ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]



やめて



今こそ”ソウル観光”のチャンスだ  はぁ?

閑散としたソウルを楽しめ!"…メルス拡散海外反応極と極
学校を休みにするのもダメ、授業は再開しなきゃ(こどもが繁華街をウロウロ)


イメージ 1[それマジミーナ]中華圏の国々が韓国発メルスが流入されるだろうか…たくさん警戒するというニュースをお伝えしたばかりですが、西側のマスコミは旅行をキャンセルするのは過剰対応だと伝えています。

閑散とした今がソウルを楽しむことが絶好の機会であるという推薦までしました。

白い口にマスクをつけた新郎新婦と招待客。外国メディアたちはいたずら半分に撮影したこの写真が韓国を席巻するメルスの恐怖を象徴すると先を争って報道しました。

しかし現在の過度な恐怖はやり過ぎだという指摘も相次ぎました。


イメージ 2

▲白い服のマスクをしていないのはウリスト教会の牧師さんだそうです、そういえば全員お揃いの同じマスクをしていました。


米ワシントンポストは観光客が足を切って閑散とした今こそがソウルを楽しむことが完璧な機会だとして、五つの楽しみ方を紹介したりしました。

最初の推薦は映画館。普段前売り券の取り合い合戦が激しい3D映画も楽しむことができるという事です。
南山ケーブルカーも待つ必要なく乗ることができると勧めました。
北村・三清洞(チョンノグ・サムチョンドン)の観光と野球場訪問も一度やってみることに挙げました。

マレーシア政府も"マレーシアはメルス問題対処に上手だ"、韓国人観光客を歓迎する立場を明らかにしました。
※マレーシア政府のこの発言について真偽を確認中です

一方、中華圏は依然として警戒を緩めずにいます。
香港はこの三日間韓国発の旅行客のうち48人を隔離させて検査しました。
台湾では外交部が9日、韓国全域への旅行警報を出した後、3万人あまりが韓国観光を取り消したことが明らかになりました。


(翻訳:みそっち)



6月の観光客の統計が出るのは7月末ですが、現在の予想では6月は前年比70%減という予想です。これがどのくらいスゴイ惨状なのかというと、ソウル市内のホテル満室率が27%(9日現在)ということで採算分岐点である46%よりかなり低いことがわかります。

韓国型統計発表では、”毎日の韓国旅行キャンセル数”を発表しています、しかも手の込んだことに”毎日の増加率”まで計算しています。
たとえば、”韓国観光公社は10日、メールスの影響で韓国旅行をやめた外国人観光客が1万6千750人で、前日より24.7%増加したと11日、明らかにした。” 

これだと、16750人っていうのが騒ぎになってからの合計なのか今日一だけのハナシなのかわかりにくくなっていますよね。
台湾からの旅行者のキャンセルが3万人というのが今日のニュースにあったわけですが、中国からの旅行者の数とくらべても少数派なハズの台湾人旅行者が3万人も韓国旅行をやめたというのは大問題なわけです
そして、”今月に入ってからのキャンセル客数”という表現から”今週のキャンセル数”という表現に変わると見られます。とにかく”観光客は減っていない”という宣伝に熱心な理由は、観光業界がさっぱりになると民心がはなれていくからですね。


『あこがれのソウル旅行のあとで、成田で隔離』なんてことのないようにしたいですね。


イメージ 3

知らないけどね








「自宅隔離がなん?」...制御ならない農村の隔離者

無断外出続出·‥保健所訪ね強力抗議...電話番号は虚偽申告、制御は混線
"隔離概念を理解することができない、高齢者が農耕地に出入りすること茶飯事"


イメージ 1[ニュースミーナ]忠清北道では初めて中東呼吸器症候群(メールス)確定患者が発生した沃川で70人の自宅隔離措置されたが、様々な混乱が生じている。

隔離対象者が市街地を歩き回って、警察の位置追跡にかかった場合、隔離通報を受けた住民が保健所に抗議訪問することまでに発生した。

11日沃川郡によると、疾病管理本部は、管内で発生した90番目のメールズ患者(62·死亡)の動線を分析した後、彼の家族や近所の人、医療スタッフなど80人を「密接接触者」を定め、自宅隔離通知した。  このうち70人は沃川地域の居住者である。

