全体表示

[ リスト ]

BMW M5 エンジン異音

E60 M5 エンジン異音にて入庫してきた。

アイドリングでは 殆どわからないが 2000回転をうわまわってくると カタカタとかなりけたたましい音だ。
バルブやカムの音とはおもえないほど強い音がでる、サイクルもはやく 完全にピストンから下のように
聞こえる、

聴診器で聞くと9〜10番シリンダーのヘッド上部にひびくほどひどい。

まず、カムカバー分解してバルブ カムなどチェックするが 異常は見当たらなく
シリンダーヘッドを取り外し点検することに・・・

イメージ 1

プロの方なら お分かりですね 右側の燃焼室 白く光ってる部分 ピストンヘッドが干渉しています
ピストンの棚落ち? (昔の車はよくありましたが・・) もしくは メタルの摩耗?

ピストンを抜いてみます。・・・・!

イメージ 2

それにしても コンロッドボルトを緩めてもキャップが簡単に取れてくれません、ハンマーで軽く
たたくと、写真のように意外と簡単に割れてくれました はじめてこのM5
エンジンお目にかかりましたが メタルは分割されているのに コンロッド?
どうやって組みつけてんでしょうね?あとから 溶着でもしてるんでしょうか?

ま・原因はメタルがごらんのように紙のウスさほどに摩耗しているせいでした 
当然クランクシャフトもアウト・・・

しかし、原因は?  この車エンジンオイルはかなり堅い目を指定しています 20−60W

オイルのメンテ? 廻しすぎ? 

と言うことで このエンジン修理するには ?百万 かかります。部品も殆ど本国手配

幸い 中古エンジンが見つかり 無事生き返りましたが 恐ろしいことですよ
もし 見つからなかったととしたら・・・・


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事