ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
 
偽インタビュー潜水士に続いて昨日の潜水士も”無資格”でした
 
経験豊富なアマチュア? 妄言癖  国民性 
それでも保健福祉部では”義士認定”へ、やっぱり銅像が立つみたい
 
 
イメージ 1[週刊ミーナ特別号]セヲル号の捜索作業に投入され、死亡した民間潜水士のイ某氏が国検証の資格を満たしていないことが確認され、救助隊、当局のずさんな運営に対する批判が強まるものと思われる。
 
義死者ともいう、さきに遺体で発見されたなかで生存者の救助に貢献したとされる人物も義死者として認定するかどうか検討中。
これとはべつに公務員や軍人などが似たような行為をして殉職した場合には国家有功者として扱われる、そのため万年准尉は義死者じゃない
義死者に認定されると遺族にはお金や就職口などが与えられる
 
イメージ 27日、政府事故対策本部は、「イ氏が潜水資格がないことが確認された」とし「30年ものベテランのダイバーなのでキャリア自体が十分な資格があるものであり、産業潜水士の資格はない」と述べた。
現在、政府が公認している潜水関連国家技術資格は、ダイビング技能士と潜水産業技士だ。
先に政府事故対策本部は、事故が発生したか、一日が経ったにも海上警察は、その潜水士の資格の有無と調査活動のリソースのパスもまだ把握できていないことが明らかに非難を受けている。
特に政府事故対策本部は、民間の救助メーカーである「オンディンマリンインダストリー」に民間潜水士の検証を置き、責任攻防を繰り広げたりもした。
   
政府事故対策本部関係者は「イ氏が実際に資格を持っていたのか確認が出来ないだけであって、資格があるかどうかわからない状況だ」と説明しながら、「イ氏が当初セヲル号の捜索作業に投入されると、「オンディンマリンインダストリー」を通じて入ってきに特定の資格証明はオンディンが判断する」と責任を転嫁した。
 
イさんは去る6日午前6時ごろ、セヲル号沈没の調査作業に初めて投入され、潜水後5分余りで通信が途絶えて救助されたがまもなく息を引き取った。
救助当局のずさんな人材運営にネチズンたちは "もうオンディン?オンディンは、大韓民国の新たな聖域”、 "海洋警察がすべて輝いているエゴ”、”オンディン=海警=朴槿恵政府=殺人者”、”何かの臭いが気はなにか。故人の冥福を祈ります”、”人を生かそうという救助かではない買った人さえ殺すのが救助か。事故私からもう20日余りが過ぎても救助計画もなしに無作為に潜水士を投入するのは、果たして何をして***ドゥルイニャ "、”事故の初日から現在まで、本当にしっかりと仕事の処理するのが一つもないね”などの反応を見せた。
 
 
(翻訳:2ちゃん番長)
 


 
美談も一皮むけば韓国式...読み人知らず アカスリ?
 
 
イメージ 3
 
万年准尉の銅像って2個あるけど知ってたニカ?
 
イメージ 4
▲鎮海海軍司令部前公園と退役した天安艦の同型艦浦項艦の上にあります
 
万年准尉さんの過去カキコは 天安艦 慰霊祭壇はなぜか違う向きに・・
 
 
 

この記事に

 
KBSでは一体なにがあったのか
 
入社4年目までの記者たちが集団で”インタビュー捏造”を自白、
「殴られるのが怖くて」、KBS名入りのジャンバーも脱いで体育館潜入?
 
