攀じさんの天地無用

クライミングと「仕事やりたくない病」治療顛末

クライミング

すべて表示

7月1日

ロストアローが発行しているロープメーカー・ベアールのカタログをゲット。 ロープの使用法や耐久性能のほかに イタリア山岳会の試験で分かった「最終プロテクションで起こっている現実」が列記してあり とても勉強になる。 例えば、墜落で最終プロテクションにかかる荷重は ATCなどの確保器具に比べグリグリなどのオートロック確保器具の方が格段に高い。 特に、ヌンチャクや岩角でロープが屈曲していない場合は 最大1、7倍の荷重(耐久性が落ちたロープの場合)がかかる。 古いロープを使っていると 不安定なカムやナッツ、年月のたった残置ボルト・ハーケンでは落ちられないなあと実感する。 あと、ツインロープという使い方があることを知った。 9ミリ2本のロープを2人で結びあって 各プロテクションに2本同時にクリすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

7月27日

2006/7/27(木) 午後 6:25

毎度毎度のスタバでコーヒー。 店内を右往左往している大学生らしき2、3人の若者がいた。 何をしているのだろうと様子をうかがっていると、どうやらトイレを探しているらしい。 「階段を上がって真っ直ぐ行った左側って、言ってたんだよ」と 「Restroom」と書かれたドアの目の前で、ひそひそ話している。 どうやら彼らはRestroomの意味 ...すべて表示すべて表示

7月26日

2006/7/27(木) 午後 6:24

またまた新幹線で出張。 8月に転勤すると出張はあまりないと思われるので、最後の出張かも。 今日の新幹線の車掌さんは、2枚の切符に検印を押した後で インクが服や手に付かないように、検印した側を向かい合わせに2枚束ねて渡してくれた。 若い車掌さんだったが、細かな気遣いができる人だと気持ちが良くなった。 その後、カレーのココイチで昼 ...すべて表示すべて表示

7月25日

2006/7/27(木) 午後 6:22

米同時多発テロの悲劇を描いた映画「ユナイテッド93」の試写会に行った。 同時テロで乗っ取られた4機のうち ホワイトハウス突入に失敗しペンシルバニア州に墜落したユナイテッド航空93便の物語。 突入に失敗したのは1機だけだったことから、なぜ失敗したのかさまざまな憶測を呼んだ。 その後の取材で、乗っ取られた後、客室内から家族に電話した乗客が何人もい ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事