郡は10日、これら全員を隔離すると明らかにし公務員159人を動員して、1対1で担当マークし、一日2回体温と健康状態をチェックすると説明した。

ただし、管理上の抜け穴は初日からいたるところで明らかになった。
玉泉第一病院で90番目の患者と接触して隔離された70代の女性は、この日の午後、連絡を切って家を出たが、携帯電話の位置を追跡した警察と沃川郡保健所に摘発された。
廃紙を拾って生活しているこの女性は、「隔離通知を受けたが、具体的にどのようにするようにかよく分からなかった、生活のために廃紙を拾い行った」と訴えた。
また重機を運転する50代の男性は、外出禁止の指示に違反したまま保健所を訪問し抗議した。

疾病管理本部から渡された電話番号で誤まりも多く、管理するために混乱ももたらしている。
沃川郡の一公務員は、「保健所で渡した隔離者の名前と電話番号、住所などが一致していないか、または無効である場合がおびただしい」とし「せっかく電話番号を把握しても連絡が届かない場合も多かった」と打ち明けた。
 
別の公務員は、「年齢が多い高齢者は”隔離”の意味を知らないので理解させるのが容易ではない状況」とし「農村地域特性上、農地を出入りすることが日常茶飯事なので制御が容易ではない」と説明した。 

疾病管理本部はこの日、これまでのメールス感染患者のうち、”3次の流行”を触発した可能性がある3人の候補群にこの地域で発生した90番目の患者を含めた。

彼が三星ソウル病院に行って来てから、6日、大田乙支病院に入院するまで十日間も近所の病院を自由に出入りしながら、複数の人と接触したためである。
このため、保健当局が彼を「危険群」に分類しても、肝心の別の感染経路になることがある密接接触者管理はずさんだという指摘が提起されている。
沃川郡の関係者は、「昨日は初日なので右往左往した点がなくは​​ないが、今日からは隔離者の密着管理が行われている」とし「管理も重要だが、分離対象の自発的な協力と慎重な行動が必要だ」と述べた。


(翻訳:みそっち)



高齢者が隔離の意味を分かってくれない>>>っとしていますが”50代の重機運転者は抗議のために保健所にやってきた”というんですから韓国では50代といえばもうすでに高齢者に分類されるわけですね。

そういえば死者は10人を超えて、医者だった患者も危篤だそうですが

韓国の50代っていうのは、ニホンでいう50代と同じころに生まれたわけですが(あたりまえじゃん)この50代が若者だった当時の両国の格差は今とは比較にならないほどあったようです。
たとえば、もうじき30年目となるデボネアAMGというクルマがありますよね、たぶん色は白とシルバーがあったと思いますがアノ車、ヒュンダイではグレンジャー(初代)なんですよね、それじゃぁデボネア似の初代グレンジャーの前って何があったの?というと、何もありませんでした。1986年といえばソウルオリンピックの直前だったし、大統領は軍人だったしという暗黒の時代なわけですよ。ニホンの農協がキーセン観光していたのはもうちょっと前ですが、ソウルでも韓国産のビールがまだ珍しかったような時代がすぐそこだったのです。アサヒスーパードライの発売のころですね(当時HITEとCASSも無かったよ)

当時の韓国人の教育水準といえば、いえいえ、そんなハナシはどーでもいいんです、かれらはそのまま現在まで脈々と同じ暮らしをしてきたのでしょう。当時は朝鮮日報でも漢字交じりの紙面だったし、ハングル専門横書き新聞のハンギョレ新聞が創刊されたのもそのころです。政府による愚民化政策が一層強化された時代のひとたちなんですね。

そんなひとたちに자택 격리って言っても(もちろん書いて渡しても)通じないですよ
なにしろ新聞に出てくる文字のうち意味のわからない単語が5%を超えるまではどうにかなるが、意味が通じなくなる10%を超えて20%以上の単語が理解できない場合
には文章全体と前後の文脈から内容を推測するしかなくなり30%を超えるとほとんど意思疎通のツールとしての価値を失うとありますから、とにかく書いてあってもダメ、話して見てもダメ、やってみせてもダメという三重苦のような暮らしをしているひとたちなのです、そしてそうした生活が日常化していますから頑迷で噂話にだまされやすい韓国人ができあがるのです。 いえいえ、そーじゃないひとも少数ならいますよ、たぶんいます。いたかなぁ。 
そんな50代といえば韓国では創業ブームだったじゃないですか、チキン屋さんやコーヒーショップの経営ですよね。そーいうのをみると日経あたりが”ニホンも創業に備えなくてはならない”式の解説をしていましたが、そーいうひとってニホンじゃみたことないですね。デボネアAMGよりも少ないんじゃないかな。



イメージ 2

こんなにいるんだからね







診断の結果”陽性”が出たので安心です 安心なの?