 
イメージ 1[チャンネルミーナQ]韓国放送(KBS)末っ子級の記者55人が7日午後、KBSのセヲル号事件報道のやり方を反省する大討論会を提案するという声明を社内網に掲示した。
'反省します。沈没しているKBS・ジャーナリズムを'というタイトルの声明には、公開採用38・39・40期がすべて連名した。
これ先立ってこの日午前には該当期数の記者10人が'惨事遺族と失踪者家族の声をまともに入れないで政権の声にだけ耳を傾けた報道形態’を批判して反省する文等を代表に上げて波紋が生じている。
 
 
記者たちは声明で"今朝の報道情報システムと掲示板に公開した反省文は真剣な悩みの結果物"とし、"しかし、なぜか。KBS、ジャーナリズムに対する省察と反省を要求する最若手記者たちの声を首脳部は子供の記者たちの突出行動とみなすことにしようとしている"と書いた。
 
 
そして、"KBSセヲル号の報道が善戦したという幹部たちの自虐的な自画自賛と最近相次いで起こった(キムシゴン)報道局長の'問題発言'たち。私たちの'反省'や幹部の'問題発言'中で何がもっと軽い'突出行動か'認可"と尋ねた。
先立ってキムシゴン報道局長はニュース番組のキャスターに'黒い服を着るな'と指示したのに続き、"セヲル号の惨事の犠牲者数が年間交通事故死亡者数と比較するとそれほど多くない水準"と発言した事実が明らかになり、ひんしゅくを買ったことがある。 
 
声明を出したこれらは、"今日公開した反省文には、記事ではないという理由で一方的な削除をされた"、"私たちはこれを報道本部内での意思疎通を拒否した首脳部の決定と見ている"とした。
これらは"イムチャン事件報道本部長とキムシゴン報道局長に再び要求する。報道本部長と報道局長、セヲル号の報道に関与したすべての記者が出席してセヲル号の報道を反省する大討論会を開くことを提案する。そしてこの討論会で出た反省の結果物を私たちのニュースに反映することを望む"と明らかにした。
 
 
"相次ぐ批判も、内部では成功的評価…、混乱している"
 
同日午前に当該騎手の記者10人が社内網に載せた文の末尾にも同じ要求が込められていた.氏名と同様に'反省します'というタイトルで始まる文章はKBS報道が持つ問題点や現場の取材記者たちが感じたもどかしさと怒りをそのまま見せてくれている。
 
ある記者は"取材中'KBSをどうやって信じますか。'という質問を毎日のように聞いた"、"(安山に)公式合同焼香所が門を開いた先月29日9時のトップニュースは、朴槿恵(パク・グンヘ)大統領の弔問で政府の対策を要求した遺族対策委員会の記者会見は報道されなかった"と書いた。
'手に握ったカメラが最近のように重く感じていたことがない'と嘆いた記者もいた。この記者は"遺族や行方不明者家族、市民らが次々と出して批判のメッセージがKBSニュースに完全に反映されなかった"、"(それでも)内部的に今回の特別補佐官体制に対する成功的な評価があってますます混乱している"と明らかにした。
 
"政府の数字遊びに対する批判があまりにも遅かった"いう批判も出た。この記者は"現場の声にもうちょっと耳を傾けたならば、政府の数字遊びに対する批判が12日後に出たのではないだろう"とし、"それも取材記者の提案に押されて比重のないニュースの後半、たった1つに出た"と打ち明けた。
 
 
 
”殴られるのが恐れて行方不明者の家族に会わずに記事を書いた”
 
