POUCO A POUCO

何気ない日々を大切に、少しずつ少しずつ前進したい私です

全体表示

[ リスト ]

DF IN NAGOYA

昨日、ヒロ前田先生のDF(ダッシュフォーラム)に参加しました。
前田先生のメルマガ読者限定の、セミナーです。
セミナーというよりは、ワークショップでした。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実際に自分で文章を考える、話す・・・というワークショップに参加したのは初めてです。
最初のレクチャーに重要なエッセンスがぎっしり盛り込まれていて、そこで学んだことを生かして実際に英語を使う。言葉で聞いただけでは「分かった気になっている」ことも、いざ自分が実践しようとすると、とんでもなくハードルが高いものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一番自分に足りないと感じたのは、論理的な思考です。
スピーチを組み立てる時は、introduction, conclusionを明確にし、2〜3の例、あるいはエピソードを盛り込む。
分かってはいるけど、できません。全然。
ハッキリ言って、自分のスピーチ、全く「スピーチ」ではなく、「ただのおしゃべり」になってました。途中で、泣きそうになりました。情けなくて。
準備の時間が3分しかなかったから・・・とか、言い訳しようにも、一緒になったグループのみなさん、同じ条件でほとんど完璧に仕上げておられました。
感動的でした。
「思考は言葉に表れる」という前田先生の言葉が心に染みました。
 
 
もう一つ自分に決定的に足りないもの。
語彙力。
言い訳できません。
グループメンバーの方々とは天と地ほどの差でした。例えるならば、分別のある大人と幼稚園児くらいの違いが、顕著に表れていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今日からですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、ちなみに一番印象的だった前田先生の言葉は、懇親会での
 
 
 
 
 
「すごい!携帯って、そんな大きな文字にできるんだ」
                                (私の携帯をのぞき込んで)
 
 
 
 
でした
ホントはもう少し小さくても読めるけど、楽〜〜に読めるように・・・なんです
excuse, excuse...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前田先生、
万全ではない体調でありながら、熱く濃いDF、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

あの文字を見ればボクでなくても感動すると思います。ご参加ありがとうございました。 削除

2010/12/20(月) 午後 9:51 [ 前田 ] 返信する

顔アイコン

前田先生、
「感動」だったんですね。
次回お会いする時には、違うことで(英語力とか)前田先生に感動していただけるよう努力したいと思います。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

2010/12/20(月) 午後 9:59 [ Iku ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事