양성=양성  陽性=良性 (ハングルでは同じなんだけど)
医者にも区別ができないほど深刻な愚民化教育、どうやって区別しているの?


イメージ 2[健康ミーナ]陽性と陰性が並んでいるのをみれば、抗体が陽性なほうがヤバイと思いますよね、でもそれは私たちニホン人が”ふつうの教育”を受けているから区別できるのです。

愚民化教育の盛んな韓国では医師のお勉強をしたひとのなかで、陽性=良性(ハングル表記が同じ)ということで真逆に考えるひとがかなりの頻度で存在しているらしいことがわかりました。


お知らせを書いた保健福祉部にも馬鹿がいる

”加熱していないラクダ肉を食べないように”というアラビア語をそのまま訳して上司の裁可を得て堂々と発表、(福祉部HPでは現在削除されて見ることができません)

イメージ 1

申告基準に合致しなかったら、予防に集中的に
ラクダとの密接な接触避ける 滅菌されていないラクダ肉避ける

特にわけがわからないのがラクダ油、あるいはラクダ乳について書かれたところです
おおきなボウルで何かを飲んでいるような図解ですが、韓国では牛乳を飲む習慣さえないのでラクダ乳を飲んだことのあるひとはかなり珍しい存在だといわれます。
※ラクダ油:ラクダ油とはラクダのこぶの中に溜められているもので美容と長寿に効果的だという解説がついている

農林部は、これまで国内に一度もラクダ肉とラクダ油が輸入されていないと明らかにした。外国産の販売を目的とし持ち込むすべての畜産物は、「畜産物衛生管理法」による加工基準に合わなければするラクダ肉とラクダ油は、国内での販売、畜産物に指定されなかったので輸入と流通が事実上不可能な状態だからだ
このように、”ラクダ肉”についての農林畜産部による発表では”韓国内にラクダ肉が輸入されたことはない”という事実が明らかになるなど省庁間での軋轢も生まれています。
※じつは韓国人で最近”ラクダ肉”を食べたのは他でもない”朴槿恵大統領”本人だということです、中東歴訪のときに”ラクダ肉”がご馳走として出てきたんだとか。


(翻訳・監修:みそっち)



ええと、MERSはラクダの病気が人間に伝染るものなのだそうです、韓国では中東でラクダに触ったりラクダ肉を食べたり、ラクダ乳を飲んだりすると感染するんじゃないかと考えられていて、ラクダから直接感染したひとを”一次感染者”と分類したのは世界中でも韓国がはじめてです。

最初の感染者だとみられる中東帰りの男性が誰から伝染されたのかはっきりしていませんが、たぶんラクダとの直接接触による感染だろうと見ています。

とにかく韓国内にはらくだ肉を食べたひとは”青瓦台”のなかにいるということで大統領の中東歴訪の成功を快く思わない一派による造りこんだネタではないかとも言われ笑い話になっていました。


"朴大統領、中東4カ国歴訪でラクダ肉の歓迎を受けた"


イメージ 4[笑うミーナ]朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が去る1~9日(今年3月)、中東4ヵ国歴訪で、各国の首脳たちから一般的な儀典慣例を超える破格的なおもてない受けたと、大統領府が10日伝えた。
大統領府は同日午後、朴大統領のクウェート・サウジアラビア・アラブ首長国連邦(UAE)・カタールなど中東4カ国訪問関連エピソードをこのように紹介した。

◇会合の予定時間渡すか、'全財産'の意味でラクダ料理扱いを受けて
最初の歴訪先であるクウェートのサバアマード、アフマド・アル・ジャベルアルサバ国王との昼食は予定された1時間を20分も過ぎたが、和気あいあいな雰囲気の中で行われた。
昼食は簡単にして夕食を盛大にする中東の風習によって、サバ国王は普通の昼食会を1時間だけ持ち時間を超過した場合には食べ物をすべて消して行きなさいと指示するほど、時間を徹底的に守っているが、このような昼食の雰囲気は非常に異例的というのが、大統領府の説明だ。