末っ子の記者たちは、珍島ファングモク港と室内体育館、安山合同焼香所などでKBSへの不信と怒りを直接体験し、記者としての無力感を感じた。ファングモク港の現場ではKBSのロゴがちりばめられたジャンパーを着ることすら怖かった。
市民が悪口を言うのは「気レギ(記者+ごみ)」がされていないだろうと念を押しましたが、取材現場で「気レギの基レギ」になったことを体感しました。いつの間にか取材の悩みよりも市民の熱いまぶしさと叱責を避けることから悩みました。
事情を追いかけ、連日嗚咽する家族へのインタビューする過程でも自己恥辱感がした。A記者は「連日の涙を絞る式のインタビューや取材を指示を受け、視聴率に汲々と遺族の感情や私生活を濾過なしにさらされることが空力を注いだ」とし「現場の接続を減らし、それ以上のレポートの組み合わせが必要だった。意味のない中継の取材記者映す式の現場接続が過度に多かった。視聴者たちが、いざ見て聞いてみたいという内容のレポートは、不足した」とした。
B記者も "ハンモク港に行く飛行機の中でキレギがされていないとすることができず、約束した」とし「しかし、現場を取材している間、遺族や行方不明者の家族の涙を逃さないように撮影している自分を発見し、彼らの境遇を理解するよりも ”ニュース”を作るという一念の下にカメラを突きつけたのに反省が大きい」とした。続いて、 "正確な現場の状況を知らないまま下された取材指示も多くの記者たちをそそのかした」とし「現場の状況と現場記者の難しさは無視したまま部門間のコミュニケーションの不在と無意味な競争は、かかる人材の無駄でレポートを作成するのではさすがに誰のためのニュースが作成されるのか疑問だった」とした。
 
C記者も「殴られることを恐れ、行方不明者の家族を会わずに記事を書いた。レポートでは、彼らの声はますます消えた」とし「それでも上では、インタビューがあまりにも行方不明者の立場に偏ってきた」と電話をした」と伝えた。
 
KBSとの理由で遺族と行方不明者の家族、市民にいつもインタビューを断られた。市民は叱責を越えて怒りがほとばしった。D記者は「KBSニュースでは、自分たちの「呼びかけ」であり、「物語」はないと拒否した。実際に悲しみに浸って泣き叫ぶ家族の姿はニュースにあふれたが、遺族が現場の問題点を指摘し、政府に対策を求めていた姿はしっかりと詰め込まれていなかった」とした。実際に死亡した子供が撮影した最後の映像を、サードパーティ(JTBC)に情報提供したし、子供の父親はインタビューを二時間も経たない翻意した。遺族の声がまともに伝達されるという確信がない理由だった。
 
特に珍島を訪れた朴大統領に関連する報道には「恥ずかしい」と評価した。大統領の珍島訪問の姿はよく整った演出された様子だった。
朴大統領が二回目に珍島を訪問した、去る4日、KBSは9時のニュースで、朴大統領の珍島ファングモク港と事故海上訪問をトップ記事に2つを立て続けに扱った。E記者は、 "ハンモク港での混乱と怒りは説明しなかった」とし、「肉声ではなくCGで処理された大統領の上と呼びかけの言葉があっただけだ。幸いなことに二番目の船位の犠牲者の家族の声を聞くことができたが、子を失った親の怒りと叫びは消え、あまりにも洗練されたという印象を消去長い難しかった」とした。
 
先月17日に最初の訪問レポートも変わらなかった。珍島室内体育館で家族の声はなかった。ひたすら大統領の声と拍手受ける姿が報道された。
安山合同焼香所弔問も一般の弔問客を行方不明者の家族であるように編集した。E記者は、「大統領は賛辞と拍手だけ受けて何の責任もない」とし「なぜKBSのニュースは、現場をそのまま報道しないか」と批判した。F記者も「奇妙なピョンジプスルのおかげで、公務員の反応がまるで家族の反応であるかのように変身した '捏造'」と「KBSニュースで事故収拾の責任を回避する大統領への批判を聞いたことがない。おかげで、最近、取材現場でKBS記者は「気レギの基レギ '"とした。彼は「市民後輩たちから「編集権の独立」を叫ばずに是非、権力から「編集権の独立」を達成に努めなさい」と言った。
 
 
 
(翻訳:みそっち)
 

 
みそっちのちょっとハングル
キレギのキレギ= '기레기(기자+쓰레기)' 記者(ジャ)のとゴミを意味するスレギの合成造語   ゴミの中のゴミみたいな意味かな
 
 
まぁ、あの国では、”事実とは、本来あるべきだとする姿のこと”であり”報道とは、世間の情報弱者を導くもの”であって”世論を作り出すのが使命だ”といいますからまるで築地本社のようなものだと思えばニホンのひとにもわかりやすいかな♪
 
 
 
イメージ 2
 
何があったのか結局わからないですよ
 
 
 
 
イメージ 3 

この記事に

 
 
[悲報]ジャガイモで作った焼酎、政府が推進
 
韓国のアルコール原料って何だか知ってた?
 
