ここから本文です

書庫全体表示

 
 
 
 
あの李舜臣大橋舗装工事やり直し、80億ウォンは大林産業が負担   (たった80億ウォン?)
 
拙速開通と韓国型施工、舗装やり直しには新型エポキシ舗装を予定
80億ウォンでは1車線分の舗装代にもならない
イメージ 1[ニュースミーナ]全南、麗水国家産業団地と光陽港を結ぶ李舜臣大橋の路面材舗装工事のため、来る10月15日まで、再び交通が制御される。
麗水万博のための2012年の仮開通から麗水万博終了直後の同年8月13日まで運用されたが路面の損傷がひどく、全面通行止め措置をして再舗装をやり直し昨年2月に全面開通を宣言したばかりだった完成した李舜臣大橋の舗装改修工事はこれで2回目となる
 
5日麗水市によると、李大橋合計2.26㎞4車区間の既存のアスファルト舗装を取り除き、5㎝の厚さの「エポキシアスファルト」を再舗装する。 これは、李大橋を2012麗水世界博覧会の期間に2.5㎝の厚さに包まれて、一時開通したが、ひび割れが発生したことによるものである。
 
※2012年8月から2013年2月まで全面通行止めをして再舗装をしたものが昨年中にひび割れが発生し、損傷の原因を”万博期間中の短期開通”とするか”手抜き工事”とするかで散々モメたあと施工側が負担することで再舗装することになったもの。
 
 
イメージ 3
 
 
許容荷重40t未満の橋に100tのトレーラーが通るのは想定外
 
橋の早期損傷の原因は積載貨物ベースの総荷重が40t未満に設計されているが、麗水(ヨス)と光陽産業団地を出入りする全荷重が70〜100tに及ぶ大型車両が通行しているからである。
全羅南道は、施工者の大林産業が80億ウォンを投入して全面補修に着手した。 工期の双方向4車線通行区間を2車線に縮小して運営する計画だ。
 
 
京畿(キョンギ)大学校研究サービスチームによれば臨時開通で舗装層疲労累積と強度低下が進行されたと分析した。
最初から5㎝の厚さで舗装を完了した後、通行がなされなければならないが。半分である2.5㎝だけ施工した後、麗水万博開催期間の3ヶ月程を臨時開通した。
全南道(チョンナムド)によれば、”博覧会以後残りの2.5㎝舗装を完了したが一部区間の舗装層破損など全面再舗装の必要性が提起された”として"保守費70億ウォン程は全部施工者が負担することにした"と話した。
 
保守は上下行では4個の車道のうち2個の車道ずつを遮断して既存舗装層を全部取り壊した後、エポキシアスファルトで舗装する。エポキシアスファルトは既存工法に比べて舗装の厚さを減らすことができて大型橋梁などに使われる。李舜臣大橋など大型橋にこの工法を活用するのははじめてのことだ、主桁間の長さを基本計画1千100mより445m拡張、1千545mで施工した。
 
※エポキシアスファルトにすると舗装の厚さを減らすことが出来る>>というのは工事費を負担することになった大林産業の言い分。韓国には施工実績が無かったりする。
 
オ・グァンロク全南道(チョンナムド)建設防災局長は"保守工事期間車両通行に多少困難がありえる"として"警察の協力を受けて安全な車両柔道など通行不便を最小化する"と話した。
 
 
 
(翻訳:みそっち)
 


 
万博の時の臨時開通では観光客の乗るバスと乗用車だけを通すという条件で開通したわけでした。そのための工期短縮として舗装面が半分だったのは記憶にあります。万博が終わると早速全面通行止めをして半年後の昨年2月に再開通したことで一件落着だったのですが橋の許容荷重が大型舗装工事車両に満たないという理由からツギハギ式の路面となっていて通行車からは不評だったようです。
 
イメージ 2
 
▲クリックするとYoutubeに飛びます。
 
 
麗水〜光陽李大橋、開通初期から大型貨物車に「疲労」
過積載車両の集中取り締まりを実施

http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201302171237551&code=950312
全南道は、道路管理事業所と麗水市、光陽市は、その警察署などと合同で継続的な取締りを展開する計画だ。麗水と光陽側進入部5ヵ所、過積載車両運行制限標識を設置して、事前に大型貨物車両の進入を遮断することにした。全南道はこれと共に来る4月末までに9億ウォンをかけて最先端の過車両自動取り締まり装置もインストールするとした。全南道側は固定式自動装置がインストールされると、過積載の車両は現場で摘発が可能となり、過積載車両の運行が大幅に減ることを期待している。
 
 
過積載車両取り締まりに9億ウォン、橋の舗装工事やり直しは80億ウォン
総工費は1兆7000億ウォンもしたのに
 
 
 
イメージ 4
 
飲食費でいっぱい使っちゃったんです。
 
 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    飲食費より性接待費の方が┬|・_・`)チラリンッ

    fru*td*ifuk*200*

    2014/6/5(木) 午後 7:37

    返信する
  • 昨日のテレビで軍艦島の特集やってまして、大正時代に建てられたコンクリートのアパートの風化が進んでいるとの由。一方でここまでの高層建築が長期間放置される例は世界的にも珍しく、資料としてサンプリングを行ってるそうです。
    軍艦島のアパートよりも早く崩壊するに3000ペセタ。

    [ 第三波平 ]

    2014/6/5(木) 午後 9:01

    返信する
  • そう言えば、完成当時、韓国の独自技より総工され、日本からも専門家が見学に来ているとか、ホルホルしていました。
    日本には2000年より前に、現在も主橋桁間1990m超えの明石海峡大橋が存在するのに…
    ちなみに、橋の重さは張力の源ともなっているので、道路部分を余り軽くすると、主橋桁が外側に傾くか、橋の道路部分が水平でなくなる可能性も…

    [ パージ ]

    2014/6/6(金) 午前 0:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事