サウジアラビアでは身だけ空いたアブドゥル・アジズ・サウド国王とムクリン皇太子とムハンマドナイフ、第2王位継承者など、サウジ王室の公式序列1~3位が総出動し、朴大統領を出迎えた。
公式歓迎式の後、サルマン国王は、朴大統領と同じ車両に乗り込み、自分が居住しているエルカ宮(宮)に移動するなど、破格的な待遇を披露した。 朴大統領はサルマン国王との首脳会談に続き、皇太子及び第2王位継承者までいずれも会ったが、サウジ側関係者らは湾岸協力会議(GCC)など周辺諸国の首脳もこのように王室要人を会談する例がほとんどないと言及した。
UAEのモハメド・ビン・ザイド・アル・ナフヤン皇太子とカタールのシェイクタミムウィーン・ハマドヤラ国王は公式の昼食会でラクダの料理をもてなした。 中東地域でラクダの料理は自分の全財産を出すという意味で客に対する最高の待遇を表現したものだと、大統領府は説明した。




イメージ 3

ダチョウは食べたことあるかも






まるごと隔離された村はどうなっている

一日2回の保健所職員の見回りと食料や水の配給、村の出入り口は厳重な体制で封鎖
取材陣も立ち入り禁止という中が見えない状態で1週間目


イメージ 3[ニュースミーナ]隔離対象のおばあさんが当局に無断で村に戻り、村人全部が隔離対象になった全北淳昌にある老人ばかりが住む村、(正確には明かされていない)

70代メルス患者が生活した全北淳昌のある村は今日で一週間も丸ごと隔離されています。 住民ら打撃は大きいはずです。

70余世帯が住む比較的大きな村に出歩く住民はひとつもありません。 会館の役割をしていた村会館も、暑さを避けた伝統家屋にも人気がなく、寂寞とします。
田植えに収穫に多忙であるべき田と畑はがらんとしました。 70代メルス患者が生活したことが確認された全北淳昌のある村です。


イメージ 1

▲ここの場所は前回カキコのときにわかっていましたがストリートビューも無いようなところなので紹介しなかったけど


住民115人のうち大多数が70代以上の老人たちに、今年5日から外部と隔離されています。 "歩き回ることができないように全部閉じ込めていることも入ることもできないのに…を見ると、ちょうどあくびが出るようです。
 
神経性(病気が)かかると思って。"反発した住民らも隔離措置を受け入れてはいるが、厳しい外部の視線は耐えられ大変です。 村全体が、隔離されてから一週間近くなり、住民たちは、外部から供給されている救援品に頼ったまま生活を続けています。 一日二回ずつ保健所の職員らが健康状態を点検しているが、異常の症状を見せている住民はないことで知られています。 住民たちの困難な忍耐は18日メルスの潜伏期が終わるまで続くものと見えます。


(翻訳:みそっち)





全北淳昌長徳邑というんですが、こんなところですよ

イメージ 7

ええとね、地図でみても真っ白なところなんですよ、色分けもしてないんです


イメージ 2

手前に見えた池は長徳池といいます、村のすぐ後ろの山には”淳昌長徳寺”といわれる1997年開山の”古刹”がありコンクリート製の観音菩薩像やコンクリート製の涅槃像などが数多く建立されています、なかでも高さ17mにもなる”アジア最大の磨崖仏(コンクリート製)”はおよそ3年もの工期をかけて建立されたらしいとか

イメージ 4

アジア最大の磨崖仏と紹介されている全北淳昌長徳寺の磨崖仏


イメージ 8

イメージ 5

高さ3m横幅11mにもなる巨大な涅槃像の工期は1年

イメージ 6

こちらの坐像は高さ3mという巨大なもので、工期は同じく1年

イメージ 9

半跏思惟像に分類される韓国宗教彫刻の傑作?

イメージ 12

大きな観音菩薩像もある、拝観料は無料だ。



イメージ 10

ここには九重の石塔もあるよ

人里離れたわけでもない、地方都市のはずれにある村ですが、なぜか”世界最大規模”というコンクリート製のイム教彫刻がゴロゴロと建っている変なところですね



イメージ 11

ウリスト教の教会は無いみたいですよ




全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事