 
イメージ 1[ホッピーミーナ]早ければ今月末にジャガイモで作った焼酎が登場する。ジャガイモの生産量の増加にジャガイモの価格が暴落すると、政府と酒類業界が保存ジャガイモ1万tを焼酎酒精用に使用することを協議したからだ。
 
ジャガイモを原料とした焼酎は、今回が初めてだ。農林畜産食品部は、ジャガイモの需給安定のためにジャガイモの在庫量1万1000tを酒精用に特別処分すると7日明らかにした。
焼酎の原料であるアルコールを作るの眞露発酵、蒼海エタノールなど9社が保存ジャガイモ1万1000tを分けて使用することになる。韓国酒類産業協会関係者は「各メーカーがジャガイモを1000〜2000tずつ供給された後、物量分だけ一時的に焼酎を生産する計画」とし「早ければ5月末から芋で作った焼酎が発売されるだろう」と話した。
 
ジャガイモのでんぷんは、水分が多く、焼酎のアルコール用には忌避される原料である。焼酎業界では、大麦と小麦デンプンをアルコールに使用している。業界関係者は「ジャガイモのデンプンをアルコールに使用するのに困難ではありますが、ジャガイモの在庫で農民たちが困難を経験しているとみて、今年だけで約1万tを使用することにした」と話した。 
 
政府が酒類業界の力を借りることにしたのは、ジャガイモの価格暴落が普通ではないからだ。韓国農水産食品流通公社(aT)によると、4月にジャガイモの卸売価格は1㎏当たり935ウォンで平年同月(1㎏当たり1587ウォン)より41.1%減少した。ジャガイモの価格が低かった1年前よりも6.4%下落した。特に5月は春のジャガイモが出荷される時期なので、昨年の保存されたジャガイモを排出していない場合は、需給不安が持続するおそれがある。
イジェフォン農食品部の食料産業課長は「在庫ジャガイモ処分で、前年度に保存されたジャガイモはほとんど排出されること"としながら"今年の春ジャガイモの出荷前には需給がより安定することを期待する」と述べた。
 
 
 
(翻訳:2ちゃん番長)
 


 
 
イメージ 2
 
▲ジャガイモでつくったおさけといえばこれですよね、(「・ω・`)・・・ドレドレ
 
今日の問題は映画大脱走からです。 ”アメリカの独立記念日で焼酎を振舞った3人のうちアメリカ空軍のひとは誰でしょうか” ①太鼓のひとは調達屋さん、②笛を吹いているのがパピヨンで、③旗を持っている人もいます さぁ正解は?
 
 
 
あ 空軍のひとなんているわけないですよ あひゃひゃ
 
それじゃ 上の写真から出題してください。  あなたが出題者です♪
 
 
 
 
イメージ 3
 
麦芽が無いと糖化できないでしょ そ〜いう場合は噛み噛みっ?
 
 
特によく知っておきたい韓国だけのじゃがいもの食べ方
 
見ると必ず嫌になるおすすめ関連過去カキコ
 
イメージ 4
 
▲カムジャタンっていうの骨とじゃがいもを煮込んだ韓国料理のこと、食べ残した骨を何度でも鍋に戻すという調理にはびっくりするかも。
 
韓国では新大陸発見以前から唐辛子が自生していたという主張がありますが、カムジャタンに使うジャガイモも古くから朝鮮半島に自生していたとする説があります。
(検索するとイイかも:ジャガイモの新芽のサラダ
 
 
 
 
 
※ミサイル発射速報はおかげさまで日本一早かったです。
ここ↓くりっくするところ  

この記事に

 
 
セクハラ大統領補佐官事件から1年
 
軽犯罪か重犯罪かまだ確定していない? たしか軽犯罪だって言ってたのに
韓国内では処罰が楽観視されているけど まさか沈没責任をかわしてる?
 
