の犬達の訓練だけでなく、卒業犬達のアフターケアに今後は力を注ぎたいとの事。
なので、中村先生は一般の飼い主向けの勉強会や講演は今後やらないとの事。
そういう事で、今日のレッスンはとっても貴重で、飼い主様方だけでなく私達もとても勉強になり、感謝しています。ありがとうございました!


当院では、院長による無料体験レッスンを行っています。
散歩がてら立ち寄るのも良し、予約の上で来るのも良し。
犬に色んな経験を積ませ、我慢を教え、楽しさも覚えられたら…という事を飼い主様と犬に熱く伝えていきたいと思います。

子犬の参加が多くなるならパピーパーティも出来たらいいね!という話もありますので、子犬さんの参加どんどんお待ちしてます。
もちろん成犬もウェルカムです!

イメージ 9

今日は先輩犬として子犬の指導に参加した大吉。皆から褒められました✨

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事