*flower*花のように・・・咲くぞ☆秘密。。たからものたち。

仕事のこと、恋のこと、日々の出来事、想い、詩・・・秘密はたからばこに大切に保管しなきゃね・・・そんなたからばこにできたらいいな。

『秘密のたからばこ』の感想☆宗教じゃなかった。

2012年7月10日(火)14:20
おはようございます。
 
・・・?
 
おはようございます。
 
・・・・・・?・・・・・・!

って…

もぅ午後2時前かよぉぉぉ!


昨夜は、『秘密のたからばこ』を読むのに夢中で
晩ごはん食べ忘れて…

そこからブログ更新してファミマに行き…

誓いももろくスイーツを買い、カフェオレを買い、
遅めの夕飯パスタを買い…

シャワーを浴びて、
食べて、

どうも『秘密のたからばこ』が気になって眠れず、
読みはじめ、

朝10時に読み終わり、
そこからさっきまで爆睡してました( ̄▽ ̄;)


いゃぁぁ!ハマっちゃった(*^^*)


まいったな。

すごぃなぁ…


だって…だって…すごい感動しちゃったぁ。

すごいすごいすごいの!

うまく表現できないんだけど…
とにかくすごい。



ぅんとねぇ。

そもそもさ、『秘密のたからばこ』をめちゃめちゃ批判してた男の人のブログがきっかけで
読んでるのに、

その批判してた男の人のいってたことと
何にも一致しないんだよね…。
そりゃぁもう雰囲気からイメージから何から全然違ってた。
将●さんって人のアメブロのブログだったけど、あのブログからは
負のイメージというか
不快感…がすごく出てて、
でも
私はひねくれてるから、
逆に読んでみちゃお♪って思ってた訳で…

だからそんなに期待値は高くなかったの。


でも読みはじめて、すぐ、
気持ちが清らかになっていくというか、
ピュアな私を思い出していくというか…
とにかく胸がキュンキュンして、
あの悪口ブログのことなんてすっかり忘れてた。
あまりに書いてたことと違いすぎて…

というか、本の中に『秘密のたからばこ』の悪口言ったり、著者の佐藤和也さんのバッシング騒動が起こるって書いてあって、
それが現実になってるってことがわかったんだよね。


あと、宗教系の本とか書かれてるのも【神様】が出てくるからなんだなぁ
とわかった。

神様=宗教って、
浅はか!

読んでみて、批判や悪口は真実じゃなかったってわかった!


私が『秘密のたからばこ』を知るきっかけになったあの男の人のブログ嘘つきだった…涙





まとまらなくてすみません(>_<)

前半部分は、すごく素敵な恋愛が描かれてた。。

私も、かつて味わったような甘酸っぱいシーンや
失恋の強烈な痛みや、

人を愛する純粋な気持ち…

すごくよかった。

後半はね…
少し難しくなったんだけど、
著者さんが、昔に聞いた話が、最近になって頭に思い出されてきたから、それをそのまんま文章にしてる感じで、
文法も話し言葉だった。鍵かっこが多くて、臨場感があって、
なんかすごく真実味を帯びてた。

予言とかって書いてる人も居るけど、
著者さんの予言ではなかった。
著者さんも疑いながら、自分の記憶を恐る恐る書いてる感じが…

すごくリアルで…

読んでみないとわからないと思うから、
気になる人は読んでほしいな…って思いました。


昔は読書感想文うまかったのに、
なんか下手くそでごめんなさいm(__)m




その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事