 
イメージ 1[メディアミーナ]ユンチョンジャン前大統領府報道官の'大統領が訪問の実行のセクハラ'疑惑事件が発生して7日で1年になる。しかし、真相究明、司法処理されるかどうかなどは、依然として結び目が建てられていない。
 
イメージ 3連合ニュースは7日、ワシントンDCメトロポリタン警察庁と連邦検察も捜査の進行状況について沈黙していると報道した。ただ、ワシントン外交筋らが"連邦検察でまだ決定しなければならない事案が残っているとみられる"、"事件のいろいろな部分を悩んでいると判断される"と伝えた。
消息筋によると、米国当局は、ユン前報道官に国際法上外交官免責特権を適用できるかを集中的に検討している。
 
イメージ 4韓国当局は、ユン前報道官が大統領の公式随行員団ではなく
公用のパスポートを所持した公務出国者の身分であるため、免責特権が適用される可能性がないとみている。しかし、公用のパスポートを所持した場合、慣習的に免責特権が適用された事例が少なくないと言われた。
米国は、警察は捜査・逮捕、検察は起訴・裁判を管轄しており、警察の捜査過程で逮捕令状を発行を受けるには検察の起訴に同意の手続きがなければならない。
ワシントンDCメトロポリタン警察庁は昨年7月、ユン前報道官について軽犯罪を適用した逮捕令状を申請した。しかし、連邦検察は現在までも起訴同意するかどうかについて決定を下していない。
 
検察の起訴同意手続き行われると、警察は裁判所から逮捕令状を発付を受けて、被疑者身柄確保することになる。
 
消息筋によると、米連邦検察はまだこの事件を軽犯罪(misdemeanor)として扱うか、あるいは重罪(felony)で処理するかどうかを決定していなかったという。
 
軽犯罪の結論
イメージ 5http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20130729009014
ユンチャンジュン前大統領府報道官の駐米大使館インターンセクハラ疑惑事件を捜査してきた米国ワシントンの警察は、ユン元スポークスマンの疑いが軽犯罪(misdemeanor)に該当するという結論を下したことが分かった。   
  ↑ うそでした イメージ 2
 
イメージ 6検察が、重犯罪として扱う場合、韓米、犯罪人引渡し条約対象である'1年以上の自由刑またはそれ以上の刑'になるが、米法務部が韓国に犯罪人引き渡しを要請する過程で多くの変数が出る可能性もあるというのが消息筋の観測だ。
もし軽犯罪で結論を出せば、ユン前報道官が米国に行かない限り処罰は不可能である。
事件発生日(5月7日)から3年の米国の軽犯罪の公訴時効を勘案すれば軽犯罪で処理されてユン元報道官が米国に行かない場合2016年5月7日に事件は自動終了する。
 
 
 
(翻訳:みそっち)
 


 
去年の韓国型報道では関係者に近い消息筋から”軽犯罪で確定したので国内にいる限りは処罰されることはない”という論調でしたが実際には逮捕令状は軽犯罪として出されたあと出国していて検察側ではどちらに該当するのかを1年もの間保留したままであるってことのようです。とにかく2016年まではアメリカに行くことがあったらその場で拘留されるということだけは確定していますね。
 
 
 
 
韓国型伝統文化の継承と対策事態
 
基本的に仕方が無い"韓国人気質"
 
イメージ 7イメージ 2[ソウルからミーナ] ユンチャンジュン大統領府報道官は朴大統領の訪米実行中にセクハラ疑惑に現地で電撃更迭された。 
韓米首脳会談が開かれた7日(米国現地時間)近くのホテルで夜遅くまでお酒を飲んで大使館の研修生である米国市民同胞の女性をセクハラした疑いだという。
 
セクハラ疑惑を受けている者であるユンチャンジュン広報担当者の潜伏先や詳細と事件の内幕は、まじで明らかにされませんが、 "容疑者が許可なしにお尻を掴んだ"と地元警察に性的虐待犯罪を申告した大使館の研修生の被害女性の陳述で言っても疑惑レベルではなく、事実のようだ。
 
一見すると、とんでもないことだ。  一般の人でもない大統領府報道官という重大な位置で、それも国家元首に随行して、米国訪問中にそのようなナンセンスを犯すなんて、ただ呆れるばかりだ。  さらに、犯罪の疑いが口にしても恥ずかしいし汚らわしいセクハラならユンチャンジュンスポークスマンのひどいいじるが、最終的には、大韓民国の国格を毀損させ、国際的にゲマングシンを犯したことになる。
 
今回の事件は、ユンチャンジュン広報担当者一人の逸脱で予約して取るに足りないように十分すぎることは決してない。  業務引継ぎ委員会のスポークスマンに任命した時から、野党はもちろん、与党内からまで多くの人々がそのような反対をしても、かたくなに一人挨拶を押して父親朴大統領が間違った人事を行う責任を負うべきことである。
 
しかし、ディップ多くの人の中でどのように人を大統領府報道官に指名したか怪しげスロプギまでである。  いくら"ヨルギル水は分かっても一筋の人々の中は知らない"がユンチャンジュンには、彼がどのような人なのか見当をつけることができることだった。  大統領選挙前、総編に粘り強く出演してチンピラに違いない暴言を吐いた彼を一度も見た場合だ。  だから、昔から"人間の根本や本性は仕方ない"としてか!
 
 
(写真は産経新聞主筆黒田勝弘)
 
 


 
 
声に出して読みたい過去カキコ
 
 
 
 

この記事に

 
 
 
 
 
 
ミサイル発射で大惨事もウソで事態縮小
 
過去にはミサイル落下試験も、でも飛んだんだからすごいよ(地上でね)
 
イメージ 5[ミリタリーミーナ]先週、北朝鮮の西海NLL砲撃に対応して緊急発進したF-4ファントム機からミサイルが誤作動で発射され、数キロを飛んで行ったことがKBSの取材の結果確認された。しかし、軍はミサイルが単純な分離されたと発表して縮小論難がおこっています。
 
 
イメージ 2
 
▲空軍第17戦闘飛行団は忠清北道 清原郡にある大韓民国空軍の戦闘飛行団。空軍の戦力増強事業に基づいて、1978年9月に創設され、F-4Eを運用する飛行隊である。清州国際空港と滑走路を一緒に使用しており、第6ナビゲーション救助飛行戦隊と第29戦術開発訓練飛行戦隊も一緒に駐留している。
 
 
北朝鮮がNLLで砲撃訓練を実施した先月29日、空軍第17戦闘飛行団のF-4ファントム機2台が緊急発進します。 しかし、1号機が離陸した直後、後ろに従った2号機からAIM-9空対空ミサイル一発が急に離れていきました。滑走路に強くぶつかったミサイルは、いくつかの部分につぶれながら2,3 km地点まで飛んで行きました。
先に前に行った1号機を当たったたり、飛行場近くの民家に落ちた場合、人命被害ができたくらっとする瞬間でした。
 
 
イメージ 3
 
▲ミサイルは不発で爆発しなかった 弾頭の火薬量は4.5kgくらい
 
 
空軍調査の結果、事故原因はミサイルのロケットモーターの故障のためでした。戦闘機の古い回路が短絡(ショート)され、ロケットモーターの電源に異常が生じたものです。しかし、軍当局は、ミサイルが単純に機体から落ちたと発表しました。
 
キム·ミンソク(国防部スポークスマン/ 1日):「(ミサイルが)正確に装着されてはいないようです。装着が正しくならなかったらその時、落ちる可能性があります。空軍の最初の状況報告書にあった「異常発射」という表現も「異常脱落」に修正しました。「空軍側が意図的に縮小したのではないという立場です。
 
チェジンスン(大佐/空軍ソウル公報チーム長): "パイロットの発射の意図と動作がなかった、ミサイルが発射される条件が揃っていない状態での誤動作に脱落しました。 " 事故が起きたF-4ファントム機は去る1977年に導入された老朽機種ではまだ40台余りが実戦配備されています。
 
 
(翻訳:みそっち)
 


 
イメージ 1こちらも機体が古いのでそれが原因ってわけですか、それにしてもミサイル落下ってどうなのかなぁって思うんですよ。
サイドワインダーAIM-9っていうのは大きさが右の写真ぐらいですから四畳半のお部屋でもどうにかコレクションできる位の大きさのものです。
(重さは70kgくらいなので重いよ)
 
ミサイルは先端に赤外線のカメラがついていてそれ自体が回転してジャイロ効果がどーとかという設計で初参戦は台湾海峡ですって。
 
一個欲しいな♪
 
 
イメージ 4空対空ミサイルですから近接信管がついていて近寄ると爆発します、そのままじゃ危険ですから砲弾とかと一緒に一定の距離を飛んでから信管が作動しますね。
発射はミサイル自体が熱源を感知するとレシーバーを通じて発信音が連続して聞こえるのでその時に発射スイッチを押します。F-4Eファントムだとミサイルの発射スイッチは左のスロットルレバーの右下あたりにあってスイッチの上にはカバーがついています。
また赤外線カメラには冷却が必要になるため液体窒素で赤外線カメラを冷却している種類もあります。つまり発射しないときは機体から外してどこかで保管しておくわけです。
 
さてさて韓国ではミサイル落下といえば記憶にあるのはF-15ですが記事ではこんなふうに書かれています
 
韓国の軍関係者は18日、2011年6月に実施した実射訓練で、F−4戦闘機からミサイル「AGM−142」(ポップアイ)3発を発射したところ、2発が発射直後に落下したと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
 軍関係者は、発射したミサイル3発のうち2発は推進体のバッテリーが作動せず、標的に向かって飛ばずにそのまま海に落下したと話した。原因は整備不良とみられており、韓国国内からは戦力に問題があるとの指摘が挙がった。
 韓国軍は北朝鮮のミサイル発射基地など主要軍事施設を攻撃するため、2002年にイスラエルからポップアイ約100発を導入した。1発あたり12億ウォン(約8000万円)という。
 推進体のバッテリーは点火後に作動する。韓国には事前にバッテリーが作動するか確認する技術がないことから、定期的なバッテリー交換が必要となるが、空軍は予算不足を理由に管理を怠っていた。ポップアイのバッテリーは6000万ウォン(約400万円)で、寿命は10―12年程度。08年の訓練以来3年ぶりに発射した
 
こんなふうに充電しておくこともできないようなミサイル事情ですから発射できたことだけでも立派なことかもしれません。
※サイドワインダーっていうのは固体燃料を電気スイッチで点火させるだけのものですから自宅でもバッテリー(24v)があれば点火することができます 但し飛行中の機体からだと前に飛びますが地上の静止状態では飛び上がることはないそうです。 (ホント?)
 
 
 
 読んでみたい過去カキコ
 
 
 
 
▲今回の“落下試験”で使われた韓国空軍の主力空対地ミサイルAGM-142(ポップアイ・Popeye) 2発が発射直後墜落したことが確認された。空軍が古いバッテリーを適時に交替しなかったためで対北朝鮮核心戦力に穴があけられた責任を避けることができなくなった。
 
 
 

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事